レセプションに登場した目黒蓮さん

目黒蓮が縫った“FENDIのバッグ”が「世界中のどこかにあるかもしれない」撮影秘話を明かす

Fashion

2024年3月25日(月)、FENDI (フェンディ)はクラフツマンシップを体験できる唯一無二のポップアップストア「FENDI selleria(フェンディ セレリア)」のオープンを記念したレセプションを開催。
ジャパンメンズブランドアンバサダーの目黒蓮(めぐろれん)さんが登壇しました。
記者会見では、今回のPOP UP会場で公開されるスペシャルムービーの撮影エピソードを披露してくださいました。

― 広告 ―
4MEEE アイコン
4MEEE original
2024.03.25

目黒蓮がフェンディのスーツで登場

レセプションに登場した目黒蓮さん

2025年に創業100周年を迎えるFENDI (フェンディ)。フェンディのクラフツマンシップを体験できる唯一無二のポップアップストア「FENDI selleria(フェンディ セレリア)」が、2024年3月26日(火)〜3月31日(日)まで、東京・渋谷にあるMEDIADEPARTMENT TOKYOで開催されます。

イベントでは、2024年春夏の新作コレクションから厳選された製品が展示販売されるとともに、メゾンのレザー職人が手作業で仕上げるフェンディのアイコンバッグ「ピーカブー」の製作工程も披露。イタリア・トスカーナ州のカパヌッチアにある「フェンディ ファクトリー」より職人が来日し、「セレリア」のDIYキットを事前購入した方限定で、職人技を体験できるワークショップも開催されます。

レセプションに登場した目黒蓮さん

オープンに先駆け開催されたレセプションの記者会見では、ジャパンメンズブランドアンバサダーの目黒蓮(めぐろれん)さんが登壇。春に相応しいベージュのフェンディのスーツに、ブラックTシャツとスニーカーを合わせたモダンルックファッションがとってもおしゃれです……!

————ファッションのポイントを教えてください。

目黒蓮(以下、目黒)「今回は今年の1月にフィレンツェの工場で職人さんとお会いしたときに見たセレリアのバッグがあって、それをメインにコーデを組みました。ジャケットの襟の尖ったところも特徴的なスーツを合わせてみたり、リスと一緒に来てみたり」

目黒蓮が明かす撮影秘話

レセプションに登場した目黒蓮さん

————撮影時のエピソードを教えてください。

目黒「実際に職人さんが手で縫われているので、それをみていたら“やってみる?”って言われて。実際に僕も職人さんの隣で縫う作業をやらせてもらって。なので、今頃世界のどこかに僕が塗ったものがどこかに発売されているかもしれません。丁寧に教えていただいて、触れさせていただきました。実際にやってみると、やっぱり難しかったですし、こういうふうに作られているんだなと感じました」

————新社会人にプレゼントしたいものは?

目黒「お財布ですね。フェンディのセレリアなんですけど。どういうものをプレゼントしたらいいかなと考えて、考えた結果、自分が一番知っている、わかってるものがいいなと思って。これリアルに僕が本当に使ってるお財布と色味も同じなんです。自分が使っているものを“これいいですよ”って紹介できた方が良いと思っていて、これがいいかなと。すごく使いやすいし、手で持った感じも触り心地が良いんです。あまり自分が使っているものを紹介することってないので、ちょっと恥ずかしいんですけど、わからないものをあげるよりも、わかるものをあげたいなと思って選びました」

(C)FENDI

(C)FENDI

「フェンディ セレリア」 〜フェンディのクラフツマンシップを称える体験型ポップアップストア〜は、2024年3月26日(火)〜2024年3月31日(日)まで東京・渋谷にある「MEDIA DEPARTMENT TOKYO」で、午前10時30分 〜午後8時30分(最終入場:午後8時)の時間帯で開催。最新情報はフェンディLINE公式アカウント内の特設ページで確認できるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

------------------
Photo & Write : Mizuki
------------------

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

― 広告 ―