おうち時間はつけてるだけでケア!おすすめのスキンケア下地をセレクト

BEAUTY

休みの日はできるだけメイクをせずにお肌を休ませたいところ。
ですが、完璧なすっぴんも抵抗があるという女性も多いのではないでしょうか。
そんなときは、スキンケアをしながら肌トラブルをナチュラルにカバーし、お肌のケアもしてくれるスキンケア下地がおすすめです。 今回はおうち時間が多い今の時期にぴったりのアイテムを5つご紹介します♪

おすすめのスキンケア下地①CandyDoll

キャンディドール 下地出典:luvlit.jp

CandyDoll(キャンディドール)の「ブライトピュアベースモイスト」は、アルガンオイル、ホホバ油、オリーブ油という3種の美容オイルと、ヒアルロン酸をたっぷり配合したプチプラのスキンケア下地です。
いつものタイプよりも保湿効果が大幅にアップしているので、冬の乾燥からもしっかりとお肌をガードしてくれます。

ラベンダーカラーなので、肌に透明感を与え、ワントーン上の仕上がりを叶えてくれるのもおすすめポイントです。

CandyDoll ブライトピュアベースモイスト

¥1,639

販売サイトをチェック

おすすめのスキンケア下地②FANCL

FANCL スキンケアベース モイスチャー出典:www.fancl.co.jp

FANCL(ファンケル)の「スキンケアベース モイスチャー」は、塗った瞬間からうるおいzで満たしてくれるメイク下地で、スキンケア効果が高いと定評があります。
美容成分が配合されているので、使うほど保湿力を高め、一日中明るいツヤ肌をキープしてくれるそう。

色ムラ補正力もあるので、気になるくすみなどもカバーできるのは嬉しいですね。
スキンケア効果でシワやほうれい線を目立たなくしたいという方にもおすすめです。

FANCL スキンケアベース モイスチャー

¥1,780

販売サイトをチェック

おすすめのスキンケア下地③WHOMEE

フーミー モイストBBクリーム出典:whomee.jp

メイクアップアーティストの思考が詰まったスキンケア下地を探しているのであれば、WHOMEE(フーミー)の「モイストBBクリーム」がおすすめです。
スキンケア発想の肌負担を極力軽減した紫外線吸収剤不使用のBBクリームで、スキンケアから化粧下地、UVカット、ファンデーションと4つの機能を果たしてくれます。

メイクをしていないようなナチュラルさでありながら、しっかりと美肌に仕上げてくれますし、普段使っている洗顔料で落とせるのも魅力の一つです。

WHOMEE モイストBBクリーム

¥1,980

販売サイトをチェック

おすすめのスキンケア下地④mowSHIRO

mowSHIRO トーンアップクリーム出典:www.bcl-brand.jp

mowSHIRO(モウシロ)のトーンアップクリームは、韓国で大人気のウユ(牛乳)クリームと同じように、肌を白く見せる効果が期待できる保湿クリーム+化粧下地です。
くすんだ肌を明るくしながら、気になるシミや毛穴もカバーしてくれるので心強いですよ。

スキンケアのついでに下地が完了するので時短にもなるのがおすすめです。
ラベンダーの他にも、ミルクホワイトといちごピンクがあります。

mowSHIRO トーンアップクリーム モイストラベンダー

¥1,650

販売サイトをチェック

おすすめのスキンケア下地⑤ELIXIR REFLET

エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルク出典:www.shiseido.co.jp

SNSで話題になったスキンケア下地が、ELIXIR REFLET(エリクシール ルフレ)の「バランシング おしろいミルク」です。
メイク下地にもなる朝用の乳液で、テカリや毛穴をカバーしながら、透明感をプラスしてくれます。

家にいても降り注ぐ紫外線対策もできるのでおすすめですよ。
皮脂と水分のバランスも整えてくれるので、ファーストエイジングケアアイテムとしても人気です。

ELIXIR REFLET バランシング おしろいミルク

¥1,980

販売サイトをチェック

ケアしながら気になる部分をカバーしてくれる、おすすめのスキンケア下地をご紹介させていただきました。
これなら休日でも女性のスイッチを入れることができますし、急な訪問があっても安心ですよね。
どれもプチプラでゲットできるので、気になったものを手に取ってみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。