【デート女子ちゃん】あなたは本当にモテ子ですか?〜barデート前編〜

LOVE

4meee! × 旅色プラス コラボ連載企画!
女子にまつわる色んなテーマで、毎日最新記事をお届けします。

水曜連載は【デート女子ちゃん】。
あらゆるシーンでどのような対応をするか、モテ女子と非モテ女子を徹底比較します♪

第三回目のシーンは『barデート』。
好感触の彼に、barでのデートに誘われたとき、どんな行動をとるべきなのか?

果たして、あなたはモテ子ちゃん?それともブチャ子ちゃん?

〜まずは乾杯♡〜

気になる彼との二回目のデート。モテ子はちょっと緊張した雰囲気を演出して、彼にドキドキしている様子をアピール。

「こういうお店なかなか来ないから緊張する〜」なんて一言を付け加えれば、清純派もアピールできるので一石二鳥かも♡

一方、ブチャ子は乾杯をすると同時に、お店の雰囲気を見定め。彼との乾杯にも心あらずの様子……。せっかく彼が誘ってくれたのに、ちょっと面倒くさそうなオーラが満載です。

・肘をついて乾杯って行儀悪いな〜(25歳・総合商社勤務)
・もしお店の雰囲気が期待はずれでも、こんな態度は取られたくない(30歳・レコード会社勤務)

〜barデートのときに気合を入れるポイント〜

気になる彼とのデートの際、カウンター席に座ることも多いはず。そんなときのために、横顔がさらに綺麗に見えるようなメイクをするのが基本。モテ子は伏し目がちにリアクションをすることも忘れません♡

ブチャ子はせっかくの色気ポイントを自分で潰してしまうんです。このように肘をついて横顔をガードしてしまうのはNG行動。

せっかくの女らしさをアピールできず、彼のテンションも下がってしまいますよ。

・ふとしたときに見える女っぽい横顔にぐっとくる(32歳・広告代理店勤務)

・肘をつかれるとなんとなく壁を作られているように感じる(23歳・不動産会社勤務)

〜グラスの持ち方〜

バーでのデートで気をつけたいのが、無意識に出てしまうグラスの持ち方なんです。

普段、女子同士の飲み会でやりがちな「グラスのがっつり持ち」。

けれど、指先ひとつひとつにも気を配れてこそ、真のモテ子♪
指先に女らしさを感じる男性は多いので、こういったことにも気を使えるかが大事なポイントですよね。

彼も色気を感じて「おっ!」と思ってくれるはずですよ!

〜ちょっとしたリアクションも大事〜

彼とのデートで気をつけたいのが、バーテンダーさんからお酒を受け取るとき。

ブチャ子は彼にしか気を使わず、店員さんにはぞんざいな態度。彼にいくらいい女アピールをしても、彼は「将来俺も店員さんのような態度を取られてしまうのかも」と警戒してしまいますよ。

・こういう部分を男はよく見てる(25歳・銀行勤務)
・男は減点方式だから、これで30点ぐらい好感度が下がる(29歳・食品メーカー勤務)

モテ子のように、どんな人でも気を使える女性なら、彼の好感度もUP。

人を選ばず優しい態度でいることこそが、愛され女子のルールなのです♡

・ちょっとしたことでもリアクションをしてくれると嬉しい(27歳・公務員)
・笑顔でいてくれると、男性側もいい気分でいられる(33歳・MR)

彼とのバーでのデートはまだまだ続きます!
気になる後編は旅色プラスで♡

▶︎【デート女子ちゃん】後編