経営を間近で支える法務/GMO・長谷川千恵さん【肩書きは会社員!働く女性インタビュー】

経営を間近で支える法務/GMO・長谷川千恵さん【肩書きは会社員!働く女性インタビュー】

LIFESTYLE

vol8.GMOインターネット株式会社 長谷川千恵さん
女性が活躍するリーディングカンパニーに潜入!キャリアと向き合いながら、プライベートでも「好き」や「自分らしさ」を追求する4MEEE世代の社員さんにインタビューし、一会社員である女性の等身大の姿をお届けする企画です。

4MEEE
4MEEE
2022.02.02

グループ法務部の商事法務担当

GMO 長谷川千恵さん

連載第9回目に登場いただくのは、長谷川千恵(はせがわちさと)さん29歳。

新卒でGMOインターネット株式会社に入社し、現在6年目。半年間の営業活動を経験したのち管理部門へ異動。今、長谷川さんが担当されている商事法務は、グループ経営を支える重要な役割を担っていますが、2名体制の少数精鋭組織なんだとか。「大学は法学部でしたが、まさか法務を担当するとは思ってもみなかった」と偶然の配属に縁を感じでいるようでした。

Q.具体的にどんなことをしているの?

GMO 長谷川千恵さん

「GMOインターネットグループは、10社の上場企業と106社のグループ会社(2021年12月末時点)で形成されているのですが、その本社にて商事法務を担当しています。具体的には、会社の最高意思決定機関である株主総会をはじめとするグループ経営に関わる業務のサポートを行っています。

例えば、本決算後の3ヶ月間は、株主総会に向けて招集通知を作成したり、実際の運営に関わる会場や制作物の手配や配信等の調整をしたりしています。招集通知は、開催日時や重要議案の詳細、決算情報等に加え株主の方々へその年度の当社の事業活動をご報告する重要な法定書類なので、念入りに慎重に。

他には、月1回行われる取締役会や毎週開催される経営会議などの準備を行うのも私の仕事です。当社のみならずグループ各社から重要決定事項が送られてくる場合があるのですが、その資料がグループのルールに則っているか、取締役の皆さんが時間を無駄にせず意思決定ができる作りになっているかなどのチェックをしています。例え相手が社長であろうと、確認しづらい内容やグループのルール外であれば作り直しをお願いすることも。

会社のことを隅々まで理解して、経営陣や株主が意思決定をしやすいようにサポートするというのが私の業務です」

Q.GMOで働く理由は?

GMO 長谷川千恵さん

「新卒で入社したのですが、GMOを選んだ理由は早く成長できそうな環境だなと感じたからです。いつか結婚も出産もしたいと思っているけれど、その先の未来はわからないのでいつでも人生の選択肢を多く持てるように、早いうちから経験が積め、成長できる環境に身を置きたいと思ったんです。

実際に入社してみると、想像していたよりも遥かにスピード感があって驚くことがたくさんあります。昨今のコロナ禍においても、まだ日本で新型コロナウイルスの感染が拡大する前から、いち早く全面リモートワークを開始したのがGMOインターネットグループ。実際にその意思決定があったのは、忘れもしない2020年1月25日(土)でした。休日ではありましたが、代表の判断を受けて私は大慌てで経営陣を招集したオンライン会議を行う準備をして、その会議の場でリモートワークが決定、翌々日から実行に移されました。今でも事細かに覚えているくらい、衝撃的なスピード感でしたね(笑)。

当社はインターネット黎明期の1991年に設立し一代で大きく成長した会社なのですが、設立時から活躍し当社の成長に貢献された方々が、今も現役で活躍しているのも魅力の1つかなと思います。商事法務は会社の意思決定をする場に参加できる職種なので、時代を切り開いてきた経営陣がどういう判断をしているのかを間近で見られることが楽しいし勉強になりますね。

法務の仕事に携わるようになって、会社全体への理解が深まりましたし、社会や投資家の皆さんが何を求めているのか見える範囲も広がりました。2020年度のグループ全社から最も活躍した仲間たちを表彰する「GMOインターネットグループアワード」では最優秀賞をいただき、すべてが未経験で未熟な私にも活躍や可能性の場をいただける環境に改めて感謝しています」

Q.QOL向上活動を教えて!

GMO 長谷川千恵さん

「旅行、ゴルフ、ジム、お風呂・サウナ、映画鑑賞、お酒……と趣味が多くて、休日の予定をパンパンに詰めるのが好きです(笑)。

仕事終わりに友人とご飯を食べた後ゴルフの打ちっぱなしに行くとか、金曜夜発の飛行機に乗って土日でタイ旅行するとか、ギリギリの予定を立ててこなしていくとすごく充実した気分になりますし達成感があります。

基本的に予定をたくさんいれてしまうのですが、家で映画鑑賞をしたりゆっくりお風呂に浸かったり、時間を気にせずリフレッシュするのも欠かせないです」

Q.目標や夢はある?

GMO 長谷川千恵さん

「人生の選択肢をいつでもたくさん持っている状態にしておきたいので、できる限りいろんな挑戦を続けたいです。これまで会社法という分野で仕事をしてきましたが、契約や取引法務と呼ばれる他社の法務職とやり取りをする業務においてはまだまだ実力も経験も不足しています。足りない部分を補填して、もっと社会で必要とされる人財になりたいです。

私の上長は女性の取締役なのですが、代表からもグループ各社の社長からも部下からも信頼されていて、仕事はもちろんのこと、人望が厚くみんなに愛されている方なんです。そんな女性になるのが目標ですね!

プライベート面では、ヨーロッパや南米、アフリカなど時間がないと行けないようなところに行ったり、南国リゾートにゆっくりしに行ったりしたいです。今までは『3日で満喫しきるぞ!』とギリギリの旅行ばかりしていたので(笑)」

商事法務という会社の経営において重要な役割を担う長谷川さん。「重要な稟議が通ったときの達成感が好きです!」と笑顔で語ってくれたのが印象的でした。責任感が強く、会社からの信頼も厚いのだろうなと感じられる素敵な女性でした。

------------------
Special Thanks:Chisato Hasegawa(GMO)
Photographer : Ayako Nakamura
Interview:4MEEE
------------------

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。