現役読モ直伝!3倍可愛く見えるセルフィー(自撮り)テクニック♥

LOVE

セルフィー(自撮り)をはじめて早・・・10年?!♡
読モ歴14年でブロガーの私が、長年の研究の末に生み出したセルフィー(自撮り)テクニックをご紹介します☆

セルフィー(自撮り)テクニック① 顎に手を当てて小顔効果…!

まずは王道のテクニック!

『顎に手を当てる』

これは最近のブロガーはみんなやっているんじゃないか?って位よく見るセルフィー(自撮り)テクニックです♡

顎に手を置くことで頬がスッキリするので、小顔効果抜群!
丸顔や、エラが張っているなど、コンプレックスをお持ちの方にもおススメです♡

また、手を加えることで顔の面積が少なくなることから、目も大きく見えて一石二鳥!

ただ、セルフィー(自撮り)ならよいですが、何人かで集まって撮影する時にこれを頻繁に行うと、一人だけ悪目立ちしてしまうので気を付けて!

セルフィー(自撮り)テクニック② 目線を外してナチュラルに・・・!

続いてこちらは最近気づいた最新テクニック!

『目線を外す』

セルフィー(自撮り)はカメラ目線だけ!と思いこんでいませんか?!
カメラより少し目線を外すと、とってもナチュラルに・・・☆

特にまつエクやつけまつ毛、カラコンなどで目力アップさせている方は、ぎらっと目を見開いたカメラ目線はちょっと怖く見えちゃうことも・・・。

少し目線をずらすだけで、白目も綺麗に見えて柔らかい印象になりますよ♡
セルフィー(自撮り)はちょっと恥ずかしい・・・と言う初心者さんにもおススメです♪

セルフィー(自撮り)テクニック③ 横サイズで撮影してインパクトを抑える…!

最後はあまりブロガーや読モでもまだ実践している人は少ない、安岡オリジナルのとっておきのテクニック♡

『縦サイズではなく横サイズで撮影する』

ついついセルフイー(自撮り)をする際に縦に携帯を持って撮影していませんか?

これが悪いってわけじゃないんですが、縦で撮ると画面いっぱいに自分の顔が写ってSNSにアップするとちょっとインパクトが強すぎるんです・・・。

実際、一枚目の写メと二枚目三枚目の写メを見比べて見てください!
違いは一目瞭然!

背景や洋服が写ることで、インパクトが減少して、顔の悪目立ち防止になるんです♪
横写真で撮るとインスタ(Instagram)にアップするとき困る・・・と言う方は『正方形さん』というアプリを使用してみてください。

写メの横に枠を付けてスクエア型にしてくれるのでインスタ(Instagram)でも写真をカットせずにアップすることが可能です。

セルフィー(自撮り)テクニック番外編:最新セルフィーグッズ!セルカ棒

引用:www.amazon.co.jp

最後は番外編!
セルフィー(自撮)の際のお役立ちグッズをご紹介。
その名も・・・『セルカ棒』!

セルカとは韓国語でセルフィー(自撮り)のこと。
それをお助けする棒なのでセルカ棒と呼ばれています♪

例えば、一人でお出かけしている時に、周りの景色や風景を入れたいのに自分の顔ばっかり写ってしまう・・・
大人数でセルフィー(自撮り)したいのに全員入らない・・・

なんて経験ありませんか?

このセルカ棒があれば、どこでも簡単に広範囲のセルフィー(自撮り)を撮影することが可能です!
セルフタイマーも可能ですが、リモコンシャッター(別売りの場合もあり)で操作も可能。
一人旅の時もお役立ちですよ♡

SNSにアップする写真は、やっぱり可愛く撮れた写真の方がいいですよね!
実物と違いすぎる・・・と言うやり過ぎ感の出ない、ナチュラルなセルフィー(自撮り)を心掛けることが3倍可愛く見えるコツですよ♡
ぜひ実践してみてください♡