気になる彼とのデートは『日曜日の夜』が正解です♡

LOVE

ちょっと会ってみたい!気になる!でもまだ自分の気持ちも固まっていないし…そんなそこまで仲良くないけどちょっと気になるという彼とのデートは、日曜日の夜にするのが正解♪
では、早速その理由を教えます♡

気になる彼とのデートが日曜の夜なワケ①混み具合

まず、日曜日の夜にデートをする理由として、金曜日や土曜日の夜に比べてお店が混んでいることが少ないからです♪

そこまで仲が深まっていない人とのデートで、お店難民になるほど気まずいことはありません!

ぎこちない瞬間が多ければ多いほど、デート全体の印象もダウンするので、予約をするほどでもない時は、1発でお店に入れそうな日に入るのが正解♡

また、お店が混んでいるとゆっくり話せなかったり周りがうるさくて気が散ってしまうので、比較的空いている日曜日の夜にしましょう。

気になる彼とのデートが日曜の夜なワケ②気持ちを測れる

日曜日の夜に気になる彼とデートするべき理由として、彼の気持ちを測ることができるのもポイントです!

土日休みの彼であれば、次の日は仕事なはず。
『何時からにするー?』とこちらから聞いて、夕方など少し早めの時間を指定されたら、あなたと長くいたいのかも……♡

逆に『日曜日は次の日仕事だし休みたいから他の日にしよう!』と言われた場合は、それほど、まだあなたのことが気になっていないのかもしれません。

気になる彼とのデートが日曜の夜なワケ③さっさと切り上げられる

あまりまだ仲良くはないけれど気になる彼とのデートですから、もしかしたらデートがつまらなかったり、彼の振る舞いにガッカリすることもあるかもしれません!

そんな時でも日曜の夜であれば、『次の日仕事なので、早めに帰りますね♡』と言って帰ることができます。

早めに切り上げることができればディナーがあまり楽しくなくても、『この後どうするー?』といった会話をしなくて済みますよね♪

気になる彼とのデートが日曜の夜なワケ④お持ち帰りを防げる

気になっている彼とのデートが日曜の夜にすべき理由、最後はやはりお持ち帰りを防ぐことができるから!

仮にすごく楽しくても今後彼を本命にするかもしれないなら、軽いオンナと思われないためにも、その日にお持ち帰りは絶対避けたいですよね♪

つまらなくてやっぱりタイプじゃないかも!と思った場合も、お持ち帰りはお断りなはず。

どちらの場合でも、次の日が仕事ならお泊まりは断ることができます♡

そこまで仲良くはない気になる人とのデートが、日曜の夜なんて意外!と思った人も、納得ではありませんか?
ぜひ実践してみてくださいね♡