デニムGジャンどの色を選ぶ?失敗しない色の選び方と着まわし術♪

FASHION

秋冬になると、こぞってみんなが着だすGジャン。
Gジャンとひとことに言っても、色の濃さや色落ち具合など、テイストは様々。
どの濃さを選べば正解なの?という、みんなの【どの色の濃さを選べばいいの問題】を解決します!

Gジャンを選ぶときは自分のテイストを考え直すチャンス!

引用:wear.jp

ここ最近は涼しくなって、夜は肌寒くなってきましたよね。
そろそろ着たいなぁ~と思うのが、Gジャンですよね!

でもGジャンには、ほんとにこれでワンアイテムなのか⁈と思わせるほど色落ちや濃さが違うので、選ぶのに頭を悩ませている人が多いんです。

今回はその選び方を解説します☆
Gジャン選びは自分のファッションを考え直すいい機会!
今年こそ外さないGジャン選びができますように♡

失敗しないGジャンの色選び①カジュアル派→淡デニム

引用:wear.jp

ガーリー派やカジュアル派さんには断然、淡い色合いのデニムを選ぶのがおすすめ。
デニム特有の硬そうなイメージを払拭してくれる色合いなので、女の子らしいファッションともマッチします。

淡デニムなら秋も着れるし、春先にも活躍するので、一石二鳥のアイテムと言えるかもしれません。

ガーリー派なら白ワンピ!カジュアル派ならグレーのスウェットワンピに、淡デニムを羽織るだけで、男子が大好きな女の子らしいテイストにも、対応出来ちゃいますよ♡

失敗しないGジャンの色選び③モード系→濃デニム

引用:www.dena-ec.com

モードテイストの人にお勧めしたいのが、濃デニム。
色落ち感0の濃紺デニムを選んで、かっこよく着こなすのが正解!

デニムだとついついカジュアルテイストになりがちなんですが、濃紺+色落ちなしのデニムを選ぶことで、引き締まった印象に。
グレード感のあるコーデを楽しむことができます。

紺や黒などの暗めの色でコーデをして、そこに異素材を取り込むと、一気におしゃれに見えますよ♡

失敗しないGジャンの色選び④ベーシック・ノームコア派→中間色の自然な色落ち

引用:wear.jp

近年流行りのノームコアファッションが大好きな人には、中間色の自然な色落ちデニムを選ぶのがおすすめ。
これぞデニム!というような王道デニムをチョイスするのが正解です。

ベーシックスタイルにもマッチしますね!
ワードローブにベージュ、ホワイト、ネイビーなどの色が多い人は、これを選ぶと着回しがきくと思います。
自然に溶け込む風合いを楽しんで♡

いかがでしたか?
今一度自分のワードローブを眺めながら、どのぐらいの色落ちのGジャンを選ぶと、しっくり当てはまるか考えてみましょう。
イメチェンをはかりたい人は、これを機に購入してみてくださいね◎