座る位置でわかるって本当?きっと役立つ恋愛心理の男女比較をご紹介

LOVE

カフェなどで無意識に「座る位置」で、その人の心理傾向が分かると考えられています。
今回は知っていると少し役に立つ、座る位置に関する恋愛心理の男女比較をご紹介します♡

「座る位置」で分かる!?恋愛心理男女比較①正面に座る

男女出典:www.shutterstock.com

まず「正面」に座る場合は、どのような心理が隠れているのでしょうか。

真正面に座る場合「相手のことが知りたい」「自分のことを知ってほしい」というサインであることが多いようです。

これは男女比較しても、どちらにも当てはまること。
特に話をしているときに前のめりになるような感じで聞いてくれたりするのなら、こちらにかなり興味を持っていると考えて良いでしょう。

ただ二人でカフェに行く場合など、真正面に座る以外の選択肢がないような場合は、そうとは限らないので注意してください!

「座る位置」で分かる!?恋愛心理男女比較②隣に座る

男女出典:www.shutterstock.com

次に「隣」に座る場合の心理の男女比較をしていきます!

男性が女性の隣に座る場合「その人を独占したい」「親密になりたい」と考えている傾向にあるようです。
ただしあまりに距離が近すぎたりボディタッチが多い場合は、単に下心から隣に座っている可能性があるので要注意!

女性が男性の隣を選んで座る場合は「相手に心を許している」「好意に気付いてほしい」などがあります。
個人差もありますが、女性は男性より警戒心が強い傾向にあります。
なので近くに座る場合、その人に心を許していたり安心感を抱いていたりすることが多いんですよ。

このように隣に座る場合には、男女比較すると少し違いがあることがわかりね。

「座る位置」で分かる!?恋愛心理男女比較③斜めに座る

男女出典:www.shutterstock.com

最後に「斜め」に座る場合の、恋愛心理の男女比較をしていきますね。

斜め前などに座る場合、男性だと「相手のことを観察したい」「様子見をしている」という傾向があるようです。
斜め前という位置は、相手のことを観察するのに丁度いい場所&距離感です。
なのですぐに関係を進展させたいというよりは、あくまで様子を見たい・検討中という可能性が高いんですよ。

一方女性が斜め前に座る場合は「好意を持っている」「親しくなりたい」という心理が隠れているようです♡
女性の場合は真正面に座るより、斜め前に座るときの方が、相手に好意を持っている傾向にあるそうです。

このあたりは、男女比較すると結構違いがありますよね。

「座る位置」で分かる恋愛心理の男女比較をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
少しでも参考になれば幸いです♪