PayPay インタビュー 柳澤伽帆さん

自由に働けるからこそ営業も捗る/PayPay・柳澤伽帆さん【肩書きは会社員!働く女性インタビュー】

LIFESTYLE

vol10.PayPay株式会社 柳澤伽帆さん
女性が活躍するリーディングカンパニーに潜入!キャリアと向き合いながら、プライベートでも「好き」や「自分らしさ」を追求する4MEEE世代の社員さんにインタビューし、一会社員である女性の等身大の姿をお届けする企画です。

4MEEE
4MEEE
2022.02.16

PayPayを導入している大手加盟店への提案型営業

PayPay インタビュー 柳澤伽帆さん

連載10回目に登場いただくのは、柳澤伽帆(やなぎさわかほ)さん27歳。

新卒から2年間証券会社で勤務し、未上場企業や高所得層の個人への営業をご経験。その後、PayPay株式会社へ入社し現在2年目。すでにPayPayを導入しているコンビニなどの加盟店へ、課題解決を行ったりキャンペーン施策を提案したりすることが主なお仕事だそう。

人と話すのが大好きなことを活かし、営業職としてPayPayがもっと普及するように日々奮闘中とのことです。

Q.具体的にどんなことをしているの?

PayPay インタビュー 柳澤伽帆さん

「PayPayをすでに導入している加盟店に対しての営業を担当しています。具体的には、PayPay決済への課題を聞き出したり、キャンペーン訴求の提案をしたりしています。どうすれば来店者にPayPayが使えることを知ってもらえるか、決済金額を増やしていただけるかを考え、企画の設計から提案まで行っています。

店頭でポップ広告の展示をしたり、加盟店独自のクーポンを配布してPayPayボーナスの付与を行ったり。PayPayをもっとユーザーの皆様に使っていただくために、色々な企画を打っています。

私の所属している営業チームは3名と少数ですが、協力しあって事業を推進しています。PayPayは短期間で急成長した会社ということもあり、スピード感のある営業をするところも特徴かなと。事前に念入りに計画してから実行するというよりは、ある程度設計したら動きながら細かく調整するという方針で、迅速な対応を心がけています。

それだけスピードを重視することで、3年という短期間で多くの方に利用していただけるまでに拡大したのだと思います」

Q.PayPayで働く理由は?

PayPay インタビュー 柳澤伽帆さん

「時代を作っていく新しい事業に携わりたいと思い入社しました。以前まで証券会社で働いていましたが、キャッシュレス決済というこれからもっと注目される事業に関わることで、自分も成長していきたいと思って。

当社は事業規模や企業として成し遂げたいことが大きいなと感じています。その高い目標を達成するために、働いている方々は熱意もあり柔軟性もある。そんな環境に身を置くことで私もできることの幅が広がるなと。当社は創業から間もないこともあり、社員は中途入社の人が大半です。皆さんから前職の経験を活かした意見が聞けるので、様々な業界からの視点が養えるのもありがたいです。

自分が担当した企画を街やCMで見かけることも多々あり、世の中に影響を与えられているなと嬉しくなります。これまでは人と話すことが好きだから営業職も好きだと思っていたのですが、自分が考えたことを会社に反映ができ、ひいては社会へアウトプットされていく。会社の根幹を営業が支えているということを感じるようになり、ますますこの仕事が好きになりました。

また、当社はWFA(Work From Anywhere at Anytime)制度という基本的に勤務地や居住地を問わない働き方を導入しています。ゆえに、同じチームの人でも1度も実際に会ったことがない人もいますが、オンラインコミュニケーションの円滑化を全員が意識しているので困ったことは特にないです。自由な働き方ができるからこそ、柔軟に対応できるし働きやすいなと思います」

Q.QOL向上活動を教えて!

PayPay インタビュー 柳澤伽帆さん

「元々は海外旅行が好きでしたが、今はコロナの影響であまり気軽に行くことができないので、国内旅行をするようになりました。最近では、大阪と京都へ。旅行先では代表的な観光地に行くことはあまりなく、現地の人におすすめの場所や食事処を聞いて、その土地ならではのリアルな魅力を体験することが好きです。

家でじっとしていることが苦手で、夏は海で泳いだり冬は雪山にスノーボードをしに行ったり。とにかく色々なところに行って、自然を感じながら身体を動かしているのが好きですね。けれど、幼い頃にピアノを10年くらい習っていたこともあり、たまに家で弾いている時間も大事で良いリフレッシュになっています。

当社の社員は、全国にあるシェアオフィス『WeWork(ウィーワーク)』を利用できるので、例えば旅行中であっても仕事をすることもできます。まさにプライベートと仕事の両立ができている状態なので、毎日がとても充実しています

Q.目標や夢はある?

PayPay インタビュー 柳澤伽帆さん

「将来的に結婚・出産を経験して、育児と仕事を両立させることも視野に入れていきたいです。一般的にいわれる『バランスを取るのが難しい』という点も想像できますが、当社は自由な働き方を推奨してくれているので、プライベートも仕事も諦めることなくしっかり頑張れるのではないかなと思っています。

当社の営業職は男性が多いですが、女性の営業職としてもっと昇進も目指したいし、マネジメントにも挑戦したいです。社会人としてステップアップしながら、プライベート面ももっと豊かにしていきたいですね」

学生時代に海外に留学されていたり、旅行に頻繁に行っていたりとアクティブな一面が垣間見える柳澤さん。「当社はパフォーマンスが発揮できる環境であれば、日本のどこででも働くことができるので、自分にぴったり」だと嬉しそうに語っていただきました。

PayPayが運営するメディア「PayPay Inside-Out」にも柳澤さんのインタビューが掲載されているのだとか。こちらもぜひチェックしてみてください♡

PayPay Inside-Out ※外部サイト

------------------
Special Thanks:Kaho Yanagisawa(PayPay)
Photographer:Chiai
Interview:4MEEE
------------------

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。