同棲中の彼氏が帰ってこない?絶対にしてはいけないNGな行動4選!

夢にまで見た大好きな彼氏との同棲生活♡
なんて、うつつを抜かしていてはいけません!
気付いたら、彼氏の帰りが遅くなっていて、ついには帰ってこないなんてことになるかも……。
彼氏が逃げてしまわぬように、同棲中の彼氏にしてはいけないNG行動を勉強しておきましょう。

同棲中の彼氏へのNG行動① 一人暮らし並!自分勝手な行動

まず第一に気をつけたいことは、その家にはあなただけが住んでいるのではないということ。そして、どうでもいい人と一緒に住んでいるわけでもありません。

手放してはいけない相手と一緒に生活しているのです!

それなのに一人暮らしが抜けていないような生活をしていたら、彼も家を出て行きたくなります……。

勝手に外泊したり、友達を呼んだりするのは絶対にしてはいけないこと。一緒に住むとなると今まで以上に、お互いのスケジュール管理や連絡を細かくしなくてはいけなくなる場合もあるのです。

同棲中の彼氏へのNG行動② 彼のプライバシーを侵害する

家はプライバシーを守る場所。
それを共にしてくれるなんて、彼はあなたに絶対の信頼を置いているのでしょうね。入ってきてもいいスペースがあれば、いくら同棲していても入ってきてほしくないスペースもあるでしょう。

むやみに彼のプライバシーを侵害しないこと!
ものを勝手に探ったり、あれこれ詮索するのはタブーです。

同棲中の彼氏へのNG行動③ 家事を分担しない

たとえどちらかの希望で同棲にこぎつけたとしても、家事は平等に分担しましょう。意外かもしれませんが、はじめに家事に関するルールを決めておかないと、のちに喧嘩の原因になりかねません。

家を出発する時間や帰宅時間などを考慮して、彼ができることはきちんと分担しましょう。高いところの掃除や洗濯ものを干すこと、ゴミを出しておくなどは彼にも簡単にできるはず!

この分担制が関係の発展につながる可能性もありますよ……♡

同棲中の彼氏へのNG行動④ 感謝の気持ちを伝えない

長くいればいるほど、住めば住むほど感謝の気持ちは薄くなってきます。はじめは感謝していたことも“当たり前”になれば、いちいち「ありがとう」と言わなくなるからです。

一人暮らしの方が楽に決まっているのに、同棲を選んでくれたことや、急な予定変更を受け入れてくれたこと、溜まっていた食器を全部洗ってくれたことなど……。

いつの間にか感謝の気持ち忘れていませんか?
思い立った時でいいので「ありがとね」と口に出してみましょう♡
些細なことで彼は出て行かないと思いがちですが、些細なことが繰り返されれば立派な要因となります。
一時の大きな出来事よりも、積み重ねの方が影響力が大きいこともありますので、くれぐれも注意が必要です!

【関連記事】「同棲したいけれど彼は微妙?」成功させるメソッドを伝授します♡

「大好きな彼と同棲生活をはじめたい!」と思っている方、必見です!ひとりが好きな彼や実家...

同棲 彼氏 NG行動

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高月ルナ

>もっとみる