【梨花さんSpecial Interview】MAISON DE REEFURと、1人の女性としてのこれから

LIFESTYLE

2019年5月4日、台湾に女神が舞い降りた!
台湾・台北市の微風(Breeze/ブリーズ)南山 atreに期間限定でオープンしている「MAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)」に、トータルプロデューサーを務めるモデル・梨花さんが来店。

POP-UPショップには台湾のファンはもちろん、現地に住む日本人女性ファンやGW中に台湾旅行をしていたファンたちで溢れかえりました。
今回は、現地で梨花さんにスペシャルインタビュー!幅広い女性に支持される梨花さんの魅力に迫ります。

微風(Breeze/ブリーズ)南山 atreに
MAISON DE REEFURが期間限定OPEN!

2019年1月から台湾・台北市の微風(Breeze/ブリーズ)南山 atreに、1年間限定のPOP-UPショップをオープンしているMAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)。
Tシャツやバッグなどの限定アイテムも発売されています。

5月4日には、トータルプロデューサーを務めるモデル・梨花さんがトークショーのために来店!

ブランド創立7周年を迎えるMAISON DE REEFURは、「梨花のお家」という意味。梨花さんが上海を訪れた際、ファンの女性から「リーファー!("梨花"の中国語読み)」と呼ばれ、可愛い響きからブランド名になったそう。

POP-UPショップには台湾だけでなく日本からもファンが集まり、大賑わい。
白のタイトドレスに身を包んだ梨花さんが登場すると、大きな歓声が!

トークショーだけでなく、ファンからのQ&A、梨花さんからプレゼントが手渡しされるじゃんけん大会、記念撮影会などファンにとって特別な充実した1時間♡
梨花さんの笑顔やポジティブな言葉に、POP-UPショップにいたみなさんまでハッピームードに。

そして今回は日本を代表するファッションアイコン・梨花さんに、4MEEEが単独インタビューをさせていただきました♪

梨花さんスペシャルインタビュー
「アイテムは御縁を大切にしてセレクトしています」

————海外初店舗となる台湾のMAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)。今日は梨花さんを一目見るために、驚くほど多くの方々が集まりましたね。

微風南山アトレを訪れるのは2回目。私は各店舗のディスプレイもチェックしていて、台湾のPOP-UPショップがオープンするときも商品陳列で訪れました。
実は、今回のトークショーには誰もこないと思っていたの(笑)だから、本当に嬉しかったです。
台湾に滞在している間に、専門の方に漢方を調合してもらったり、足つぼマッサージや占いもしました。台湾はご飯も美味しいですね!

————インスタグラムでも、台湾をおしゃれに満喫している姿を拝見しました。台湾を意識してスーツケースに入れてきたファッションアイテムは?

グリーン色のベロアオールインワン。湿度のある国・台湾を意識した素材や色をチョイスしてみたの。ハワイと日本、それぞれの滞在中も服装が全然違うんです。なるべくテイストを変えないでいたいんだけど、国によって光や湿度、気分が違うでしょ?だからファッションも変化をつけて楽しんでいますね。基本的には、シンプルな中にも可愛い要素が入っているデザインが好き!

————光や湿度まで考えてお洋服を選ばれるなんて……さすが上級者です。MAISON DE REEFURの春夏インポートは、梨花さんが現地に足を運んでオーダーされたとのこと。セレクトする際のポイントを教えてください。

リーファーのファンの方が好むアイテム選びはもちろん、その時の思いつきだったりもします。パリやロンドン、ミラノ……バイイングの長旅の中で、たまたまデザイナーさんがいてコラボさせてもらうことになることもあったり。「御縁」を大切にしてセレクトしていますね。

最後のアニバーサリーともなる特別なシーズンに向けて、ディレクター・梨花さんがパリやロンドン、ミラノなどヨーロッパやNYを訪れ、自身でバイイング、別注オーダーした思い入れのあるアイテムをそろえ『 Early summer trip 』 を開催。

インスタグラムでも紹介したこのMAISON N.H PARIS(メゾン・エヌ・アッシュ・パリ)のバッグは、普段よく使っているの。ちょっと前までは小ぶりのバッグが好きだったんだけど、最近荷物が増えちゃって(笑)
ヨーロッパの旅でピックアップしたYASMINE ESLAMI(ヤスミン エスラミ)の水着は、もともとパットがないんだけど、日本の女の子は透け具合が気になるかなと思って、MAISON DE REEFURの別注はパット付きで作りました。これからくる夏に着るのがとても楽しみ!

「頑張るってイヤだけど、なんかいいんじゃない?」

————4MEEEの読者は、20〜30代の恋も仕事も頑張る女性。梨花さん自身の20代、30代を振り返って、今に生きている経験はありますか?

10代、20代の前半はね、地道に頑張ること、一生懸命やることが苦手だったの。めんどくさいことイヤだ!って(笑)
でも、28歳の時にお仕事やプライベートで壁にぶち当たったんですよね。頑張らざるを得ない状況になったんだけど、頑張り方がわからないから頑張れないの(笑)

————そこから、どうやって頑張れるようになったんですか?

目標を高く掲げて頑張る人と、小さなことを積み重ねて頑張る人、色んなタイプの人が居るでしょう?私は、小さなことをコツコツと頑張ってみることにしたんです。そうするとね、小さいチャレンジだから挫折をしないし、塵も積もれば山となって頑張ってできたことへの自信が残った。努力した分ちゃんと何かが返ってくるってわかったから、30代からはもっと頑張れるようになったんです。頑張るってイヤだけど、なんかいいんじゃない?って。

————行き詰まったら、目の前のことを一生懸命頑張るということだけでも変わってきそうですね!現在はハワイと東京のデュアルライフを送ってらっしゃいますが、ハワイの好きなところ、日本・東京の好きなところは?

ハワイでは、メイクアップ、ファッション、精神的なこと……そんな鎧をとって、生まれたての姿になった気分。自分を見つめ直したり、何さえあればいいかな?って究極のところに気づかせてくれるの。そして日本・東京に来ると、オシャレしたい!とか、いろんな情報を知りたい!という気持ちになります。
日本だけだとすごく忙しくなっちゃうし、ハワイだけじゃ少しもの足りない気持ちになっちゃうかもしれない。だから今の私は、ハワイと日本、両方の居場所があることで上手くバランスが保たれています。
職業がモデルだったりするから昔はあんまりおしゃれしなかったんだけど、ハワイに行くようになってからおしゃれしたいなって気持ちになったし、インプットしたことをアウトプットする切り替えができて、メリハリがついています。

「これからも、ひたすらまっすぐ進んでいくんだろうな」

————年齢を重ねるにつれて輝きが増している梨花さん。美容ケアについて教えてください。

走ることが嫌いなことに気づいてから1年間エクササイズしてなかったの(笑)
最近は自分でYouTubeを見ながら、毎日少しずつストレスが溜まらないレベルで部分トレーニングをしているの!
これまでヨガだったり、パーソナルトレーニングをしてきたから、その知識を入れながらオリジナルトレーニングを1時間くらい。最後はストレッチもしてます。

————お家でYouTubeを見ながらなら、ズボラ女子でも続けられそうですね!ちなみにどこを鍛えてらっしゃるのですか?

背中、お腹、お尻を鍛えています。
あと、トレーニングをしないときもヨガウェアを着るようにすると、身体のラインが目に見えてわかるので美意識が高まりますよ。

————それなら簡単にできそうです!さて、次はマインド面についての質問です。ファンをはじめ、お仕事仲間やプライベートのお友達など多くの方に愛されている梨花さんが、人間関係において大切にしていることは?

実は、人と関わるのはあまり得意じゃないの。人を嫌いとかじゃなくて、むしろすごく好きなんだけど、辛いことを経験するのも人からだったりするじゃない?
人間関係で1番大切にしているのは、自分に正直であること。これは若い時から変わらないかな。人には嘘をつけても自分には嘘つけない。自分に正直がゆえに時に人を傷つけてしまうこともあるかもしれないから、その塩梅って難しいんだけどね。

————梨花さんの屈託のない笑顔は「自分に正直であること」から生まれているのかもしれませんね。今後は1人の女性としてどう歩まれていくのか気になります!

これまではモデルの経験をファッション関係で活かしてきて……。そしてここ数年、ハワイに移住したり子育てをしたりとさらにいろんな経験をしてきたから、その経験を活かしつつ新たな自分の顔を見つけられたらいいですね。
私のことだから、ひたすらまっすぐ進んでいくんだろうな。たまに壁にぶつかったり、寄り道もしちゃうかもしれないけれどね。

「それぞれのおしゃれをMAISON DE REEFURで楽しんで!」

————梨花さんが、これから楽しみにしていることは?

すごく漠然としているんだけど、今後私はどこの国に住んでいるのかな?って。ずっとハワイということでもないと思っているので。住む国によって、また何か見えてくることやできることも変わってくると思うから。

————それはファンの皆さんも気になるところですね!最後に、MAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)のお洋服が好きな女性へメッセージをお願いします。

今年は、MAISON DE REEFURのラストイヤー。今は以前のように、人気芸能人のファッションを完全にコピーする!みたいな社会現象ってなかなかないですよね。いろんなファッションジャンルの女の子たちがいて、これからもきっとそう。
リーファーはガーリーな世界観から始まったんだけど、ジャンルは1つじゃない。さまざまな女の子が自分に合うアイテムをチョイスしてくれています。
それぞれのおしゃれをMAISON DE REEFURを通じて楽しんでくれたら嬉しいですね。

インタビュー中も気持ちの良い笑顔と優しい眼差しが印象的だった梨花さん。
彼女が笑うと、周りのみんなが笑顔になりハッピーオーラに包まれます。
圧倒的なセンスを誇り、幅広い世代に愛されるカリスマが次に見せてくれるのはどんな顔なのか、とても楽しみです。