本命にはなれないキープ女子の特徴とは?きちんと理由があるんです。

本命にはなれないキープ女子の特徴とは?きちんと理由があるんです。

LOVE

好きな人から連絡が来ては2人きりでご飯に行ったり、会ったりとしているのに、本命の彼女にはなれないキープされがちな子はいませんか?
今回は、どのようなタイプの女の子がキープされてしまうのか紹介します♡

恋人になれないキープ女子の特徴①フットワークが軽い

いつ連絡しても会えるような、わがままに付き合ってくれるタイプの女子。
関係が曖昧でも長続きするので本命の彼女にはなれずに、キープされがちなのです。

深夜の連絡や誘いにも即レスであったり、フットワーク軽い女子は男性の自分勝手な行動に振り回されていたり、暇潰しにされている可能性があります。

今後きちんとした関係を築いていきたいのであれば、たまには打って変わって冷たくあしらう態度を見せる必要があるのです!

恋人になれないキープ女子の特徴②彼女彼氏がいても男性と2人きりで会う

相手の男性や自分に恋人がいても、気にかけることなく平気で他の男性と2人きりで会えるという考えのある女性。

「友達想い」と建前的には言われていても、内心では“軽そう”“男好き”なんて思われています。

どちらかに恋人がいる場合に、男性と2人きりで会うということは多少のリスクを負うことになるのです。
周囲の状況をよく考えて判断してみるようにしましょう!

恋人になれないキープ女子の特徴③お酒が大好き

お酒が大好きな子なら飲みに行くときでも誘いやすい、なんて声もあるほど男性にとってお酒が大好きな女子は都合がいいのです。

恋愛対象などではなく、ただの飲み友達止まりなんて女子としては切ないですよね。

飲みに行くときにしか連絡が来なかったり、誘われなかったりなど、思い当たるケースがある子は、1度正式なデートを提案してみて!

恋人になれないキープ女子の特徴④楽しいことには積極的

行事企画やイベントなどと、楽しいことにはどんどん参加して積極的な女子。

友達としてはノリがよくていいけど、彼女としてはもっと誠実な子がいいという声もあるのです。

「今しか楽しめない」と遊びの予定で充実させてる子もいますが、その面も見せつつ勉学や仕事も充実していて努力している面を見せましょう。

真剣な時もあるということをアピールするのが大事なのです。

 

いかがでしたか?
相手の都合がいいときに連絡が来たり、誘われたりするのは、要するに遊び相手には最適であるということなのです。
いつかは彼の本命の彼女になりたいって思っているあなた、ぜひキープされる女子にならないようにしてくださいね♡