SNSで話題!メイク崩れしない“潜水法”ってなに!?

この夏、SNSで“潜水法”というワードをよく目にしませんか?
日中のテカリやメイク崩れを格段に抑えられると話題なんです。
たったの30秒でできる潜水法で、メイクが崩れない方法をご紹介します♡

この時期のお悩みと言えば、メイク崩れ

夏はもちろん、夏から秋にかけて季節の変わり目でも日中は気温が高め。

通勤や通学の間に汗をかいて、着く頃にはもう顔がドロドロ……なんてことも少なくないと思います。

せっかく時間をかけて綺麗に仕上がったメイクでもすぐに崩れてしまうのは悲しいですよね。

そんな夏の大敵であるテカリやメイク崩れから、朝のたった30秒で一日中陶器肌をキープできる方法があるんです♡

メイク崩れしない“潜水法”の方法

潜水法のやり方はとってもシンプルで簡単!

①スキンケア後、普段通りのベースメイクをする
(化粧下地→リキッドorクリームファンデーション→コンシーラー)

②ベビーパウダーを顔が真っ白になるぐらいたっぷりはたく
(手持ちのルースパウダーでもOKですが、色付きのパウダーを塗りすぎると顔の色が浮いてしまうため、透明か白のものがベスト)

③水またはぬるま湯を張った洗面器に30秒ほど潜る

④最後に優しく軽くティッシュオフする
(タオルで強くおさえたりこするのはNG!)

これだけで、暑い日でも一日中崩れ知らずのメイクが仕上がります♡

メイク崩れしない潜水法の効果

この潜水法は、水分でファンデーションを肌に密着させることができるため、崩れにくいベースがキープできるのだそう。

潜水法を試してみた人たちの感想を見ると、一日中メイクが崩れにくくなるのはもちろん、
「厚塗りしたのに透明感が出た!」「肌がいつもより綺麗に見える」などほかにも嬉しい効果を実感しています♡

いつもはテカリが気になるTゾーンも、夕方までサラサラをキープできると驚きの声が多数!

メイク崩れしない潜水法の注意点

とても優秀な潜水法ですが、注意したい点もあります。

まずはファンデや粉が肌と密着するため、毛穴やシワに化粧品が入り込んでいるような感覚になること。しかしそれほど肌に密着しているということなので、クレンジングをしっかりすれば大丈夫です。

そして、乾燥肌にはあまり向いていないという点。
一度顔を水につけることによって乾燥しやすくなってしまうのです。

乾燥肌の方にオススメの方法は、顔を水につけるのではなく、テカリやすいTゾーンなど気になる部分だけに保湿成分の入ったミスト化粧水を使用して部分的に行うと良いですよ。
たった30秒で、一日中サラッサラのお肌に仕上がる潜水法。
忙しくてメイクを直す時間がない……という日にもぴったりです。
簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね♡

潜水法 メイク崩れ カバー キープ 効果 方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

甲斐谷玲奈

♡Hosei Univ. / media sociology♡

>もっとみる