常に5人の男性から口説かれる女子の本音

LOVE

「この子、モテそうだな…!」って女の子が日常でどのように男性の気持ちを受け止めているのか、出会いの場をどのように捉えているのかを解説します。

自分勝手に「失恋」をしては自分磨きしてます

追う恋愛を楽しめる時期が過ぎてしまった私は、興味のある人からメッセージがきても既読無視します。
なぜか。それは、相手に「追う覚悟」があるかを確認するためです。

簡単に諦められるってことは、その程度の女なのです。
彼の根性云々ではなく、私が魅力的でないのが悪いのです。

だから私は既読無視をして相手からメッセージが途絶えると失恋をした心境になり、ますます自分磨きに拍車をかけています。

苦労したことないでしょ?って言う男は見る目がないよね

人の外見から「きみ、苦労したことなさそうだよね?」って言う男いるんですよね。
あんた私の何知ってんの?って思う。本当そんな男って見る目ない。

″私こんなに苦労してきました″感出してたら、顔も手もしわくちゃで全然美しくない。
チャラく見られたり、色んな誘惑多かったり、上司にセクハラされそうになったり、私の人生だっていろいろあります。

苦労してても苦労を感じさせない女が本当にイイ女でしょ。
生きるの必死ブランディングとかいらないし、そういう外見からしか判断できない男はダメ女選んでろって思う。

SNSでは「ありのままの私」出しませんよ

Twitter、Facebook、ブログ…以前は私もよくやっていました。
「今日はヨガで体を動かして、美容院行って、ネイルもして、展示会にも行って、女子会してきました♡」的なことよく書いてたもんだなと思います。
そんなキラキラした日常をどうしても伝えたかったんでしょうね。

でもね、あるとき気付いたんです。私のことを好いてくれている人って、そういうソーシャル活動をチェックしているわけじゃないですか。そんな人に私の毎日を簡単に知られたらつまらないなって。薄っぺらい女になりたくないなって。謎な人の方が興味あるでしょ?

だから私、生活感の見えないことしかつぶやかないし、書きません。
なんなら、全部やめてもいいと思ってます。

出会った男が最低だった場合、怒りの矛先は自分です

合コンやお食事会に誘われたら、服装、髪型、メイク…気合い入れていきますよね。
もしかしたら長くお付き合いする人と出会う日かもしれないから!
しかしながら現実はそうでもないことが多い。

「えっ!私こんなにおめかししてきたのに、こんなレベルの男!?」って思う飲み会もしばしば。
見るからにチャラそうなお持ち帰り目的とか、不倫相手探してそうな人とか、不潔な人とか、自分的にNGな男性がいた場合、主催者を責めるのではなく、目の前のその人を責めるのではなく、自分に一番腹が立ちます。

″今の自分にはこういう人しか出会えないんだ″と思うからです。
自分が素敵だったら、素敵な人が寄ってくるもんなんです。

だから、出会った男が最低だったら、翌日からの自分磨きの励みになります。
合コンやお食事会って自分のレベルが確認できるので有り難いですね。

常に5人の男性からアプローチされている女子は、自分がいい女になればいい男が寄ってくると信じてやみません。
自分に満足せず、謙虚に、貪欲に生きているのです。