【現代女子ファイルvol.2】欲しいものは全て手に入れる!バリキャリ子<前編>

LIFESTYLE

4meee! × 旅色プラス コラボ連載企画、木曜連載は【現代女子ファイル】。
現代に生息する女子を徹底解剖します♪

第2回目の女子は『バリキャリ子』。
もしかしたら、あなたの周りにもいるかも……?

\これが『バリキャリ子』だ!/

名前:バリキャリ子(読み:バリキャリコ)
由来:高学歴で責任のある仕事をバリバリとこなし、稼ぎもよいことから
職業:大手広告代理店
年収:900万円
住まい:神泉
趣味:代々木公園のイベントに参加、ヨガ、エステ、旅行
特技:英語(帰国子女)、染み抜き
好きな芸能人:大沢たかお
備考:30代独身

朝は朝食作り&スマホニュースを読む

バリキャリ子は責任のある仕事を任されているので、健康第一!

ランチタイムを返上して仕事、夜はクライアントとの会食。そんな生活だから、朝ごはんではしっかり栄養を摂っているのです。

もちろん食材にもこだわります。ビタミン豊富なブロッコリーや老化を防ぐトマトなど、どの野菜にどのような栄養が含まれているかを勉強済み。

自分で作った朝ごはんを食べ、通勤時間中にスマホで一通りのニュースを把握しないと落ち着いて1日を過ごすことができません。

ルブタン、ジミーチュウ……靴が私のモチベーション!

バリキャリ子がオフィスコーデでこだわっているのが、靴。

平日持ち歩くバッグは、汚れが目立たない黒。
一見ノーブランドに見えるのですが、実は約7万円ほどのFURLAやコールハーンなどのバッグ。
年収900万円のバリキャリ子は、クライアントに「調子乗っている」と思われないためにもザ・ブランドバッグを持たず、好感度の高い無地のバッグを持ち、大型案件をGETしているのです。

そんなバリキャリ子の楽しみは、靴。1足約10万円するルブタンやジミーチュウなどを履き、落ち込んだときは履いている靴を見て、仕事のモチベーションを高めています。

口癖は「その費用対効果は?」

迅速に行動し、結果主義なバリキャリ子。何事においても費用対効果(=かけた費用に対する効果)を意識しています。

それは、恋愛でもそう。
バリキャリ子の恋愛はお互いに見返りを求めずに愛し合うのではなく、自分が相手を愛した分だけ相手からも愛されたい「ギブ&テイク」。

女子から恋愛相談されることの機会が多いバリキャリ子は、まず第一声に「その恋愛の費用対効果は?」と問います。

都内に1LDKのマンションを投資購入!

バリキャリ子は帰国子女で高学歴。大企業に就職しているので社会的信用もバッチリ!

バリキャリ子歴5年目にもなると、"せっかく大企業で働いているのだから、住宅ローンを組んでマンションを買っておこう"という気持ちになるそう。

独身女性がマンションを買うなんて……結婚を捨てるつもり?と思われるかもしれませんが、その場合は貸し出せば家賃収入として稼ぎになるので費用対効果が得られるのです。

こんなバリキャリ子、あなたの周りにもいるのでは?
お次ぎはバリキャリ子の内面に迫ります!
気になる後編は旅色プラスで♡

バリキャリ子の実態<後編>