閉園まで仲良く過ごそうよ。ディズニーデートで喧嘩する原因&対処法

LOVE

待ちに待ったディズニーデート♡
ただし!カップルでディズニーに行くときは、喧嘩防止対策が必要になります。
特に夏は暑さが厳しい季節。不機嫌になりやすく、喧嘩も勃発しやすくなルンです……。
そこで今回は、ディズニーデートで喧嘩する原因・対処法をご紹介いたします。

ディズニーデートの喧嘩原因①パレード派?アトラクション派?特にこだわらない派?

ディズニーデートで喧嘩する原因としては、なにを重視しながら1日を過ごすか。
この理由で大抵のカップルは喧嘩になってしまうのではないでしょうか?

たとえば、ディズニーに来てもパレードだけ見られたらいいと思う人もいれば、どうしてもアトラクションを制覇したい気持ちが強い人もいるでしょう。
まったくこだわらず、彼女の後ろをついてくるだけの彼もいます!

毎回、彼女の要望が通っているなら、たまには彼のリクエストも聞いて、二人が楽しめるデート内容にしましょう。
彼が珍しく「○○に乗ってみたい」「○○が食べてみたい」と口にしたら、すぐに叶えてあげましょう。喧嘩対策になるはずですよ♡

ディズニーデートの喧嘩原因②待ち時間でイライラしてくる

カップルのディズニーデート最大の難関は、アトラクションを待っている間どう過ごすかです。
ランドにしてもシーにしても、待ち時間0分で乗れるアトラクションはほぼないといっていいでしょう。

最低でも40分前後は待つし、夏休みなどのように社会全体がお休みに入っている時期は大混雑!2時間以上、待たなければいけない場合もあります。

待ち時間の対策としては、スマートフォンをチェックするにしても、一人で夢中にならないことです。
たとえば「この記事知っている?」とニュースを共有するだけでも、一つの話題に♪
くれぐれもお互いが拗ねて、ゲームに夢中にならないように気をつけましょう。

ディズニーデートの喧嘩原因③どちらかが「疲れた」しか言わなくなる

ディズニーはほぼ1日がかりで行くときのほうが多いはず♡

朝から夜まではしゃいでいると、疲れがたまって会話ができない時間帯もでてきます。
大勢で行く場合は、誰かしらが喋ってくれて楽ですが、二人きりの場合、お互いに「疲れた」としか言わなくなると、険悪な雰囲気に……。

あまりにも「疲れた」を連発すると相手に対して失礼です。
ディズニーで1日遊ぶことは疲れる大前提で来ていますよね。彼から一方的に「疲れた」と言われる機会が多いなら、一度はっきりと叱っておくべきでしょう!

ディズニーデートの喧嘩対処法▶︎「めったに来れない場所だからとことん楽しむ♡」

彼と喧嘩をしないためには、ディズニーデートを楽しむ、という意味を思い出すことです。
関東に住んでいても、ディズニーに行ける回数は限られていますよね。

お金的にも時間的にも、そこまで頻繁には訪れられない場所だからこそ、彼と来られた以上は、精一杯楽しむというお約束の元過ごしましょう♡

会話が途切れたくらいで、スマートフォンを触るなんて、まだまだ二人はお子ちゃまですよ!

いかがでしたか?
せっかくのディズニーデートで喧嘩をするなんて、来た意味がなくなってしまいます。
閉園間近に上がる花火を仲良く見られるように、たとえ疲れてしまっても、相手を思いやる心の余裕を忘れずに♡