恋愛対象外の同僚から告白された!ベストな断り方は?

どんなに好きと言われても無理なものは無理!
しかし相手も自分も同じ職場で働いている場合、気まずいですよね。
仕事に影響が出ないようにするためには、一体どんなことを気をつけるべき?
そこで今回は、恋愛対象外の同僚から告白された時の上手な断り方をご紹介いたします。

恋愛対象外の同僚から告白された時の断り方:返事はスピーディーに

恋愛対象外と分かっているなら、返事を保留する必要はありません。
直接告白されたなら、その場ではっきりと断りましょう。

相手を気遣ってやんわりと伝えると「それってまだチャンスはあるってこと?」と勘違いされる場合もあります。

もうこれ以上は詮索されないように、相手のためにも、しっかりとNOを突き付けましょう。
仕事と同じく返事を先延ばしにしているとトラブルの原因になりかねません。

恋愛対象外の同僚から告白された時の断り方:多少雰囲気が気まずくなるのは仕方がない

同僚となると、どうしても顔を合わせなければいけません。
しばらくは気まずくなるのは仕方がないでしょう。

周りに気を使わせてしまうのも仕方がありません。
あなたも彼も悪くはないし、ご縁が重ならなかったことは誰にも責める権利はないですよね。

ただし、彼とは今まで以上の距離のまま関わるのではなく、余計な気をもたせないように気をつけましょう。
もしかしたら、彼はまだあなたの気が変わるのを待っている可能性もあります。これ以上、周りに迷惑をかけないためにも、しばらくはフレンドリーには接しないほうが◎

恋愛対象外の同僚から告白された時の断り方:断った以上は優しくしない

周りによく思われていたいのか、彼をふったはずなのにボディタッチをしたり、顔の距離を近づけたり、思わせぶりな態度をとったりする人もいます。

しかし、彼からしてみればだいぶ酷なことです。俺のことをふったのになんでそんな態度をとるの?と当然思うでしょう。

断った以上は、優しく接する必要はありません。
彼に新しい恋人ができるまでは、警戒すべきです。

もちろん思わせぶりな態度をとれば、彼とだけではなく周囲ともトラブルに発展しかねません。
本来の仕事に影響がでないように、彼とはあくまでも同僚の関係でいましょう。

恋愛対象外の同僚から告白された時の断り方:二人きりでは絶対に会わない・行動しない

仕事でどうしても二人きりで行動しなければいけない時以外は極力、二人きりになるのは避けましょう。

たとえば、たまたま飲み会に残っていた流れでお茶に誘われても「もう断っているし大丈夫でしょう!」とガードを緩めるのは危険です。

もちろん、告白されてから意識するようになったなら話は別ですが、恋愛対象外の状態であることに変わりないなら、どんなに同僚として誘われても、きっぱりとお断りしましょう。
「恋愛対象外の同僚から告白された時の断り方」いかがでしたか?
恋愛対象外の人から告白されても、正直迷惑なだけ……。
これ以上彼が関わってこないように、多少傷つけることになっても早い段階でこちらはまったく興味をもっていないことを理解させましょう!

【関連記事】浮かれ心にSTOP♡同窓会で憧れの人と親密になった時の注意点4つ

年明けは同窓会が多くなります。同窓会に出席したら昔の憧れの人を探してしまうのではないで...

恋愛対象外 同僚 告白された

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山口 恵理香

webライター。
モットーは「瞬間を生きる」。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。年間2000記事以…

>もっとみる