思わず返信したくなる!LINEメッセージの4つの恋愛テクニック

LOVE

今や私たちにとって欠かせない連絡ツールである、LINE(ライン)。
恋愛においても、LINEはとっても大切です。
気になっている人や好きな人から、LINE(ライン)の返事が返ってこないと悩んでる方も多いのではないでしょうか。
好きな人から返事が来るLINEメッセージを送って、恋愛に発展させちゃいましょう♪

好きな人から返信が来るLINEの恋愛テクニック▶︎文章は2行以下にすること

LINE(ライン)のメリットは、チャットのような気軽さといつでも送れる手軽さ。
メールのように、1回で話を完結させなくていいところが醍醐味です。

しかし、ついつい好きな人には丁寧なメッセージを送ろうと、LINEなのに長文になってしまう人も多くいます。
長文で送ってしまうと、受け取った相手は「ちゃんと返さなくちゃ!」と気負いしてしまい、返信を後回しにしてしまいがいちに……。

好きな人から返信が来るLINEの恋愛テクニックで大切なのは、文章は1行、2行以内におさめるのがベストですよ!

好きな人から返信が来るLINEの恋愛テクニック▶︎相手の趣味や好きなことを話題に

自分にとって興味のない話をされているときほど、つまらないことはないですよね。
逆に、自分にとって好きなことや興味のあることに関しては、誰だってスラスラと言葉が出てくるもの。

好きな人とのLINE(ライン)で、いつの間にか自分の好きなことが会話の中心になっていませんか?
相手にとってよくわからないことや興味のないことは、何を返せばいいのか返信に困ってしまいます。

あまりにあなた中心の会話ネタだと、「この人とLINEしててもつまらない」と見定められちゃうかも。

Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)から、好きな人の趣味や好きな料理を把握して、話題を提供しましょう♪

好きな人から返信が来るLINEの恋愛テクニックで大切なのは、相手が興味のある話題を振ってあげることです。

好きな人から返信が来るLINEの恋愛テクニック▶︎面白スタンプを送る

LINE(ライン)のクリエイターズスタンプが登場してから、面白いスタンプやシュールなスタンプ、キモかわなスタンプがいっぱい出てきましたね。
そんなヒトクセあるスタンプを使えば、スタンプだけでもLINEで会話ができちゃいます!

女子も男子も暗くてネガティブな人より、明るくてポジティブな人に惹かれますよね。
相手とのやりとりがマンネリ化してきたら、キモかわスタンプやヒトクセあるスタンプを投入して、会話を盛り上げましょう♪

好きな人から返信が来るLINEの恋愛テクニックで大切なのは、ちょっと面白いスタンプを送ること。
面白いスタンプを送るだけで、あなたにユーモアセンスがなくても、「面白い」「ポジティブ」な印象を好きな人に与えることができるかも!?

好きな人から返信が来るLINEの恋愛テクニック▶︎リアルタイム実況

「いま、起きたよ。おはよう。」「ただいま!お家に帰ってきたよ♪」など、彼氏彼女じゃないのにいま現在のあなたの行動をLINE(ライン)で報告していませんか?

付き合ってもないのに、いちいちLINEで状況報告を送っていたら、返信が来るどころか、「そんな親密な関係だったっけ?」と不愉快になってしまう人も多いのです。
最悪の場合、「だからなに?」「で?」とイラッとされてしまうことも……。

LINEはTwitter(ツイッター)ではありません。
「いまなにしてる?」と聞かれない限り、あなたのリアルタイムを報告するのはやめましょう。

好きな人から返信が来るLINEの恋愛テクニックで大切なのは、LINEの話題は相手のことも絡めた内容にすること!

好きな人から返信が来るLINEの恋愛テクニック▶︎相手を肯定する

LINE(ライン)でやりとりする中で、好きな人から何か話題を振られたとしましょう。
たとえあなたには興味がなくとも、「その話わからない。」なんて、会話を真っ向から否定してはいけません。

「なるほど。」「すごい詳しいんだね!」と、好きな人に同調してあげることが大切です。
自分なりの意見を言うことも大切ですが、まずは受け入れてあげましょう。
というのも、人は自分を理解してくれようとする人に好感をもつものなのです。

好きな人から返信が来るLINEの恋愛テクニックで大切なのは、極力相手に同調してあげることです。

LINE(ライン)で既読スルーされるのは、相手の気まぐれなんかじゃありません。
必ずあなたのメッセージに原因があります!
好きな人から返信が来る、LINEの恋愛テクニックをマスターしてくださいね♡