ズルい女のセリフ♪男をドキドキさせる言葉は「○○」だった♡

ドキドキする恋に「好き」という言葉ってタブーだったりしますよね。
あえてその感情を言葉にしない関係があったりします。
でも、そのタブーなワードをあえて使って、ドキドキさせちゃう、そんな使い方もあるのです。

目次

ズルい女のセリフ①「今の髪型のが好き」

男性は髪が短いので、意外とカットするスパンも短いのです。
つまりその分、「好き」を言うチャンスが多いということ!

似合っていたらやっぱりその気持ちを伝えたいですよね。
そんな時に、かっこいいというのももちろん大事です。
ですが、ここであえて使いたいのは「今の髪型のが好き」という言葉。

前より自分の好みであるということは……。
そんな期待だって持たせることができます。

ズルい女のセリフ②「この匂い、好き」

彼からいい匂いがしてきたなら必ず使うべきです。

まずは「なんか香水つけてる?」と香りトークをします。
初めは匂いのことを言われて、男性は好みのにおいじゃなかったかな?つけすぎたかな?と不安に思うことも。

その後、「いい匂い」と褒め、香水なら何の香水かを聞いたり、少し話題を盛り上げます。
それから、話が落ち着くころに「この匂い好き!」としっかりアピール。

「いい匂い」で褒め終えてはいけないのです。

ズルい女のセリフ③「そういうところ好きだよ」

これは性格に対して使うことができます。
「実は俺~なんだよね」でもいいし、何かしら性格について話したときがそのタイミング。

そういうところあるよねと伝えていて、「でもあなたのそういうところ、好きだよ」と伝えます。
「そういうところいいところだよね」でもいいですが、他人感が否めません。

ここであえて好きという褒め方にすることで、本当に自分が相手のいいところだと思っている、ということが伝わるのです。

相手がちょっとためらいながら、でも本当はわかってほしい……そんな風にしているときに言うのが効果抜群です。

ズルい女のセリフ④「○○してる人好きなの」

他に好きと言えるシーンは、趣味や取り組んでいる行動そのもの。
サーフィンや料理、ボランティアでもいいでしょう。

彼が得意とするものや力を入れているものに対して、自分がそれを好きだとアピールします。
すると、自分の大事にしたいことを評価してくれる・理解してくれる女性だという認識に繋がります。

これは性格の次に大事なお互いを受けいれるポイントです。
表面的なことだけでなく、少し踏み込んだところまで話すことができるので、彼の中でも大事な人の一人になりやすいです。
簡単に使うべきではないと思われがちな「好き」ですが、多用すれば「もしかして俺のこと」と意識させることもできます。
軽率ではなく、本当に自分が素敵だと思うところに対して使えば、言葉により深みが増します。
その深みが、彼にドキドキを与えるのです。

【関連記事】男性がデートで言われたい「きゅんセリフ」5選

デートするからには、男性のことをきゅんきゅんさせたいものですよね。さりげない言葉のなか...

ズルい女 ドキドキさせる 言葉 恋愛 好き セリフ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Eri Kanda

神田えり(21)です♡都内女子大4年.*˖゚
恋愛とかピンクとかオンナノコな世界観がすき♡
最近は…

>もっとみる