ホワイトデーは男性を見抜くチャンス!お返しで分かる本気度とは?

バレンタインが終わり、ホワイトデーへのカウントダウンが始まりました。
男性にチョコをあげた女性の皆さんは、ドキドキしているのではないでしょうか♪
そこで今回は、ホワイトデーのお返しで分かるあなたへの本気度をご紹介いたします。

ホワイトデーのお返しに本気度が詰まってる?

ドキドキのバレンタインデーが無事に終わったと思ったら、すぐにホワイトデーがやってきます。
まだ付き合っていない彼に本命チョコを渡した女性にとっては、ドキドキが止まりませんよね。

「彼は、私のことをどう思っているんだろう」と、そればかり気になってしまうもの。
実は、ホワイトデーは男性の本音を見抜くチャンスであることをご存知でしたか?
私たちが本命チョコと義理チョコを分けるように、男性もあなたに気があれば、他の女性に返すものと「違うものを返したい」と思うからです。

彼の行動であなたへの本気度が大体分かってしまうので、ホワイトデーに向けてどんなお返しが脈ありなのかチェックしてみませんか?
本命に渡していなくても、義理チョコを渡した男性の友人がいるならば、チェックしてみてください。
密かに、あなたに恋心を抱いているかもしれませんよ♪

ホワイトデーで分かる男性の本気度▶何もない場合「脈はない」

ホワイトデーで何もお返しがない場合、ガッカリしてしまいますが脈はないと思ったほうがよさそうです。
“何もない=考えていない”ということに繋がります。
男性によっては「変な気を持たせてはいけない」と思って返さないことが多いよう。

しかし、「普段は脈ありな行動を取ってくるのにお返しがなかった!」という場合は、もう少し様子見でいいかもしれません。
どんなお返しをしたらいいのか分からない、直接渡すのが恥ずかしいなど、好意はあるけれど一歩を踏み出せない男性も多いです。

このことから、ホワイトデーにお返しがない場合は、脈ありか脈なしかはっきり分かれていると言えるでしょう。
あとは普段の行動から見抜いていくしかないようですね。

ホワイトデーで分かる男性の本気度▶他の人と同じ、またはプチギフトの場合「本気度低め」

「ホワイトデーにお返しをくれた!」と思っても、他の女性に同じものを渡していたり、近場でパパッと買ったような安いプチギフトだったりした場合は、異性として特別に見られている可能性は低いと言えるでしょう。

この場合、男性は「バレンタインデーを貰ったからホワイトデー返さなきゃ」という心理が働いており、一言で言ってしまえば義理チョコのようなものです。
仲のいい友人であれば、普段の付き合いから儀礼的に贈る堅苦しいものではなく、女友達だと思っているサイン。

どちらにせよ、お返しをくれるということは本気度が低くても0%ではありません。
バレンタインデー&ホワイトデーを機に、二人の距離を縮めていけば、近い将来恋人同士になれるかもしれませんよ♪
ここから先は、あなたの行動次第です。

ホワイトデーで分かる男性の本気度▶他の人と違う、または高級なお菓子の場合「本気度はやや高め」

他の女性にホワイトデーのお返しをあげていることろを見てしまっても、自分だけには違うものをくれたり、GODIVA(ゴディバ)など高級なお返しをくれたりしたら本気度はやや高めと言ってもいいでしょう。

義理で返すものなら、「ホワイトデーのお返しはなるべくお金をかけたくない」と思ってしまいますよね。
ですので、一人だけホワイトデーのお返しの内容が違っていたり、高級品をくれるということは特別に見られているということです。
ただし、くれた女性一人一人に違うものをお返ししている男性もいますし、ただ単にお金を持っているから高級なものを贈る男性もいます。

このことから、本気度は五分五分と言ったところでしょう。
あとは普段の彼の行動から見抜く必要がありそうですね。

ホワイトデーで分かる男性の本気度▶手作りの場合「本気度は五分五分」

男性の中には、ホワイトデーに手作りのお菓子をくれることもあります。
「ホワイトデーのお返しが手作りなら本気度も高いんじゃないの?」と思ってしまいますが、本気度は五分五分と言えるでしょう。

なぜなら、お母さんやお姉さんなど家族が作っている可能性があるからです。
もしくは、もともと料理が好きで、普段からお菓子作りをしている可能性があると、本気度も低くなってしまいます。

ホワイトデーで手作りのお返しをもらった場合は、「すごいね!これ一人で作ったの?」とさり気なくリサーチしてみてください。
「家族が作った」「自分の趣味で作った」などの回答であれば、本気度は低めです。
反対に、「頑張って作ってみた」「特別仕様にして作ったよ」という回答であれば、本気度は高いとみてよさそうですよ♪

ホワイトデーで分かる男性の本気度▶メッセージ付きの場合「本気度高め」

ホワイトデーのお返しに手紙をつけてくれた場合は、本気度高め!
好意を寄せていない女性でない限り、手紙をわざわざ添えないですよね。
手紙の内容にはあなたへの想いが添えられているかもしれません♪

ただし、「ありがとう、美味しかった」など、一言二言である場合は、他の女性にも添えている可能性があるので要注意。
ですのでチェックするポイントとしては、“一言二言では終わらない”ことと、“手書きである”ことです。

あとは彼からのアクションを待つか、あなたから積極的に行ってみるといいですよ。

ホワイトデーで分かる男性の本気度▶アクセサリーなど残るもの、またはお菓子+αの場合「本気度がかなり高い」

お菓子だけでなく、アクセサリーなど残るものをくれた場合は、本気度がかなり高いサインです!
バレンタインデーもホワイトデーもチョコなどのお菓子をあげることが一般的で、食べたらなくなってしまいますよね。

しかしお菓子を渡さない場合は、特別感を出したいと思っている心の表れ。
アクセサリーや腕時計など身につけるものであれば、他の相手にとられたくないと思っているサインですし、花束であれば花言葉に込められた愛の告白であると捉えることができます。

ホワイトデー当日にアクションがなくても、近々彼から告白されるかもしれません♪

ホワイトデーで分かる男性の本気度▶欲しいものをくれた場合「本気度高め」

バレンタインをあげた男性から「ホワイトデーのお返しなんだけど、何か欲しいものある?」と聞かれた場合も本気度高めと思っていいでしょう。
あなたに好意を抱いてなければ、わざわざホワイトデーのお返しとして欲しいものを聞いたりしませんよね。

女性からすればホワイトデーのお返しはサプライズでもらいたい気持ちはありますが、“欲しいものをくれる”ということは、男性からすれば「相手が欲しいものをお返ししたい」という気持ちの表れ。
“下手なものをお返しして失敗したくない”という心理が働いていると言えます。

ですので、そこは甘えて「○○がいいなぁ♪」と伝えてみましょう。
ただし、あまり高級なものだと男性の負担になってしまうので、ブランドもののハンドクリームやハンカチなど、手に取りやすいものを選んであげることも大切ですよ!

ホワイトデーで分かる男性の本気度▶食事に誘われた場合「本気度99%」

バレンタインのお返しを口実に、ホワイトデーに食事に誘ってきた場合は、本気度99%と言ってもいいでしょう!
ポイントは“二人きりで食事をしたい”ということです。

好意のない女性とバレンタインのお礼を兼ねて、ホワイトデーに食事に誘う男性はそうそういません。
ゆっくり二人の時間を作って、距離を縮めたいと思っているサインです。
もしかしたら食事のあとに、愛の告白が待っているかもしれませんよ♪

その日にアクションがなくても、彼はあなたを異性として見ていると思うので、ゆっくり距離を縮めていくようにしてみてください。
ホワイトデーに向けてチェックしておきたい、お返しで分かる本気度をご紹介させていただきました。
「好きです」「付き合ってください」などの言葉がなくても、気持ちはホワイトデーのお返しに表れます。
彼が自分のことをどう思っているのか、そして今後のアプローチはどうすればいいのかなど、考える参考にしてみてください♪

【関連記事】ホワイトデーも可愛くいたい♪彼をドキッとさせるメイク方法

バレンタインデーが無事に終わったと思ったら、すぐやってくるのがホワイトデー♪バレンタイン...

ホワイトデー 本気度 お返し

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる