引っかかったら最後……。甘い誘惑現場4つ

LOVE

男性から嬉しいことを言われたら、つい信じたくなっちゃいますよね。
でも、ちょっと待って!それ、もしかしたら騙されてるかも……。
男性って悪気はないにしても、自分が有利になるのであれば、いかなる手段も選ばない生き物なのです。
そこで、どんなに嬉しい言葉や行動でも信用しちゃいけない、“甘い誘惑現場”を発表します。
誘惑現場では警戒レベルをMAXにして、どうか引っかからないで♡

要注意!甘い誘惑現場①飲み会の席

バー出典:www.shutterstock.com

人って、酔っぱらってる時ほど信用できないものはないですよね。

飲み会での席で「実は好きなんだよね。」なんて言われても信用しちゃダメ!
ただ、その場を楽しく、自分の思い通りにしたいだけで、ポンポン口から出任せを言っている可能性大。
実はお持ち帰りしたいだけなのかも。

お持ち帰り目的の男子は、ちょっと突き放すと、すぐに別の女の子にも同じことを言いに行くので、見ていたら分かります♡

しかも、そんなお酒の力を借りてじゃないと、「好き」って言えないような男子は、素敵なアナタにはもったいないです。
何もいら立つこともなく、華麗にスルーしましょう。
あなたに似合う男性がもっといますよ♪

甘い誘惑現場②終電間際

電車出典:www.shutterstock.com

終電間際にも必ず、「もう帰っちゃうの?」「まだ一緒にいたいな♡」なんて言ってくる男子にも要注意。

特に、相手が酔ってたら、適当に言っている可能性が高いから、迷わずハッキリ断って!
また、たとえ酔っていなかったとしても、それはそれで逆に悪質……。
終電間際の時間帯をわざと狙っているに決まっているので、そんな卑怯な人なんて放っておきましょう。

本当にアナタのことが大切に思っていて、誠実な気持ちでいるなら、そもそも終電ギリギリまで残してなんかおかないはずですよ!
ずるい男は見分けられるようにしましょう。

甘い誘惑現場③メールやLINE

メールやLINE(ライン)でのやりとりって今ではもはや一般的ですよね。
でも、メールやLINEに限って「好きだよ♡」「会いたい♡」なんて言ってくる男子には要注意!
だって、そのメールやLINE、カレが本当にたった1人で送っている、と言う保証はどこにあるんでしょうか?

悪ふざけなんて子供じみたことはしないとしても、男子同士で話してるうちに面白がって送ってる可能性も低くありません。
直接は言えないのに、活字なら勇気が持てちゃうっていうのも、ちょっと男らしくないですよね。

男なら男らしく、直接「好き」って言ってくれる人にしましょう!

甘い誘惑現場④ベットの中

残念ですが、ここで話すことは全部ウソだと思ってかまわないです。

この時ばっかりは気分が高揚して、ついついあることもないことも、アナタを喜ばせるためだけに、思っているよりもオーバーに話してくるはず。
ベッドの中では何を言っても許される……と思っているのが男子の心理。

たとえ甘い言葉を言われても、何も信じてはいけません!
次に会ったときに「あの時の言葉嬉しかった♡」なんて言っても、ほとんどの男子は“何て言ったっけ?”とか、“うわ、本気にしちゃってるよ……。”なんて冷めたことを思ってるもの。
覚悟してください。
ちょっとくらい厳しめに見た方があなたにとっていいかも。

男子がその場その場でアナタにかけてくる言葉を、すべて信じて素直に反応していたら、きっと後悔する時が必ずあるはず。
相手を疑うなんて悲しいけど、傷つくのはもっと悲しいですよね。
いつも少しだけ疑いながら、本気になりすぎないように注意しましょうね。