SNSで避けるべき行為4つ!彼氏ができたからって浮かれすぎはNG?

LOVE

彼氏ができたら、誰だって幸せ自慢をしたくなるもの……。
感情をコントロールできずに、SNSを通して周囲にのろけていませんか?
周りが大人な対応しているだけであって、もしかしたらすでに“裸の王様”になっている可能性も。
彼氏ができたとしても、自慢はほどほどにしておきましょう。
そこで今回は、彼氏ができたときにSNSで避けるべきことをご紹介いたします。

彼氏ができたときにSNSで避けるべきこと①彼氏をタグづけしない

SNSを見ている人全員が今、幸せな状況とは限りません。
彼氏ができずに悩んでいる人もいるし、思い通りの職場環境ではなくモヤモヤしている人もいます。

周りがそんな状態とは知らず、彼ネタをどんどん載せて満足していても、大切な友人を失うことになるでしょう。中にはただ写真と文章を載せるだけではなく、彼の周囲にも幸せ自慢をしようと、タグづけをしている人もいます。

どうしても彼に関する投稿をしたくなっても、タグづけは避けましょう。
もしも彼の許可なく載せてしまえば、喧嘩の原因になるだけです!

彼氏ができたときにSNSで避けるべきこと②彼ネタだけでタイムラインを埋めない

SNSの目的は、個人によって違うのは仕方のないこと。
自分にとって恋愛を外したら自分らしくないというのなら、それもその人の「色」でしょう。

しかし、いくら恋愛主義であっても、タイムラインがすべて彼ネタになってしまっていると、見る人によっては“つまらない人”と思えてくるかも……。

彼ネタを投稿したら、しばらくはお休みする。あるいは仕事に関するネタを投稿するなど、バランスを考えながら投稿しましょう♡

彼氏ができたときにSNSで避けるべきこと③SNS上では交流しない

見ていて一番“イタい”のは、SNS上で交流していること。
きっと一緒にいるはずなのに、コメント欄で交流していませんか?

二人にとっては自然な会話であっても、受け取り手によっては、ただノロケているようにしか見えません。

彼に伝えたいことがあれば、わざわざコメントに書かなくてもLINE(ライン)をすればいいだけ。ましてや一緒に暮らしている場合なら、尚更SNS上で交流する必要はありません。

知らない間に敵を増やしていないように気をつけて!

彼氏ができたときにSNSで避けるべきこと④二人の写真は載せない

SNSの使い方は、人それぞれ。
ただ、どうしても毎回幸せ自慢をして、ラブラブっぷりをアピールする習慣ができてしまっているなら、一度お休みする勇気も大切です。

周りに敵をつくらないためには、二人の写真は一切載せないこと。

どんなに優しい性格の持ち主であっても、カップルの写真を載せられれば、女性である以上、複雑な気持ちになるでしょう。

知らない間に大切な友人を傷つけないように、SNSでのご自慢アピールには気をつけてください♡

彼氏ができても、常にラブラブな様子を公開しなくてもいいのかも……。
わざわざ周囲にアピールしなくても、二人がお似合いであることは理解してもらえているはず。
SNSに投稿するときも、頻度や内容、振る舞いには十分気をつけましょう!