元カレに連絡をしてはいけない4つの理由!「元気かな?」は心の中に

LOVE

ふとした時に、元カレを思い出したりすることってありますよね。
「元気にしているかな〜?」「実は、まだ忘れられていない……」など理由はさまざまあると思いますが、連絡をしてはいけない理由が4つあるんです!

元カレに連絡をしてはいけない理由① 単純に時間の無駄

昔に付き合った人だから、ふと思い出すのも分かります。

過去の恋人に会いたくなったり、今なにをしているのか気になってしまうのは仕方がないですが、実際に連絡をするのは、ただただ時間の無駄です。

なぜなら、相手から連絡が来ていない時点で、相手はアナタを思い出していないから。
もし気になっていたら、すぐに向こうから連絡が来ているはずです。

ですので、アナタが「元気?」なんてメールやLINEしたとしても、アナタの期待している返事が返ってくる可能性はとても低いでしょう。

送ってしまったら、返信がこないかどうかずっと気になってしまい、それがまたモヤモヤする原因になってしまいます。

元カレに連絡をしてはいけない理由② カレの幸せを壊すかも?

例えケンカ別れをしていないとしても、アナタの軽はずみな連絡が相手の現在の状況を悪くしてしまう可能性があります。

元カレには、もう新しい彼女ができてラブラブ状態なのかもしれないのに、アナタからの連絡でそのラブラブをぶち壊してしまうからです。

今カノは、元カノが大嫌いです。
きっとそれは男性にも同じことが言えますが、何の問題もないカップルに爆弾は仕込まないであげてください!

元カレに連絡をしてはいけない理由③ 痛い目に合う可能性「大」

何気なく連絡をして、元カレにもまだ新しい彼女ができていなかったら、2人で久々にご飯に行くという流れになることも、よくありますよね。

久々だから会話もはずむし、友達よりも気兼ねなく話せますよね。また冗談も言い合える雰囲気は落ち着きますし、楽しい気分にもなったりします。
しかし、それは大きな落とし穴です!

なぜなら、だいたいの男性が「元カノはいつでもお持ち帰りできる」と思っているし、アナタ自身そこまで抵抗をしていないのが大問題。

このままでは体だけの関係になってしまったり、あなたがまた本気で好きになってしまったりするなど、泥沼にはまってしまう可能性がとても高いので要注意です。

元カレに連絡をしてはいけない理由④ 結果的にほぼうまくいかない

一度別れたカップルが元に戻ることはよく聞きますし、結婚までいくカップルも少なくはありませんが、正直すごく可能性は低いです。

なぜなら、一度別れているくらいなので、お互いに許せない部分はあるはずなんです。
よっぽど絆が深まらないかぎりは、例えよりを戻しても長続きはしません。

過去の思い出が美化されて、自分も大人になったからというのは、錯覚に近いです。
何かの拍子でケンカになったら、きっとアナタは「だからアナタのココが嫌いなの!」と言い返してしまい、結局うまくはいかないでしょう。

一度好きになった人を嫌いになることはまずないし、良い思い出ばかりが脳内に残ります。
でも、後ろを振り返るよりも、前に進んで新しい出会いを求めるほうが、きっとアナタのためになるはずですよ!