雑誌連動

ファッション業界を描いた映画10選。登場人物の服装にも注目!

LIFESTYLE

♡4MEEE Vol.3 p.70 〜「恋愛映画から学ぶ、恋とお洒落のカンケイ」

ファッション業界を描いている映画は、おしゃれのアイディアや感性を磨くのにぴったりな作品ばかり♡
そこでこの記事では、ファッション業界を舞台にした映画をご紹介いたします。
ぜひ参考にしてみてください。

ファッション業界を描いた映画①「ココ・アヴァン・シャネル」

ココ・アヴァン・シャネル 引用:www.amazon.co.jp

まず最初にご紹介するファッション業界を描いた映画は「ココ・アヴァン・シャネル」です。
言わずと知れた、世界的ブランドを立ち上げたココ・アヴァン・シャネルさんの幼少期から、成功への道を描いた映画♪

フランスの孤児院で、姉と一緒に父親を待ち続ける少女が、貪欲に成功を手にしていくまでの物語です。
シャネルと言えば、煌びやかな雰囲気や世界観をイメージしますが、ココ・アヴァン・シャネルさんには、こんな過去があったのだと驚くこと間違いなし!

映画としても楽しめますし、たくさんのことを学ぶこともできる、素敵な映画です。

ファッション業界を描いた映画②「プラダを着た悪魔」

プラダを着た悪魔 引用:www.amazon.co.jp

続いてご紹介するファッション業界を描いた映画は「プラダを着た悪魔」♡
こちらは、人気の高い映画なので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

ジャーナリストを目指してNYにやってきたものの、わけあって一流ファッション雑誌のカリスマ編集長のアシスンタントになり、奮闘するという物語です。
このカリスマ編集長の方からの無理難題や恋愛模様に悩む姿を描いていますよ!

ちょっと悩んでいる時にも、ぜひ見たい映画ではないでしょうか。

ファッション業界を描いた映画③「ネオン・デーモン」

ネオン・デーモン 引用:www.amazon.co.jp

「ネオン・デーモン」も、ファッション業界を描いた映画の一つ!
少女はトップモデルを目指して、なんとかチャンスを掴もうと奮闘します。

話はトントン拍子のように進んで行きますが、周りのモデルたちから嫉妬や妬みを買ってしまうことに……。
それを受けてもなお、野心を燃やし続ける少女の、様々な心の葛藤が描かれています。

ちょっと怖い、嫉妬や妬みの気持ち、そして美しさを求める女性たちの物語!
ファッション業界の闇を垣間見ることができる映画ですよ。

ファッション業界を描いた映画④「アルマーニ」

アルマーニ 引用:www.amazon.co.jp

ジョルジオ・アルマーニさんを1年間に渡って追い続けて作られた、アルマーニさん自体を描いた映画「アルマーニ」!
こちらも、ファッション業界を描いた映画一つです。

彼の言葉の中でも、とくに有名な「私はニセモノが嫌いだ。見せかけの真実は見たくない」という言葉も大きく取り上げられていますよ。
明るく美しい部分だけではなく、彼の波乱万丈な半生を包み隠さず描いた映画は一見の価値あり!

インタビューも収録されているので、その哲学や生き方について考えさせられるのではないでしょうか♡

ファッション業界を描いた映画⑤「マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年」

マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年 引用:www.amazon.co.jp

続いてご紹介するファッション業界を描いた映画は、ちょっと変わったタイトルの「マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年」♡

マノロ・ブラニクのシューズは世界中のセレブ達に愛されていますよね。
世界で唯一走れるピンヒールとも称されていて、その歩きやすさは言うまでもなく、デザインも世界中の女性たちを虜にしています。

そんなマノロ・ブラニクを設立したのがマノロ・ブラニクさん♪
彼は、こんなにもビジネス面で成功を納めていますが、今でも工房で過ごす時間が人生の喜びなんだとか!
そして、今尚腕を磨き続けているようですよ。

ファッション業界を描いた映画⑥「The legacy of Alexander McQueen」

The legacy of Alexander McQueen 引用:www.amazon.co.jp

“The legacy of Alexander McQueen(ザレガシーオブアレキサンダーマックイーン)”も、ファッション業界を描いた映画の一つ!

若くして亡くなってしまった、ファッション界の反逆児との異名を持つアレキサンダー・マックイーンさんのドキュメンタリー映画です。
ブリティッシュ・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを4度も受賞し、斬新なファッションを提案し続けていたアレキサンダー・マックイーンさん♡

ビョークさんやレディーガガさんをも魅了した、その彼の全てが詰まっている映画ですよ。
斬新なファッションがお好みの方におすすめしたい映画です。

ファッション業界を描いた映画⑦「ファッションが教えてくれること」

ファッションが教えてくれること 引用:www.amazon.co.jp

続いてご紹介する映画は「ファッションが教えてくれること」♪
こちらは、世界的ファッション雑誌、VOGUE(ヴォーグ)のアナ・ウィンターさんに密着しているドキュメンタリー映画です。

実はこのアナ・ウィンターさんは上でご紹介した「プラダを着た悪魔」の、カリスマ編集長のモデルになった人物なんだとか!
世界的な雑誌であるVOGUEを作るためには、簡単な気持ちや生半可な努力ではなし得ることができない、というのを痛感できる映画ですよ。

彼女がこだわり抜いているVOGUEを、手に取りたくなる映画です。

ファッション業界を描いた映画⑧「プレタポルテ」

プレタポルテ 引用:www.amazon.co.jp

続いてご紹介したい映画は、パリコレの舞台裏からファッション業界を描く「プレタポルテ」です!

パリコレといえば世界中のファッションが集まり、新作が発表され大きく注目されるイベント♡
その舞台裏では、どのような世界が繰り広げられているのでしょうか?
カメラマン、プレスやモデルたちの思いが渦巻く、まさしく舞台裏をコミカルにまとめあげた映画です。

ちょっぴりセクシーな要素があるところもポイント♡
明るい気持ちになりたい時にぴったりの映画ではないでしょうか。

ファッション業界を描いた映画⑨「アイリス・アプフェル」

アイリス・アプフェル 引用:www.amazon.co.jp

94歳にしてなおも輝き続け、そしてファッション業界にも影響を与え続けている、
アイリス・アプフェルさん!
そんな彼女を追った映画が「アイリス・アプフェル」です。

彼女のこだわりや格言は、シンプルで心に染み入るものばかりです。
大きなメガネがトレードマークの、アイリス・アプフェルさんのファッションにも注目ですよ♡

有名デザイナーが、こぞって尊敬していると名にあげる、アイリス・アプフェルさんを知ることができるのも嬉しいですよね。
元気がない時に、ぜひ見てほしい映画です。

ファッション業界を描いた映画⑩「イヴ・サンローラン」

イヴ・サンローラン 引用:www.amazon.co.jp

最後にご紹介するファッション業界を描いた映画は「イヴ・サンローラン」です。
天才デザイナーと呼ばれたイヴ・サンローランさんが、どのようにして自分のメゾンを持ち成功への道を歩んで来たのかがわかる映画♪

ちなみに、イヴ・サンローラン財団に初めて公認された映画なんだそうですよ。

若干21歳にして、クリスチャン・ディオールさんに認められ、その直後クリスチャン・ディオールさんの死によって後継者と選ばれたイヴ・サンローランさん!
仕事は順調かと思いきや、道半ばで徴兵されてしまいます。

その後、精神衰弱にまで追い込まれ、ディオールも去ることとなってしまったイヴ・サンローランさん……。
一筋縄ではいかない、彼の半生を描いた映画です。

ここまで、たくさんの映画をご紹介してきましたが、どれも仕事やファッションへのモチベーションが上がりそうなものばかり!
お休みの時のお楽しみにするのも良いですし、みんなで集まった時、1人でじっくりも良いですよね♡
ぜひ、ファッション業界を描いた映画をチェックしてみてくださいね。