【夏編】野球観戦におすすめの服装15選!大人女子向けコーデはコレ♪

Fashion

暑い夏の日に野球観戦に行くことになったら、何を着ていきますか?
今回は、初心者さんでもマネしやすいように、ポイントやおすすめの服装をご紹介していきます♪
快適なうえにおしゃれ見えする着こなしばかりなので、要チェックですよ!

― 広告 ―
秋間 恵璃
秋間 恵璃
2023.09.04

夏の野球観戦での服装のポイントとは?

野球観戦出典:www.shutterstock.com

夏の野球観戦では、動きやすさや快適さを重視した服装が理想!

まず意識したいのが、歩きやすい服装&靴です。
野球場は急な階段が多いので、スニーカーやフラットな靴を選ぶと安心ですよ♡

好きなチームが決まっている場合には、ユニフォームを着ていくのも◎
最近では女性の野球ファンも増えているので、おしゃれに着こなしたいですよね♪

【スカート編】野球観戦におすすめの夏の服装

①モノトーンコーデ

モノトーンコーデの女性出典:wear.jp

広い野球場では、目立つ服装で参加したいという方と大人っぽい服装で参加したいという方に分かれますよね。

大人っぽい服装がお好みの方におすすめしたいのが、モノトーンコーデ♪

黒のキャミソールとロングスカートを合わせたら、ホワイトのカーディガンを羽織ってみて♡
カーディガンを羽織るスタイルは、体温調整しやすいので、夏の野球観戦にぴったりですよ!

②ロゴトップス×カラースカート

ロゴTシャツにブルーのスカートを合わせた女性出典:wear.jp

夏の野球観戦では、動きやすさや体温調整のしやすさが重要!

長袖のロゴトップスを使ったコーデは、汗をかいても快適なうえに日除けもできるので、屋外の草野球などのときにもおすすめです♪

カラースカートを合わせれば、シンプルなロゴトップスもおしゃれ度がグッとアップします。
夏だけでなく、秋にもマネしやすい服装です。

③トップスのレイヤード×カラースカート

黒トップスにオレンジのスカートを合わせた女性出典:wear.jp

好きなチームのイメージカラーを着こなしに取り入れたいときには、カラースカートを主役にしたコーデがおすすめ!

他のアイテムは濃色でまとめると、大人っぽく着こなせるので、夏の野球観戦にぴったりです。

黒のTシャツにベストを重ねたら、タイトシルエットのカラースカートを合わせてみて♡
バッグやサンダルなどの小物も黒を選べば、服装に統一感が出ます♪

④ボーダー柄トップス×黒スカート

ボーダー柄のトップスに黒スカートを合わせた女性出典:wear.jp

ゆるっと着られるボーダー柄トップスは、夏の大人カジュアルコーデに大活躍するアイテム♪

ロング丈の黒スカートを合わせれば、野球観戦のときにもぴったり!

足元には、ソールの厚いスニーカーを合わせると◎
動きやすいうえにスタイルアップする、ぜひマネしてみてほしい服装です♡

⑤ノースリーブのTシャツとデニムスカートにシアーシャツを羽織る♡

Tシャツにデニムスカートを合わせてシアーシャツを羽織った女性出典:wear.jp

暑い夏の日の野球観戦では、ノースリーブのTシャツにデニムスカートを合わせる服装がおすすめ!
動きやすいので、長時間でも楽に過ごせます♪

おしゃれさをプラスしたいときには、ブルーのシアーシャツをサッと羽織ってみて♡

高校野球観戦でも悪目立ちしない、大人カジュアルな夏コーデの完成です。

【パンツ編】野球観戦におすすめの夏の服装

①ショート丈のシャツ×ワイドパンツ

ブルーのショートシャツにグレーのパンツを合わせた女性出典:wear.jp

夏に野球観戦をするときには、やっぱりスポーティーで動きやすい服装が理想ですよね♪

ショート丈のシャツにワイドパンツを合わせるコーデは、動きやすいうえにバランスがよく、スタイルアップして見えるのが◎

メンズライクなアイテムの組み合わせだからこそ、インナーはデコルテが見えるキャミソールを合わせてみて!
グッと女性らしい着こなしに見えますよ♡

②ノースリーブニット×カーゴパンツ

黒ニットにパープルのカーゴパンツを合わせた女性出典:wear.jp

暑い夏に屋外で野球観戦をするときには、涼しく快適に過ごせるノースリーブニットを着ると◎

ボトムスには、おしゃれ度高めなカーゴパンツを合わせてみて!
ノースリーブニットは、カーゴパンツにフロントだけウエストインをすると、自然と脚が長く見えますよ♡

足元のサンダルは、トップスに合わせて黒を選ぶと、統一感のある服装に仕上がります。

③ストライプ柄ブラウス×ジャージパンツ

ストライプ柄のブラウスにジャージパンツを合わせた女性出典:wear.jp

暑い夏も涼しげに見えるストライプ柄のブラウスは、カジュアルなサイドラインデザインのジャージパンツに合わせても、女性らしい印象に♡

動きやすい服装なので、野球観戦のときにもおすすめですよ!

足元のサンダルは、パンツと同色を選ぶと、脚長効果が期待できます♪
ぺたんこかソールが厚いものを選ぶと歩きやすいので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

④ブルーのシャツ×ベージュのパンツ

ブルーのシャツにベージュのシャツを合わせた女性出典:wear.jp

暑い夏の日の服装といえば、Tシャツ×デニムですが、もう少しおしゃれに見せたいときには、トップスをシャツに変えてみて♪

涼しげなブルーのシャツをベージュのパンツにウエストインしたら、ベルトでウエストマークをすると◎
足元のローファーは、ベルトと同じ色を選ぶと、統一感が出ますよ!

ショルダーバッグを斜め掛けにすれば両手が開くので、野球観戦のときも快適です。

⑤ノースリーブのTシャツ×スラックスにニットをたすき掛け!

白ニットにグレーのパンツを合わせてグリーンのニットをたすき掛けにした女性出典:wear.jp

夏の屋外での野球観戦では、日焼け対策としてキャップなどの帽子が大活躍!

暑くても快適なノースリーブのTシャツにはスラックスを合わせると、おしゃれなうえに快適に過ごせますよ。
カラーニットをたすき掛けにすると、重心が上がってスタイルアップ♡

バッグは斜め掛けできるものを、サンダルはビーサン風のものを合わせれば、動きやすさと今っぽさの両方が叶う服装のできあがり♪

【ワンピース編】野球観戦におすすめの夏の服装

①Tシャツ×キャミワンピース

ベージュのTシャツに黒のキャミワンピースを重ねた女性出典:wear.jp

「野球観戦に行くときの服装といえば、パンツコーデばかり……。」という方におすすめしたいのが、Tシャツにキャミワンピースを重ねるレイヤードスタイル!

ベージュのTシャツに黒のキャミワンピースを重ねれば、大人カジュアルな印象に♡

暑い夏の日にぴったりなうえにおしゃれ見えするので、ぜひマネしてみてくださいね♪

②キャミワンピースにシャツをたすき掛けする♪

くろのきゃみわんにグレーのシャツをたすき掛けした女性出典:wear.jp

とにかく暑い夏の日は、キャミワンピース1枚でお出かけすると快適♪

野球観戦のときは日焼けが気になるので、シャツをたすき掛けしておくと◎
日除けができるうえに体温調整ができるので、1枚持っていると便利ですよ♡

キャップやサンダルなどの小物は、ワンピースに合わせて黒を選ぶのがおすすめ。
統一感のある、大人カジュアルな服装に仕上がります。

③ノースリーブワンピースにTシャツとスカートを重ねる!

ブルーのワンピースにピンクのTシャツとブルーのスカートを合わせた女性出典:wear.jp

さまざまな着こなしを楽しめるノースリーブワンピースは、夏の野球観戦のときにも大活躍間違いなしのアイテム!

ネイビーのワンピースには、ピンクのTシャツを重ねると、おしゃれ度がグッとアップします。
裾からは、ワンピースと同色のスカートをチラ見せさせてみて♡

シンプルな服装では物足りないと感じるときに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

④柄ワンピース×帽子

柄ワンピースに帽子をかぶった女性出典:wear.jp

夏の野球観戦デートのときは、動きやすさはもちろん、女性らしさも意識したいですよね♡

そこでおすすめしたいのが、ウエストがシャーリングゴムになっていて着やすい、柄ワンピースを主役にした服装です♪

日除け対策として、ツバのある帽子を合わせると◎
帽子とサンダルは色を合わせると統一感が出るので、ぜひマネしてみてくださいね。

⑤ベージュのワンピースをスポーティーに着る!

ベージュのワンピースを着た女性出典:wear.jp

ボリュームスリーブが目を引くロングワンピースは、女性らしいベージュを選ぶと、野球観戦デートのときにぴったり!

女性らしい印象のワンピースを主役にしたら、キャップやスニーカーなど、スポーティーな小物を合わせるとおしゃれ見えしますよ♡

夏の日差しが強い日もマネできる、機能性のある服装です♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

― 広告 ―