【気温17度】服装16選。春秋&最高・最低気温別おすすめのコーデとは?

FASHION

おしゃれが大好きで毎シーズンさまざまな服装を楽しんでいるという人でも、どうしても左右されやすいのが気温や天候。
今回は、「最高&最低気温17度」の日にぴったりな、おすすめの服装を特集します。
気温17度は春と秋に2度訪れる気候なので、それぞれのシーズンに合った服装を選ぶことも大切ですよ♡

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2021.10.24

春の最高気温17度の服装

秋ファッションの女性出典:www.shutterstock.com

最高気温17度は、4〜5月の春に多い気温です。

最高気温17度ということは、1日の中で一番高い気温が17度ということになりますよ。
なので、最低気温が10度を下回ることもあり、朝晩だけでなく日中も体感としては寒さを感じることも。

寒くなることを頭に入れて、ニットやコートを使って暖かいコーデを意識するのがポイント!
アウターがないと寒く感じることも多いので、軽いアウターがあると便利ですよ♪

素材で暖かさを演出しつつ、春なので冬と差を付けるべくパステルカラーや淡いカラーを取り入れた服装で、季節感を演出することもお忘れなく♡

①パステルカラーのブルゾンを羽織る♪

ワンピースコーデの女性出典:wear.jp

シーズンを問わず活躍するブラックのロングワンピースは、1着持っていると便利な優秀アイテム♪

最高気温17度の日は、軽いブルゾンを羽織っていれば、薄手のワンピースを使った服装も楽しむことができますよ♡

ワンピースにブラックを選んでいるからこそ、ブルゾンにはパステルカラーを取り入れて、明るく春らしい印象のレディースコーデに仕上げるとおしゃれ度がグンとアップします。

②ライトブルゾンを羽織るパンツコーデが◎

パンツコーデの女性出典:wear.jp

最高気温17度の春の日は、まだまだ寒さを感じるので、ライトブルゾンなどのアウターを羽織ると安心!

カジュアルで動きやすいパンツコーデは、ホワイトを取り入れることで、他のシーズンと差を付けて春らしさを演出することができますよ。

ホワイトパンツを主役にした服装は、着膨れしないよう重心を上げると◎
濃色のロゴトップスを選ぶと、おしゃれでスタイルアップ効果が期待できる17度コーデが完成します♡

③ワンピース×ミリタリージャケット

ワンピースコーデの女性出典:wear.jp

裾の透け感に春らしい軽さを感じるワンピースは、薄手の素材なので、平均気温17度や最高気温17度の日には寒いと感じてしまうことも……。
朝晩には、体感としては2月や3月と同じくらいに感じてしまう時間帯もありますよね。

だからこそ、薄手のジャケットを羽織って体温調整ができる服装が◎

甘さのある花柄のワンピースには、ミリタリージャケットをプラスして甘辛MIXコーデに仕上げるとおしゃれです♡

④きれいめブルゾン×春色スカート

スカートコーデの女性出典:wear.jp

春は、季節柄きれいめファッションが気分♪
しかし最高気温17度の日は、天気が良くてもまだまだ寒いのが現実……。

そうしたときに便利なのが、ロング丈のきれいめブルゾンを使った服装♪

春カラーのスカートやサンダルを合わせたきれいめファッションと相性が良いので、1着持っていると便利ですよ♡

春の最低気温17度の服装

秋ファッションの女性出典:www.shutterstock.com

最低気温16度とは、1日の中で一番低い気温が16度になることを意味します。
徐々に暖かい日が増えてくる時期なので、過ごしやすさを感じることができるのが嬉しいですよね♪

季節の変わり目なので、服装に悩むことも多いですよね。
アウターなしでのお出かけがOKな時期ですが、朝晩は冷えるので軽いアウターがあると便利です。

冬と差を付けるべく、アウターにはホワイトやベージュなどの明るめカラーを積極的に取り入れるとよいでしょう。

①パーカーを羽織ったスカートコーデ

スカートコーデの女性出典:wear.jp

最低気温17度の春の日は、日中の気温は17度から20度くらいあるので、アウターがいらないと感じることもあります。

しかし朝晩が冷え込むことを考えると、軽いアウターが欲しいですよね。

そこでおすすめしたいのが、春服と相性の良いグレーのパーカーを羽織った服装。
柄物スカートと合わせたコーデは、大人可愛いので40代女子にもおすすめです♡

②ウエストマークできるジャケット×ホワイトスカート

スカートコーデの女性出典:wear.jp

最低気温17度の日は、最高気温25度くらいまで上がることもあるので、アウターを脱いだら軽装になれる服装がおすすめ!

着丈が長めのライトなアウターを羽織るときには、しっかりとウエストマークができるデザインを選ぶことで、スタイルアップ効果が期待できます。

カジュアルなデザインのアウターのときこそ、合わせるスカートはフェミニンなデザインが◎
周りと差のつく、おしゃれな春コーデの完成です。

③ワンピースの下にインナーを重ねる!

ワンピースコーデの女性出典:wear.jp

長袖の総柄ワンピースを主役にした服装は、春らしく最低気温17度の日に最適!

朝晩は冷え込むことを想定してアウターを羽織るのも良いのですが、たまにはワンピースの下にインナーを重ねるレイヤードコーデを楽しむのも良いですよね♪

インナーとブーツのカラーを統一すると、おしゃれ度がグンとアップしますよ。
フェイクレザーのショートブーツだったら、雨の日も天候を気にせずおしゃれを楽しめるのが嬉しいですよね♡

④レース編みカーディガン×デニム

パンツコーデの女性出典:wear.jp

最低気温17度の日は、1日を通してだいたい20度程度の気温を想定した服装であれば、お出かけの際に困ってしまう心配がありません♪

春らしいレース編みのニットカーディガンにデニムを合わせたシンプルなコーデは、体感温度もちょうど良く、さりげなくおしゃれ度が高いのが◎

動きやすいので、ぜひ旅行などのアクティブなシーンでもマネしてみてくださいね♡

秋の最高気温17度の服装

秋ファッションの女性出典:www.shutterstock.com

最高気温が17度の秋の日は、1日のうちの一番高い気温が17度で、それ以外の時間帯はこれよりも気温が低いです。
だいたい10月〜11月頃に多い気候ですよ。

日中の日差しは温かくても、朝晩の冷え込みが厳しいのが特徴です。
夏の暑さとは打って変わって、一気に寒くなるので、風邪を引きやすい時期なので要注意!

最低気温は日によってまちまちなので、必ずお出かけ前にチェックして、肌寒くなりそうな日には厚手のニットを着たりアウターを持ったりしてお出かけをすると良いですよ。
他に、レイヤードコーデもおすすめです♡

①厚手のニットを選ぶ!

スカートコーデの女性出典:wear.jp

最高気温17度の日は、想像以上に寒さを感じることが多いので、アウターを羽織らないのであれば、厚手のニットを着ることをおすすめします。

真冬のように防寒用のインナーを仕込むほどではありませんが、しっかりと防寒ができる服装の方が、安心してお出かけができますよ♪

秋冬にかけて活躍する厚手のニットは、何枚持っていても困りませんよね♡

②ざっくりとしたケーブル編みのニットカーディガンを羽織る

スカートコーデの女性出典:wear.jp

お出かけ日和な秋は、足元にスニーカーを合わせたカジュアルコーデを楽しみたいですよね♪

想像以上に寒く感じる最高気温17度の日には、ざっくりとした編地で厚手のケーブル編みのニットカーディガンをアウターとして羽織っていると◎

おしゃれのアクセントになるうえに、しっかり防寒ができる服装なので、快適に過ごすことができますよ♡

③ボリュームニット×ダメージデニム

パンツコーデの女性出典:wear.jp

最高気温17度の秋の日に活躍するのが、厚手のニット♪

アウターを羽織らない服装でお出かけをしたい日には、薄手のトップスではなく、厚手のニットを着ていると安心です。

ボリュームのあるニットは、やぼったく見えないように腕をまくると◎
程よく抜け感を演出できますよ!

ボトムスにダメージ加工が施されているデニムを選べば、シンプルな中にこなれた印象を感じるコーデに仕上がります。

④ニットアップでおしゃれさも防寒もばっちり♪

スカートコーデの女性出典:wear.jp

タートルネックニット×タイトニットスカートの組み合わせのニットアップは、最高気温17度の日にぴったりな服装♪

アウターを羽織らなくてもちょうど良いので、身軽にお出かけを楽しめるのが嬉しいですよね。

足元にはスニーカーを合わせることで、大人っぽい抜け感を演出することができますよ♪

秋の最低気温17度の服装

秋ファッションの女性出典:www.shutterstock.com

最低気温16度の日は、秋だと9月中旬から10月にかけてに多いです。
夏の終わりらしく、最高気温が25度近くある日もあるので、服装には十分な配慮が必要ですよ。

朝から晩までお出かけをするのであれば、朝晩と日中の気温差が激しい時期なので、急な冷え込みに備えてアウターを用意しておくと良いでしょう。
温度調節がしやすい服装を意識することが、お出かけの際の服装選びのポイントになります。

①ロゴスウェット×カラーパンツ

パンツコーデの女性出典:wear.jp

最低気温が17度の秋の日は、もしかしたら日中まだまだ暑いかも……ということを考慮して、“厚着しすぎない”ことが大切!

日中の暖かい時間にお出かけをするなら、ロゴスウェットにカラーパンツを合わせたラフな服装がおすすめです。

②柄物ニットカーディガンを羽織る

ワンピースコーデの女性出典:wear.jp

夏に良く着ていたオールホワイトコーデは、秋にもまだまだ出番が多い着こなしです♪

これを最低気温17度の日用にアレンジするのであれば、柄物のニットカーディガンを羽織った服装がおすすめ♡

一気に秋らしく見えるので、ぜひマネしてみてくださいね。

③モノトーンでまとめる♪

パンツコーデの女性出典:wear.jp

春の最低気温17度の日とは違って、秋らしさを感じる服装に仕上げたいという日に、チャレンジしてみてほしいのがモノトーンコーデです♪

ドロップショルダーのロングTシャツにパンツを合わせたシンプルコーデは、小物遣いで差を付けると、洗練された印象に見えますよ♡

帽子やバッグなどにトレンド感のあるアイテムを選べばOKなので、マネしやすいですよね。

④チュニックブラウス×ベロアパンツ

パンツコーデの女性出典:wear.jp

最低気温17度の秋の日のお出かけで、あまりにも夏と同じような服装では、気分が下がってしまいますよね……。

そこでおすすめしたいのが、トップスに薄手のチュニックブラウスを選んで、ボトムスにベロアパンツをチョイスするコーデ!

素材で季節感を演出すると、おしゃれ度がグンとアップしますよ♡


※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。