だから本命になれない!「ちょろい女」認定されちゃうあれこれ……

LOVE

気になる人がいるときや、彼氏が欲しいと思っているときは、積極的にアピールするという女性もいるのではないでしょうか。
しかし、可愛いと思ってやってることは、男性から見ればちょろい女や軽い女と思われてしまうかもしれません。
そこで今回は、本命になれない男性が思う「ちょろい女」の特徴をご紹介します。

本命になれない「ちょろい女」の特徴①はっきり断れない

バーで会話をする男女出典:www.shutterstock.com

男性から食事などに誘われたとき、気を引こうとしたり、彼に嫌われることが怖かったりすることから、はっきり断れないでいませんか?
性格上、断れない女性もいるかと思いますが、男性のいうことに従ってしまう女性は「イエスマン」と思われ、都合のいいちょろい女だと思われやすくなってしまいます。

誰にでもそうなのかも……と思ってしまう男性もいるため、本命彼女にもなりにくくなってしまうでしょう。
曖昧な関係になってしまいますから、無理なときは無理だとはっきり伝えてみてください。
それで終わるような関係なら、相手も遊びだった可能性が大ですよ!

本命になれない「ちょろい女」の特徴②露出が多い服装をしている

鏡を見る女性出典:www.shutterstock.com

男性は、見た目でもちょろい女判定をしているようです。
それは、露出が多い服装をしていること!

肌見せコーデで男性をドキッとさせようとしている女性も多いですが、女慣れしている男性からすると見てもいいという考えになり、「軽そう」と思ってしまうようです。
胸元がゆるかったり、丈の短いスカートを履いていたりすると本命になれないまま、体の関係に持っていかれることもあるので注意したいですね。

本命になれない「ちょろい女」の特徴③呼べばすぐに来る

電話をする女性出典:www.shutterstock.com

気になっている男性から連絡があれば、誰だって嬉しいですよね。
さらに「今から会えない?」と誘われれば、嬉しさからすぐに行ってしまう女性も多いのではないでしょうか。

ただ、その行動力もちょろい女に認定されてしまいます。
呼べばすぐにくる女は男性にとって都合のいい女でもあるということ。

自分が会いたいときにだけ連絡し、こちらが会いたいというと「仕事で忙しい」など、会ってくれないことがほとんどですので、本命になりにくいです。

本命になれない「ちょろい女」の特徴④ボディタッチが多い

笑顔の男女出典:www.shutterstock.com

ボディタッチは、気になる男性を振り向かせたり、男性からモテるためのテクニックとして使ったりすることが多いですよね。
可愛いと思ってやっている女性も多いかと思いますが、過度なボディタッチは男性からすると「もしかして誘ってきてるんじゃ?」と思ってしまうようです。

「体だけの関係になれるかも」という妄想を抱くため、ちょろい女に見られてしまうようです。
そして他の男性にもボディタッチをしていそうなイメージがつくことから、本命にはなりにくいようですので、過度なボディタッチには気を付けたいですね。

本命になれない「ちょろい女」の特徴⑤平気で酔いつぶれる

ワインを飲む男女出典:www.shutterstock.com

お酒を飲む量の限界を自分で知ることができているでしょうか?
その場の雰囲気に任せて、がんがん飲み、毎回酔いつぶれている女性は要注意!

男性の前でも平気で酔いつぶれてしまう女性はお持ち帰りをしやすく、ちょろい女だと思われてしまいます。
本命になりにくいですし、都合よく扱われてしまいますので酔わない程度にお酒を楽しむことが大切になるでしょう。

本命になれない「ちょろい女」の特徴をご紹介させていただきました。
ちょろい女に認定されてしまうと、男性はなかなか本命女性にしてくれず、遊び相手として見られる確率が高くなってしまいます。
ちょろい女で終わらないよう、見た目や行動には気を付けていきましょう。