【気温15度の服装】お天気別のレディースコーディネートレッスン♪

Cover image: wear.jp

気温15度前後となると寒さ対策が必要な気温!
アウターやニットなどで調整が必要な気温なので、コーディネートに悩むという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、「気温15度の服装!お天気別のレディースコーディネートレッスン」で最適な服装をご紹介します。気温15度前後の服装に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

15度の気温に似合う服装は、ニット&アウターがポイント♡

ニットを使ったコーデ

wear.jp

気温15度は、東京の平均気温で見ると3月終わりや11月ごろの気温!
ニットなど温かい素材のトップスに天気に合わせたアウターをコーディネートするというのが基本の服装になります。

寒い季節なので、天気に合わせて足元のコーディネートにも気を付けるべき気温といえるでしょう。
気温15度前後というのはアウターが必須で、薄手のアウターか厚めのアウターにするかで悩む境目の気温!
なので、体感温度によって調整するのが◎

お天気によって体感温度が変わってくるので、トップスとアウターの組み合わせを気温15度×天気の組み合わせで詳しく見ていきましょう♡

【気温15度×晴れの日】服装例①トレンドカラー

トレンドカラーを使ったコーデ

wear.jp

気温15度の晴れの日の服装は、厚手のニットならヒートテックを仕込めば1枚でもOK♪

ニットはトレンドのカラーで季節感を取り入れるのがいいのではないでしょうか。
トレンドカラーのワントーンコーデなら、周囲から一目置かれるおしゃれさんに!

気温15度は晴れの日であっても朝晩の冷え込みが心配……。
だからこそ、サラっと羽織れる大判&厚めのストールをアウター代わりに取り入れてみて♡

通勤の電車内でも脱ぎ着しやすく、会社内でも温度調節しやすいので、迷ったときのアウターは大判ストールがおすすめですよ。

【気温15度×晴れの日】服装例②トレンチコート

トレンチコートを使ったコーデ

wear.jp

トレンチコートは、気温15度の晴れの日の服装に最適のアウター!

どんなコーディネートにも合わせやすく、様になるアウターなので気温15度前後には大活躍してくれるアイテムといえるでしょう。

コーディネートに迷ってしまう朝も、とりあえずオールブラックでトレンチコートを羽織ればおしゃれなコーディネートに!
晴れの日なら足元は女っぽさをアピールできるパンプスがGOOD♪
オールブラックの日には、差し色のパンプスを合わせるのがいいのではないでしょうか。

秋冬は肌が隠れる季節なので“足首・手首の細さ”を上手く利用して、すっきり魅せるコーディネートを心がけましょう♡

【気温15度×晴れの日】服装例③ショート丈アウター

ショート丈アウターを使ったコーデ

wear.jp

気温15度の晴れの日となると、日中暖かいと感じる人がいたり、肌寒いと感じる人がいたり、服装選びに差が出る時期!
だからこそ、自分好みに温度調節がしやすいアウターを合わせるのがおすすめです。

ショート丈のアウターはコーディネートを軽やかに魅せてくれるので、気温15度の晴れの日にぴったりのアウターといえるでしょう。

トレンチコートではカブるのが心配という方も、ショート丈のアウターならトレンチコートよりもおしゃれを楽しめるのではないでしょうか♪
ボトムスのコーディネートも魅せることができるので、気温15度の晴れの日はショート丈のアウターを楽しみましょう♡

【気温15度×曇りの日】服装例①ニット×スカート

ニット×スカートのコーデ

wear.jp

気温15度の曇りの日は、晴れの日よりも風が冷たく感じます。
晴れの日の気温15度と同じ服装をすると、寒く感じることがあるので晴れの日より少し厚めのニットを合わせましょう!

おすすめのコーディネートは、もこもこニット×スカートのコーディネート♪
ちょっと雨が心配な曇りの日は、足元にショートブーツを合わせるのが◎

トレンド感のあるコーディネートにするなら、ザックリ感のあるビックシルエットのニットに柄のスカートを覗かせるように着こなすのがおすすめですよ♡

【気温15度×曇りの日】服装例②柄アイテムで元気に

柄アイテムを使ったコーデ

wear.jp

ちょっと寒さのある気温15度の曇りの日は、気分も落ち込みがち……。
テンションが上がらない日は、お気に入りの柄アイテムで気持ちを盛り上げるのがGOOD♪

秋冬なら定番のチェック柄などがいいのではないでしょうか。
曇りの日は心もどんよりしがちだからこそ、お気に入りの服装で気持ちだけは晴れやかにするのが◎

寒い季節だからこそ柄アイテムや明るいカラーを取り入れて、気持ちがポカポカ明るくなるようなコーディネートを楽しみましょう♡

【気温15度×曇りの日】服装例③ミニスカート×ロングブーツ

ミニスカート×ロングブーツのコーデ

wear.jp

1日通して薄暗さを感じる気温15度の曇りの日は、ちょっと大胆な服装にチェレンジするのがおすすめ!

休日デートなら、もこもこニット×ミニスカート×ロングブーツで大人可愛いコーディネートを楽しむのがいいのではないでしょうか。
秋冬の時期だからこそ楽しめるミニスカートをつかったコーディネートは、最強のモテコーデといえるでしょう。

曇りの日に注意すべきはトップスのカラー!
もこもこニットはホワイトなど明るめのカラーで顔周りを明るくするのが◎

ちょっと雨が心配な日もロングブーツなら、安心してデートを楽しむことができますよ♡

【気温15度×雨の日】服装例①しっかり雨対策

雨対策コーデ

wear.jp

気温15度の雨の日は、雨に濡れてしまうと冷えるので服装でしっかり雨対策をしましょう。

アウターは撥水加工されているロング丈のものがGOOD♪
トレンド感のあるマウンテンパーカーを合わせるのもいいでしょう。

足元はもちろんブーツで冷やさないことが鉄則!
レインブーツを持っていないという方でも、ショートブーツやロングブーツなら急な雨の日でも安心です。

冷えてしまっては、せっかくのデートも楽しめなくなってしまうので、雨を弾くおしゃれなアウターをGETしておくのがおすすめですよ♡

【気温15度×雨の日】服装例②ライダース&ブーツ

ライダース&ブーツのコーデ

wear.jp

「気温15度でライダースジャケットを着るのは早すぎる!」と感じるかもしれませんが、雨の日の気温15度の冷え込みを舐めてはいけません。

風を通さないライダースジャケットなら、雨の日の冷えた風を感じさせないので安心のアウターといえるでしょう。
ライダースジャケットはショート丈のアウターなので、ボトムスをメインにコーディネートを考えた日にもおすすめ!

また、女性の下半身の冷え問題は深刻なので、ショート丈のアウターを着るときには、タイツやブーツなどでしっかり防寒対策と雨に濡れないように対策した服装にするのがおすすめですよ♡

【気温15度×雨の日】服装例③もこもこアウター

もこもこアウターを使ったコーデ

wear.jp

気温15度の雨の日にカジュアルコーデを楽しみたいなら、もこもこアウターで季節感を先取りするのがGOOD!
もこもこのアウターなら、インナーは薄手の服装でカジュアル感を楽しむことが可能ですよ。

雨の日は傘を持ったり動きにくくなるので、シンプルな動きやすいコーディネートが◎
バッグも小ぶりなものや肩掛けするものを選んで、おしゃれでありながら機能性も考えるのが賢いです。

デニムにショートブーツを合わせたスタイルなら、雨の日の寒さ対策もできる安心のコーディネートではないでしょうか。
トップスにボリューム感が出るので、ボトムスはスキニーデニムでバランスの良いコーディネートに仕上げてみてくださいね♡
「気温15度の服装!お天気別のレディースコーディネートレッスン」では、気温15度の日を快適に過ごせる服装をご紹介しました。
気温15度の服装に悩んでいた方も、最適なアウターやニット選びを楽しめるようになったのではないでしょうか♪
お天気によっても体感温度が変わるので、気温だけではなく天気にも注意してコーディネートを楽しみましょう♡

【関連記事】【気温22度の服装】お天気別のレディースコーディネートレッスン♪

気温22度というと、ちょっとした天候の違いで体感温度が変化する気温です。このぐらいの気温...

コーディネート 着こなし

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

大森 瞳

>もっとみる