焦りは禁物?「待って攻める」が結婚できる女のテクニックだった

LOVE

結婚したいけれど、なぜかいつも破局してしまうと悩む女性も多いのでは?
どうしたら結婚に結び付く恋愛ができるのでしょうか。
実は、結婚する女性が使っているテクニックの一つに「待って攻める」というのがあります。
早速ご紹介します。

“待ち&攻め”の姿勢で結婚をゲット①焦っていない感が男性をリラックスさせる

アラサー女子というのは、恋人がいなくて焦っていたり、恋人がいても結婚できるかどうか焦っていたりしますよね。

実は、この結婚に対する焦りが、男性を怯ませてしまうのです。

結婚できる女性というのは、結婚したい!という欲望を隠しているものです。
結婚を焦っていない女性は、男性からするとリラックスできるパートナーと感じやすく、奥さん候補になりやすいのです。

まずは、結婚ということを頭から追い出して、時期がくるのを待ってみませんか?

“待ち&攻め”の姿勢で結婚をゲット②男性のペースに合わせる余裕を

結婚を焦るあまり、恋人ができたらすぐに結婚!と自分から先手を打つ女性もいるかもしれません。
ですが、お互いのタイミングが合わなければうまく結婚には結び付きません。

絶対にこの人と結婚したい!と思うのであれば、まずは男性の様子を見て男性に合わせることも必要です。

男性の方が結婚はまだまだ先というのであれば、とりあえず自分から結婚の話を出すのをやめてみましょう。

“待ち&攻め”の姿勢で結婚をゲット③男性を待っている間はいい奥さん感を漂わせて

結婚へ結びつけるテクニックで大切なのは、男性がその気になるまで待つということ。
とはいえ、女性としてはただ待っているだけではいられませんよね。
待ちの期間にもできることはあるのです。

待っている間は、とにかくいい奥さん感を漂わせませしょう。

たまにつくる手料理や彼のシャツのボタンを付けてあげるなど、家庭的な面をちらほら出すのがポイントです。

あまりにも家事を完璧にやり過ぎると、男性は女性が結婚を意識していると思い緊張してしまう危険もあるので、あくまでも適度にアピールすることが大切です。

“待ち&攻め”の姿勢で結婚をゲット④攻めるところで、一気に攻め落とす!

結婚を焦らず待てる女性というのは、実はここぞというときに攻め落とす術ももっています。

男性が結婚を意識するのは、自分が弱ったときです。
仕事が上手くいかない、体力的に衰えを感じる、風邪をひいて辛いなど、待てる女性はこれらの男性のサインを見逃しません。

男性が弱ったときに一気に攻めて、結婚をゲットするのです。

男性の心理としては、自分が弱ったときに安心させてくれた人や看病をしてくれて傍にいてくれた人を、結婚の相手として意識しやすいのだとか。

待つことと攻めるタイミングを逃さなければ、結婚に行き着けるでしょう♡

大切なのは、結婚を意識しすぎずとりあえずは待つこと。
そして、攻めるべきタイミングでしっかりと攻めることが、結婚に結び付くテクニックです。
男性は女性にくらべると結婚する年齢にこだわりがなく、仕事が忙しければ結婚を後回しに考えがちです。
結婚を真剣に考えるのであれば、待つことも必要です。時期を見てしっかりと結婚をゲットしましょう。