距離を縮めて隙を出す♡取引先の気になる彼と社外恋愛のはじめ方

取引先に気になる彼ができちゃった♡という場合、進めるべきかとどまるべきかの悩みどころ。
社内恋愛ではないけれど、相手は仕事の関係者だけにどうすべきか悩む……!
この手の社外恋愛、いったいどうやって進めるのが正解なのでしょうか?

取引先に気になる彼がいるなら……自然に距離を縮めるのが先決!

取引先に気になる彼ができてしまったら、まず頭をよぎるのが「仕事に悪影響は出したくない!」ということ。
アプローチに失敗して仕事の関係まで悪くなるなんてこと、働く美女子としては絶対に避けたい事態ですよね。

けれども、アプローチしなければ前に進むこともできないし、かといって今のままの状況はイヤだし……。
実はこの手の社外恋愛は、自然な形で距離を縮めることができれば、それに越したことはありません。

肝心のアプローチは男子にお任せして、私たち女子は上手に距離を縮めていけばいいのです♡
その方が、たとえ失敗したときも関係を悪化させずに済み、逃げ道が生まれるので面倒な事態を防ぎやすくなります。

働く大人女子の社外恋愛における掟は、自然に距離を縮めていくということ。

さて、では自然に距離を縮めるためには、いったいどんな方法があると思いますか?
20代からさまざまな人間模様を垣間見てきた元市議の筆者が、社外恋愛を自然に発展させるための距離の縮め方を3つご提案します♡

自然な距離の縮め方1:仕事にかこつけてLINEの連絡先を交換

まずは、プライベートな連絡を取り合える仲になるべく、LINE(ライン)を交換したいところ。
けれどいきなり「LINE交換しませんか?」と声をかけてしまえば、相手に警戒されるリスキーな行為に。

そこで、初回は仕事にかこつけて連絡先の交換をしましょう。

「先日の案件の進め方を私なりに考えたのですが、メールでは送りにくくて。LINEでお送りしてもいいですか?」などの口実を作りつつ、さりげなく連絡先を聞き出すのがスマートです。

自然な距離の縮め方2:相談にかこつけてお食事に誘う

LINE(ライン)を交換したはいいものの、彼からの連絡は一向にナシ!
となれば、「これって、脈ナシ?」なんて落ち込むのも女子ゴコロです。

けれど、ここで暴走してしまうと本格的な撃沈にも至りやすいため、まずは仕事にかこつけたお誘いにトライしましょう。

「お仕事の件でちょっと相談があって」など、彼を頼りにしている雰囲気を出しつつ、お食事に誘い出して!
頼りにされていると思うと、悪い気にはならない男子が多いので、うまく相談風の体裁を貫きましょう。

自然な距離の縮め方3:会っているときには笑顔を絶やさない

晴れて二人きりでお食事に行くことができたとしても、好意をビシバシ出しすぎると引かれてしまうパターンもあるので、要注意。

彼からのお誘いではない場合は、好意を小出しにしつつ、相手の様子を探るのがベター。
けれど、様子見をしつつも笑顔を絶やさないようには心がけて。

笑顔は好感度をアップさせる最大の武器でもありますし、彼に自然な隙を与えるキッカケにもなります。
取引先など仕事関係者との社外恋愛を考えると、失敗を恐れてしまうことも。
万が一ダメだったときに、気まずくなるのは避けたいですよね。
そのためには、まずは距離を縮めるように慎重に動きつつ、アプローチは彼にお任せできるよう上手に隙を出してみてください♡

【関連記事】これであなたも雑談美人♡雑談嫌いさんでも職場で困らない雑談ネタ

職場の同僚は選べないだけに、「オフィスでの雑談が苦手!」という人も少なくありません。け...

恋愛 取引先 社外恋愛

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

並木まき/Maki NAMIKI 前市議・時短美容家・美容料理研究家

時短美容家・ライター・コラムニストの並木まきです。
美容料理の研究もしております。

>もっとみる