佐野ひなこ

芸能界にいなかったら今頃何をしていた?【佐野ひなこインタビューvol.7】

BEAUTY

【佐野ひなこSpecial lnterview vol.7】
モデル・女優として活躍している佐野ひなこさんに、プライベート一面も垣間見える80の質問をぶつけてみました。<全8回>

4MEEE
4MEEE
2022.05.08

モデル・女優 佐野ひなこ

佐野ひなこ

モデルで女優の佐野ひなこさんへ、4MEEEが単独インタビュー。連載7回目は、お仕事についての考えを聞かせていただきます。

佐野ひなこの「お仕事」前編

佐野ひなこ

Q.芸能界に憧れたきっかけは?

ホリプロスカウトキャラバンに出場したことです。

Q.芸能界にいなかったら今頃何をしていたと思う?

誰かに何かを教えることに興味があるので、ピアノの先生になっていたかもしれません。

Q.自分の出演作品や、雑誌はチェックする派?

ドラマは、なかなか放送時間に合わせて見るということができないのですが、完パケというものをいただくのでそれでチェックします。雑誌などは事務所に行ったときに見ることが多いです。

Q.この世界に入って1番うれしかったこと。

いろんなお仕事ができたことです。ドラマやラジオ、モデルなど、思っていた以上に幅広い分野でお仕事をさせていただいているのがうれしいです。

Q.反対に、大変だと感じることは?

バラエティ番組で、ナマコを探すというロケがあったんです。ナマコを30分ほど揉むと、分裂してナマコが再生するのを実際にやってみようというもので……。それはなかなか辛かったです(笑)。

佐野ひなこ

Q.SNSで様々な特技を披露している佐野さん、これから新たに始めたい遊びは?

韓国語、中国語を学んだらすごくおもしろかったので、今後は英語の勉強がしたいと思っています。

Q.今ハマっていることで、特に今年極めたいことは?

ゴルフです。暖かくなったらコースデビューしたいです。

Q.撮影で行って楽しかったところ、ロケ地は?

撮影では暖かい場所に行くことが多いのですが、ハワイとかロサンゼルスとかシンガポールとか好きですね。シンガポールは仕事で行ってすごくよかったので、プライベートでも行きました。

Q.現場で出てくるとうれしいお弁当やケータリングは?

今日のケータリング(幸也飯のオムライス)、すごくおいしくてテンションが上がりました。見た目がかわいくて、おいしいお弁当はうれしいです。とにかくおいしいものが大好きなので(笑)。

Q.ターニングポイントになったお仕事は?

写真集の撮影は、その都度、自分を見つめ直せて自分を良くしようと思うきっかけになります。最近発売した『BE WITH ME』は6冊目になるのですが、ファースト写真集を出した頃を振り返ると、この間にいろいろなことがあったなと思います。写真集を出す度に、ターニングポイントがあるかもしれません。

***************

佐野ひなこ

お話を聞いていても、芸能界という世界がとても向いているなと感じる佐野さん。次回ついに最終話!モデル、女優、タレントと幅広く活躍する佐野さんの魅力をさらに深堀していきます。5月15日(日)公開予定のvol.8をお楽しみに!

◆ノースリーブワンピースのコーデ
ワンピース ¥57,200(EZUMi)/その他スタイリスト私物

◆インタビュー
ジャケット ¥53,900 スカート ¥37,400(ともにCHONO)/イヤカフ ¥8,800(LANVIN en Bleu)/その他スタイリスト私物

------------------
Model:Hinako Sano
Photographer : Yusuke Ikuta
Styling:Shingo Tsuno
Hair&Make-up:Hitoshi Nobusawa 
Writer:Kahori Uehara
------------------

 

◆佐野ひなこ Instagram/Twitter
さのひなこ。1994年10月13日生まれ。東京都出身。ホリプロタレントスカウトキャラバン2012でファイナリストとなり、芸能界デビュー。身長160cm、B84W51H83の美ボディが多くの男女を魅了している。モデル、グラビアとして幅広いジャンルの雑誌で活躍する傍ら、女優としても映画やドラマに多数出演。2022年に迎えるデビュー10周年を記念して沖縄で撮影された写真集『BE WITH ME』(光文社)が好評発売中。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。