「恋愛依存症」を卒業する方法!次の恋こそ幸せになるために♡

恋愛すると、どうしても相手のことしか見えなくなってしまう、そんな恋愛依存症のあなた。
彼氏大好きな甘えん坊さんは可愛いけれど、度が過ぎた恋愛依存症は彼氏に愛想をつかされてしまうかも……。
恋愛依存症は体質と思われがちですが、直すことが出来るのです。そんな恋愛依存症の卒業の方法をご紹介します!

恋愛依存症を卒業する方法①恋愛依存症を自覚する

まず、自分は恋愛依存症であると自覚することが大切です。

恋愛依存症の症状は主に、彼氏中心の生活、自分の元から彼氏が離れていく恐怖感が頭から離れず、彼氏以外は何もいらないと本気で思ってしまうこと。またスケジュールをはじめ、彼氏の全てを把握したがったり、彼氏に合わせすぎて「自分」が無い状態になってしまうことも……。

そんな自分のことを客観的に見れるようになることが、恋愛依存症を脱却するための第一歩です。

恋愛依存症を卒業する方法②彼氏以外の人に会う

基本的に、彼氏との約束・時間が第一優先事項の恋愛依存症は、彼氏が出来ると男女問わずあまり人に会わなくなります。

彼氏とずっと一緒にいると、ますます彼氏一色になってしまうので要注意。仲良しの女友達や男友達とも会って、彼氏以外の人の感覚を取り戻しましょう。

彼氏以外の友人に会っている内に、彼氏基準ではない「自分」を思い出すことが出来るはずです。

恋愛依存症を卒業する方法③SNSと距離を置く時間を作る

LINE(ライン)やTwitter(ツイッター)などのSNSを開くと、見たくない情報まで見えてしまうものです。

「SNSに投稿している時間があるのに、LINEの返信がない」「こんな予定聞いていなかった」と、余計に彼氏の動向ひとつひとつが気になってしまいます。

そして「なんでもっとかまってくれないの?」「なんで言ってくれなかったんだろう?」という気持ちで辛くなったり、より彼氏を束縛してしまったり……悪循環になってしまいますよね。

SNSを開く時間を決めるなど、SNSとは距離を取って接するように心がけましょう。

空いた時間は、読書をしたり、ジムに通ったりして自分磨きの時間にした方が120倍有意義です。自分に自信もつき、彼氏も喜んでくれて一石二鳥ですよ♪

恋愛依存症を卒業する方法④話す前に一旦考える癖をつける

彼氏に気持ちをぶつけてしまいそうな時には、言葉を発する前に一呼吸置いて一度考えましょう。

感情のままに話をすると、泥沼化してしまいがちです。気持ちに余裕を持つことは難しいことですが、相手の出方を見るくらいの余裕を持って話が出来ると良い関係を築けるはず。

この時に大切なのは、「相手の顔色を伺う」のではなく、あくまでも対等な立場で接することです。しっかりと自分を持って、自分を選んでくれて相手もお付き合いをしているということに自信を持ちましょうね。

恋愛依存症を卒業するには、自分に自信を持つ、ということが大切なのです。
いかがでしたか?
恋愛依存症からの脱却は簡単ではありませんが、本当に幸せになるためには脱却がマスト。
少しずつ、卒業していきましょうね♡

【関連記事】気になる彼に最短で告白される!?試したいとっておきの方法4つ

恋愛は駆け引き中が1番楽しいものですが、じれったく不安に思ってしまう方も多いはず。そんな...

恋愛 依存症 卒業 幸せ 方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

岩間 あゆみ

Writer / Planner / Instructor
HP:http://ayumiiwama.com/

>もっとみる