恋愛に向いていない女性の特徴とは?かっこいいけど少し寂しいかも。

LOVE

自分なりにがんばってはいるけど、うまくいかない……。
仕事と恋愛の両立もなかなかできないし、そもそも向いているのかすらも分からない……。
周りが結婚ラッシュを迎える中、ひとり自分の不器用さに落ち込んでいませんか?
恋愛にも向き、不向きはあります。
今回は、恋愛に向いていない女性の特徴をご紹介します。

恋愛に向いていない女性の特徴①仕事が大好きな人

仕事をする女性

最初にご紹介する、恋愛に向いていない女性の特徴は、恋愛よりも仕事が好きであること!
世の中には男性に負けないほど、働き通している人たちがいます。
仕事を通して生きがいを感じるタイプです。
恋愛よりも仕事の方に楽しさを見出している場合、なかなか特定の恋人をつくりにくくなってしまいます。

なぜなら恋人をつくることで、仕事のペースが乱れると分かっているから……。
男性にも様々なタイプがいますが、最近はあえて自分の中で限界をつくり、その中で丸くおさまろうとする人もいます。

そんな彼氏とバリキャリの彼女とではバランスがとれませんよね。
最初はお互いに努力しても、次第にそれぞれのライフスタイルに違和感をもち、最終的にはまた破局の場合も……。
仕事が大好きなら、それを心の底から理解してくれる人ではない限り、結婚も難しいのではないでしょうか。

「家庭を優先してほしい」と言われることにストレスを感じるタイプなら、なおさら自分の人生に共感してくれる人を探す必要がありそうです。

恋愛に向いていない女性の特徴②一人の時間がないとすぐに疲れてしまう人

悩む女性

恋愛に向いている女性は、どちらかというと相手に尽くすことに抵抗がありません。
一人の時間が大幅に減ったとしても、家族のためにがんばっている時間が好きでなければ、家事と育児、仕事との両立は不可能に近いでしょう。

一方、一人の時間が好きで他人と長く一緒に過ごすことに疲れてしまう場合、恋愛にはもしかしたら向いていないのかも……。
ただし自分と同じように一人の時間を重視する人をパートナーとして選べばいいのです。

ある女性は、まさにバリキャリタイプでかつて長くお付き合いしていた人がいました。
彼女は海外にも拠点をもちながら働きたいと思っているほどの強者です。

彼と将来について話し合う中で彼が彼女に対し「家に帰ってきたときに一人は寂しい」と言ったときに、この人がパートナーでは夢が叶わないとはっきり思ったとか……。
この女性は一人の時間を最優先したいタイプだったのです。

一人の時間がないと疲れてしまうなら、同じような思考をもつ人を恋人として選びましょう。
お互いに理解し合えていれば、何の問題もないのです。

恋愛に向いていない女性の特徴③自分磨きに夢中な人

スポーツをする女性

恋愛には時間とエネルギーが必要です。
限られた時間の中ですべてを回そうとすると、さらに大変な状態に……。
たとえ彼がいい人であっても、喧嘩をすれば話し合いをせざるを得なくなります。

本当は他のことをやりたいのに、彼と向き合わなければいけません。
仕事に限らず、自分磨きをしている時間が一番好きな場合、恋愛に回すエネルギーが残らなくなるかも……。
この自分磨きに夢中というのも、恋愛に向いていない女性の特徴のひとつです。

たとえば仕事もバリバリこなしているうちに、ヨガもライフワークとしていて、ヨガ留学にも定期的に行く人だったら?
彼と一緒に過ごしている時間なんてなかなかありませんよね。
仕事以外に夢中になれるものがみつかればみつかるほど、恋愛からはどうしても遠ざかってしまうでしょう。

それがいいか悪いかはその人次第!
「やりたいことをやりたいから私は一生独身でいるわ!」と若いときから覚悟している女性もたくさんいます。
恋愛には向き、不向きがあり、その中でどうすれば自分らしく恋ができるのかを考えるのも大切なのかも♡

恋愛に向いていない女性の特徴④多趣味な人

手を握る女性

続いてご紹介する、恋愛に向いていない女性の特徴は、多趣味であること!
仕事に限らず、多趣味な女性もどちらかというと恋愛をしている時間がなくなるでしょう。
ヨガも自分磨きでもあり、趣味でもあります。
個人的に調べたいテーマがあって、仕事に関係なくても日々調査・研究をしながら見聞を広めている人もいます。

ヨガだけではなく、ランニングやウォーキングまで趣味にしている人もいますよね。
常にやりたいことだらけで、目標が次々と生まれる状態の場合、なかなか彼との時間とは両立しにくくなります。

どうしても叶えたい夢と彼とでは、彼が負けてしまって当然……。
自分磨きを優先しても怒らない彼ならまだ両立できそうですが、しばらく会えないだけで機嫌が悪くなるタイプは、やはりやりたいことと恋愛の両立が難しくなります。

結婚をしている人にも多趣味な人はいますが、どうしても家庭優先の日々にはなるでしょう。
あくまでも恋愛をしたいなら、少しだけ趣味の時間を減らし、彼との時間を満喫することも大切です。

恋愛に向いていない女性の特徴⑤人間関係が広く毎月会わなければいけない人が多い人

ノートを見る女性の集団

毎日バリバリ働いていて、趣味もたくさんあってとなると、必然的に関わる人数が増えます。
夢が大きければ大きいほど、支援してくれる人たちとの出会いもあり、毎日が刺激的!
仕事に直接関係なくてもモチベーションを上げてくれる人たちがたくさんいれば、彼だけに構っている場合ではなくなります。
この人間関係が広く毎月会わなければいけない人が多いというのも、恋愛に向いていない女性の特徴のひとつ!

毎週末、彼と会うというのはカップルにとって暗黙のルールなのかもしれませんが、たとえ週に一度であっても月に換算すれば4回以上は、やりたいことを我慢しなければいけません。

彼との未来を望むなら時間調整するのも一つのお仕事!
心のどこかで彼が負担になっているなら、今は恋愛をお休みする時期なのかもしれません。
もしくは、そもそも結婚というかたちにこだわる必要もないのかも……。

恋愛に限定せず、多くの出会いに恵まれているなら、その時点でわざわざ恋人をつくる必要性がなくなります。
絶対に恋愛をしなきゃと焦るくらいなら、今の環境を大切にしてくださいね♡

恋愛に向いていない女性の特徴⑥ライフワークに出会えている人

男女の集まり

続いてご紹介する、恋愛に向いていない女性の特徴は、ライフワークに出会えていること!
今の時点でライフワークに出会えているのは奇跡です。
なかにはずっとライフワークを求めて転職を繰り返し続ける人もいます。

いつも探し物をしているのに、いつまで経ってもみつからない人はたくさんいます。
そんな状況の中、寝食を忘れるほど打ち込めるものがあるというのは、幸せな状態!
「恋愛もしてさらに充実させよう」と思うのは、少しよくばりなのかもしれません。

今までの積み重ねがあるからこそ、ライフワークに打ち込める状況がつくれています。
つまりライフワーク活動を続けるにあたって足かせとなる恋人をつくる必要はないということ!

「恋愛をしなきゃ」とか「〇歳までには結婚をしなきゃ」と思い込まなくても、自然な流れに身を任せておけばいいのです♡

恋愛に向いていない女性の特徴⑦恋愛には向いていない星もある

ろうそくを見る女性

仕事ではなく趣味でもなく、恋愛がその女性にとって必要不可欠な場合もあります。
恋をするために生まれてきた人もいます。
一方で仕事の星として、生まれた時点で役割を任されている人もいます。

それぞれ生まれてきた星が違うからこそ、人生の道のりも違います。
恋愛に向いていない自分に落ち込む必要はなく、今はやりたいことを進めて夢を叶えていれば、それだけでOK♪

もしかしたら、夢を叶えてスピードをゆるめたときに、ようやく恋愛モードになる可能性もあります。
「絶対に結婚しなきゃ」「絶対に一人でいる」など、どちらかの意見にあえて傾けなくてもいいのです。

ただ恋をする以上は、今の生活リズムや仕事に対する熱意をちゃんと理解してくれる人を選ぶことが大事!
理解のない人と付き合うからこそ、恋愛との両立ができなくなるのです。

恋愛に向いていなくても、それはマイナスなポイントではありません。
大事なのはどんな相手を選べば、仕事や趣味と両立できるのかを考えることです。
理想のパートナー像を考えながら、やりたいことを楽しむ人生を目指して♡