イラっとする!男ウケはいいけれど同性からは嫌われる女性の特徴

LOVE

同性から嫌われていても、なぜか男ウケだけはバツグンの女性。
男性の前では可愛く振る舞い、いつもよりワントーン高い声でおしゃべりを楽しんでいる姿をみると、同じ女性としてはイラっとしてしまうもの。

同性に嫌われる女性ほど、なぜかモテてしまう、その理由とは一体何なんでしょう?
そこで今回は、同性からは嫌われるけれど男ウケはいい女性の特徴をご紹介いたします。

男ウケがいい女性の特徴①男が喜ぶポイントが分かっている

女ウケが悪くても男性たちから支持される女性は、いわば他の女性よりも、ちょっぴりずる賢く、そして男が喜ぶポイントも熟知しています。

今までの恋愛経験をふまえて知っているのか、はたまた独自で学んでいるのかは分かりませんが、他の女性がぼーっとしている瞬間に、こういうタイプの女性ほどちゃっかり気になる男子と距離を縮めているもの。

たとえば大勢で飲んでいたとしても、みんなで騒いでいる間に、チェックをつけている男子の隣に移動。相手からしてみれば、わざわざ移動してきてくれた時点で「もしかして、この子?」と気づきますよね。

さりげなく、なおかつ大胆に攻めるテクニックを身につけているのも男ウケがいい女性の特徴でもあります。

男ウケがいい女性の特徴②容姿からして完璧!

恋愛は中身が勝負!とはいっても、どんな人でも見た目から入っていくのは、もうどうしようもないこと。

なかには、相手の中身を知ってから惹かれあっていくパターンも考えられますが、それでも、ある程度、外見が整っていなければお互いに厳しいでしょう。

同性から嫌われても男ウケがいいのは、おそらく容姿端麗だから。
美しい女性に男性たちが群がってしまうことは誰にも止められません。きっと本人もメンズたちから声をかけられる前に、自分が美しいことを自覚しているのでしょう。

ただ同性からみたときに、自分の美しさを武器にしているあたりがついイラっとするものですよね……。

男ウケがいい女性の特徴③男性の前では態度が豹変する

本来は男性の前だろうと女性の前だろうと、平等に接するのが大人のマナー。
しかし、男ウケがいい女性は、自分が美しいこともあって、男性の前だけなぜか態度を変える傾向があるようです。

ついさっきまで一緒になって誰かの悪口を言っていたのに、ちょっとイケメンな先輩が通っただけで、声色も変わり「おつかれさまです」と笑顔で挨拶をする姿をみれば、誰だって寒気を感じるはずです。

いくら容姿が整っていても、性格が悪ければ女ウケはしません。もしかしたら本人は、これから先も男ウケだけしていればいいと思っているかもしれませんが、女性を味方につけておかないと、後で後悔することになるでしょう。

男ウケだけよくても……

一番の幸せ者は、女ウケも男ウケもいい全方位からモテること。
男女問わず、みんなから一目置かれる女性は、やはりどこか他の女性にはなに魅力を感じるものです。

男ウケだけよくても、いつかは同性からの支持が得られないことに悩むでしょう。
女性からも信頼されるように、そろそろ日頃の態度や言動を見直すべき頃なのかも!?

「男性だけに大切にされていればいい!」という考え方のままだと、いつか悩んでしまうときがくるかもしれません。
そうならないためにも、今から同性にも好かれるためにどうしたらいいかを考えてみてはいかがですか?