また言ってない!?女性を傷つける言葉4選

LOVE

男子よりも比較的繊細な女子。
男子にとっては無意識で傷つけているつもりはない言葉が、女子はこっそり心の中で傷ついているんです。
言葉は凶器にもなるんです……。自分が普段、女子に言っていないかチェックしてみましょう。

女性を傷つける言葉①喋らなければ可愛いのにね!

恋人出典:www.shutterstock.com

整った顔立ちやスタイル、ファッションや美容に敏感な女子が傷つくのがこの言葉。
「喋らなければ可愛いのにね!」
男子は褒め言葉のつもりで言っているかもしれませんが、可愛い容姿の女子には逆効果なんです。

女子はルックスだけでは男子を落とせないことは重々わかっているのです。
いつか素敵なお嫁さんになれるように内面も美しくなりたいと願って、本を読んでみたり、相手を思いやったり……。
日常生活で何かしら意識をして行動しています。

「私だって知的な女性になれるように頑張っているのに」と心の中では泣いています。

女性を傷つける言葉②○○ちゃん(女友達)ってかわいいよね!

女子はだれだって「かわいい」と言われると嬉しいもの。
恋愛対象外の男友達から「かわいい」と言われただけでも、ちょっぴりドキドキしてしまうんです。
「○○ちゃん(女友達)ってかわいいよね!」
逆に、自分ではなく女友達を褒められると傷つきます。

「それって私はかわいくないって意味?」「私はどうせかわいくないもん。」と悲しくなってしまうのです。
女子の前で他の女子の話題はNG。
その場にいない女子の話題なら尚更ダメです。

気付けば女友達がいなくなっている可能性大ですよ♪

女性を傷つける言葉③ちょっと太った?

女子は、たとえボディラインがスリムな子でも、自分の体重の増減にはシビア。
自分の納得がいくまでダイエットし続ける生き物なんです。

「痩せた?」と言われるのはすっごく嬉しいけれど、「ちょっと太った?」と言われるのはかなり傷つきます。

ただむくんでるだけかもしれないのに指摘されるとイラッとしますし、ストレスが溜まると太りやすい子はあなたの言葉でさらにストレスが溜まっちゃいます!

女子の外見に関しての発言は、「かわいくなった」「痩せた」「服が似合っている」など“ポジティブな変化”があったときだけにしましょう。

女性を傷つける言葉④ダメンズ好きそうだね!

デキるしっかりした女子ほど、掃除や手料理をしたり、時間を調整したりと男子に尽くしがち……。
そんな心優しくて頑張りやさんの女子に向かって、「ダメンズ好きそうだね!」と言っちゃうのは爆弾を落とすようなもの。

過去もしくは現在の彼氏はきっと素敵な人なのに、女子の方がデキる故に、ちょっと恋話を聞いただけで「ダメンズ」と認定しちゃうのはよくないです。
たとえダメンズでも、その女子にとっては楽しかったり、愛おしかったりするんです。
あなたの言葉で自己嫌悪に陥ってしまいます。

あなた自身が「100%ダメンズではない」と自信を持って言えないのなら、「ダメンズ好きそうだね!」なんて女子の前で口に出してはいけません。

女友達が多い人は特に注意してくださいね!
普段何気なく口にしている言葉で、女子からあなたに対する評価が下がっているかもしれません。