ホワイトデーにお返しをもらう裏技♡

LOVE

バレンタインも終わり、街も一気にホワイトデーカラーに染まってきていますね!
そんななか、バレンタインをあげたのにお返しを忘れてしまう男性が多いようです。
今回は、彼にさり気なくホワイトデーのお返しを貰えるようにアピールする方法を紹介します♡

ホワイトデーにお返しをもらう裏技① 友人の話題をもちあげる

友人の例などをあげて他のカップルはこうだよ、と遠回しに教えてあげるワザです。

これは友人カップルの去年のホワイトデーの話などをしてあげるといいでしょう!

他のカップルの話題は、男性にとっては奮闘する気になれるような気持ちにさせてくれるそうです。

しつこく話しすぎてしまうと、自分たちカップルに満足をしていないような嫌味に聞こえてきてしまうので、さりげなく…がポイントです♡

ホワイトデーにお返しをもらう裏技② バレンタインにあげたものを思い出させる

自分がバレンタインデーに彼にプレゼントしたものや、作ったお菓子などを思い出させましょう。

毎年この技を使って、圧力をかけている子が多いのだとか!
「バレンタインに貰ったし返さなきゃ!」と男性も気付いてくれるはず。

しかし、しつこく言うとあなたの考えが彼にバレてしまうこともあるので、さり気なく言うのがとても大事になってくるのです。

あなた自身、バレンタインを忘れてしまって遅れて渡したり、手を抜いたものをあげていた場合は、ホワイトデーは期待しないほうがいいかも。

ホワイトデーにお返しをもらう裏技③ 催促LINE

バレンタインデーにデートした子なら、きっとホワイトデーもデートの約束をしていたりしませんか?

彼に圧力をかけすぎてしまうのはよくないですが、「ホワイトデー楽しみ!」なんてひと言をメールやLINEで彼に伝えてみて♪
そうすると、「彼女の喜ぶ顔が見たい!」と奮起する男性が多いのです♡

なかには、ホワイトデーの約束を全くしてこない男性もいます。
彼はあなたの事をおざなりにしているのではなく、本当にホワイトデーの存在を忘れてしまっているのかも!
そんな時には「ホワイトデーどうする?」と聞いてしまいましょう。

ホワイトデーにお返しをもらう裏技④ デートでアピール

日頃のデートでショッピングが多いカップルだったら、自分の欲しいものをアピールしてみては?
彼女におねだりされて、嫌な気持ちになる彼氏は滅多にいません。

もし、あなたが普段から頻繁におねだりをしていたら、男性は嫌な気持ちになるかもしれません。
自分の行動を1度振り返ってみて。

また、あまりにも高価すぎるものだと男性も買う気にはなれないものです。
あえて貰えたら嬉しい数千円のものを選んで、ホワイトデーとは言わずにデートで「これ欲しい~」なんてアピールしてみて♡

いかがでしたか?
これで、あなたもホワイトデーは悲しい想いしなくて済むかも!
ぜひ簡単に実践できちゃうことばかりなので、チャレンジしてみてくださいね♡