3倍可愛く見える♡自撮りテクニックとは?

LOVE

今の時代、誰しも自撮りをしますよね。
そこで今回は、3倍可愛く見える自撮りテクニックをご紹介します♪

自撮りテクニック① 顎に手を当てて小顔効果!

女性出典:www.shutterstock.com

まずは王道のテクニック!

『顎に手を当てる』

これは最近のインスタグラマーはみんなやっているんじゃないか?って位よく見る自撮りテクニックです♡

顎に手を置くことで頬がスッキリするので、小顔効果抜群!
丸顔や、エラが張っているなど、コンプレックスをお持ちの方にもおすすめです♪

また、手を加えることで顔の面積が少なくなることから、目も大きく見えて一石二鳥。
ただ、自撮りならよいですが、何人かで集まって撮影する時にこれを頻繁に行うと、一人だけ悪目立ちしてしまうので気を付けましょう。

自撮りテクニック② 目線を外してナチュラルに……!

女性出典:www.shutterstock.com

続いてこちらは最近気づいた最新テクニック!

『目線を外す』

自撮りはカメラ目線だけ!と思いこんでいませんか?
カメラより少し目線を外すと、とってもナチュラルに♪

特にまつエクやつけまつ毛、カラコンなどで目力アップさせている方は、ぎらっと目を見開いたカメラ目線はちょっと怖く見えちゃうことも……。

少し目線をずらすだけで、白目も綺麗に見えて柔らかい印象になりますよ♡
自撮りはちょっと恥ずかしいと言う初心者さんにもおすすめです。

自撮りテクニック③ 横サイズで撮影してインパクトを抑える…!

自撮り出典:www.shutterstock.com

最後に紹介するテクニックは、

『縦サイズではなく横サイズで撮影する』

ついつい自撮りをする際に縦に携帯を持って撮影していませんか?

これが悪いってわけじゃないんですが、縦で撮ると画面いっぱいに自分の顔が写ってSNSにアップするとちょっとインパクトが強すぎるんです。

背景や洋服が写ることで、インパクトが減少して、顔の悪目立ち防止にもなりますよ♪

SNSにアップする写真は、やっぱり可愛く撮れた写真の方がいいですよね!
実物と違いすぎる……と言うやり過ぎ感の出ない、ナチュラルな自撮りを心掛けることが3倍可愛く見えるコツですよ♡
ぜひ実践してみてください。