大好きな彼氏との別れを受け入れるための4つの方法♪

LOVE

大好きな彼氏との別れ、とっても辛いですよね。
なにが起こったのか理解ができず、受け入れることも困難になります。
涙が止まらなかったり、食事ができなかったり、無気力になったり……。
大きなショックが降りかかりますが、失恋を乗り越えるためにはまず受け入れなければ進めません。
ではどのようにすれば受け入れられるのか。
今、別れた直後の方必見です!

大好きな彼氏との別れを受け入れる方法①「彼のSNSは見ない」

別れたあとは、大好きな彼の動向がますます気になりますよね。

彼は今どこにいて、誰といて、何をしているんだろう? 
そんなことが頭の中に悶々と広がります。

これは、彼のSNSを見ればきっと把握できるでしょう。
だから、ついついInstagram(インスタグラム)Twitter(ツイッター)などを何回もチェックしてしまいがちです。

でも、これはあなたにとって良くありません。
離れた彼に親近感を抱き、余計に離れられなくなります。
そして、彼への情が冷めにくくなるからです。

別れを受け入れたいなら、辛くても彼のことを全てシャットアウトすること。
これは、いわば失恋のリハビリ期間です。

例えば、彼のフォローを外したり、と対策はいろいろあります。
好きなものを断つときは、これくらいの覚悟がないと厳しいです。

大好きな彼氏との別れを受け入れる方法②「友達に別れたことを話す」

彼との別れを受け入れられないときは、気の置けない友達に話しましょう。
「彼氏と別れた」と何人かに話していくうちに、彼との別れを脳に植え付けていくのです。

彼との別れを一人で考えていても悶々とします。
何で別れてしまったのか、何で悲しいのか、どうしたいのか、ショックのあまり頭の中は混乱状態になります。
そして自分ではそれらをまとめることができず、ずーっと落ち込んでしまうのです。

でも、人に話すことで頭の中が整理されます。
するとショックが軽減され気持ちが軽くなるうえ、聴覚を通じて「失恋」を認識するのです。

失恋をしたときこそ、友達に頼りましょう。

大好きな彼氏との別れを受け入れる方法③「良い思い出を振り返らない」

別れたあと、彼氏との思い出が走馬灯のように頭を駆け巡ります。
しかもそれは楽しい思い出ばかり……。
彼とのデートや彼の笑顔など、2人が幸せだったときのことです。

それは、悲しみでいっぱいの頭の中を楽しい思い出にすり替えようとする自然な現象です。

でも、良い思い出を振り返ってばかりいては別れを受け入れることはできません。
「また彼と笑い合えたらいいな」と未練の念が強くなっていきます。

良い思い出は断片的なものです。
それだけじゃないから彼と別れることになってしまった、という事実から目を背けてはいけません。

大好きな彼氏との別れを受け入れる方法④「未来の自分に期待する」

大好きな彼と別れたときの気持ちを一言であらわすなら”絶望”。
これに近いのではないでしょうか。

とにかく無気力で何もしたくない、食事もしたくない。
もしくは逆に、暴飲暴食して自分で自分を傷つけてしまう。

とにかく“今の悲しみ”で頭も心もいっぱいで、他のことなんて考える余裕がないのです。

でも、“未来”を想像してみましょう。
この失恋のおかげで成長でき、未来へ活かせるのではないでしょうか? 
それにフリーになったからこそ、人との出逢いがもっともっと楽しく豊かなものになるでしょう。

「彼を失ったことは自分の輝かしい未来のための“断捨離”だったんだ」と思える日がきっとやってきます。

大好きな彼との別れの直後は辛いです。
なにをしていても彼のことを思い出し涙が止まらなかったり、もう一度ヨリを戻したいと考えたり、気持ちはどん底です。
でも、彼との別れを受け入れなければ前へ進むことはできません。
ちょっとずつでも受け入れつつ、もっと楽しい未来があることに期待できる自分になれたら良いですね。