微笑み合う男女

罠に引っかかってしまった!モテ女のトラップに打ち勝つ方法4つ

LOVE

興味のない相手からアプローチされていたけれど、連絡が来なくなった途端気になり始めちゃった!という経験はありませんか?
いわゆる「押してダメなら引いてみろ」作戦に引っかかっちゃたのですね。
今回は、そんな罠にまんまと引っかかっちゃった時に取るべき対策4つを紹介します♪

モテ女の罠に打つ勝つ方法①それって本当に、本物の“好き”?

突然良い感じの相手からの連絡が途絶えてしまい、なぜか気になって仕方がない……。
そんな経験ありますよね?
この感情と本物の“好き”という感情は別物であることを自覚して!

もしかしたら相手のことが“好き”なのではなく、その状況に惑わされているだけかもしれません。
そうであれば、その感情は自分に好意を寄せてくれる人が消えたことによる、虚無感と自尊心から来るものです。

一度冷静になって、自分の気持ちを確かめてみて!

モテ女の罠に打つ勝つ方法②相手との恋愛を考えてみると◎

相手からのアプローチがなくなって、いきなり気になってしまったということは、多少なりとも相手に好印象を抱いているということですよね?
もしかしたら「相手のことをもっとよく知りたい」「相手と付き合いたい」と心の底で、思っているのかもしれません。

アプローチされている間にはあまり気付かなかった相手の良さを、後になって気付くということは意外と多いのです。

相手からしてみれば、あなたは“わざと冷たくする”という恋愛テクに、まんまと引っかかったかもしれません。
しかし過程がどうであれ、幸せな結果になれれば良し!本当に良い相手かを考え直してみて♡

モテ女の罠に打つ勝つ方法③友達として付き合いたいことを伝えるてみる

相手のことがいきなり気になりだした……でもなんだか好きってわけではない?
それは恐らく、“相手と友達でいたい”ということでしょう!

もし身近な友達が突然いなくなったら、あなたも悲しい気持ちになりますよね。
それと同じです。相手はあなたの中で、大切な友達の一人として確立されていたのです。

もしかしたら相手は傷ついてしまうかもしれませんが、その場合は友達でいたいことを伝えましょう。
今後アプローチをされ続けてあなたが面倒な思いをすることを防ぐためにも、効果的でしょう♪

モテ女の罠に打つ勝つ方法④他の異性にも視野を広げる

最初は好きじゃなかったのに、相手のことが気になりだして、なぜか止まらなくなってしまった……もしかしたら好きなのかも?
そう錯覚しているあなた!世の中の異性はその人だけではありませんよ?

あなたの周りの異性に対して、視野を広げてみてください。
冷たくしてきた人のことばかり気になっていたのに、視野を広げたらいきなり冷静になれた!なんて経験談もあります。

気になる相手にまっしぐらにならず、様々な異性との可能性を考えてベストな相手を選んでください♡

 

いかがでしたか?
余裕をかましていたら、まんまと恋愛テクに引っかかってしまった!なーんて軽い人にならないように。
本当に合う相手を見つけて幸せな恋愛をしましょうね♡