わかり合えないからこそ惹かれあう。恋愛における男女の違いって?

LOVE

恋愛が上手くいかない、価値観が合わない、彼の行動が理解できない……。
そんな恋の悩みは付きませんよね。
けど根本的に恋愛における男女の考え方の違いを理解していますか?
それを理解すれば、悩みを解決するヒントになるはずです!

恋愛における男女の違い①男はみんなが好きな女が好き、女は自分を好きな男が好き

女の子はみんな大好きなブランドのバッグ、新しいものを買ったりしたらみんなに自慢したくなりますよね。
男性はそんなことないのかな?いえ、そんなことありません。

男性にとってのブランドのバッグ的なもの、それは連れ添っている女性です。
成功の証として美女を妻にして自慢する「トロフィーワイフ」という言葉もあるほど。
男性にとっては連れ添っている女性が「みんなが認める良い女」というのが望ましいのです。

一方で女性は、自分のことを大切にしてくれる一人の人を好きでいるものです。
なぜなら本能的に「自分の子の父親になる人」という観点で審査するからです。

恋愛における男女の違い②男にとって恋愛はゲーム、女にとって恋愛は結婚

男性にとっての恋愛のメインイベントは、気に入った女の子を口説き落として自分のものにするというゲームと考えています。
これは古来、狩猟をしなければ生き延びれないという本能的なものに起因すると言われています。

一方で多くの女性は、恋愛の先に結婚や子供というゴールを見ています。
となればもちろん「異性としての魅力」だけでなく、同時に「父親としての適性」などの要素も見極めているのです。

恋愛における男女の違い③男はイケイケの時に女を欲しがる、女はどん底の時に男を欲しがる

男性が恋愛をしたい時は自己肯定感高まって、有り余ったエネルギーを恋愛に注ぎます。
つまり自分が絶好調の時、仕事がうまくいっている「イケイケ」な時、彼女が欲しいと思うのです。

一方で女性が恋がしたくなるのは、絶不調のどん底の時、失恋したり仕事がうまくいかないときです。
なぜなら「いつか王子様が表れて、自分の人生を素敵に変えてもらいたい」という変身願望があるから。
自分の苦境を男性に救って欲しい、そんな動機なのです。

恋愛における男女の違い④男は浮気した女を非難する、女は浮気相手の女を非難する

女性に浮気をされたとき、男性は立場の弱い相手をネチネチと正論で非難します。
なぜなら浮気相手に対して、彼女の心をより掴んだ「敗北感」感じるからです。
自分の魅力が浮気相手に劣ったというズタズタのプライドを、少しでも保つために非難するのです。

一方で、男性の浮気が発覚した時に女性に多いケースが「きっとあの女がたぶらかしたんだわ」と彼氏を擁護することです。
これは自分の魅力が相手に劣るのではなく、魔が差しただけと思うことで、自分のアイデンティティを守っているのです。

男女の考え方はまるで異なるものということが理解できたでしょうか。
その分かり合えないものをお互いに理解し、尊重しあおうとするから人生は面白いんです。
男性がどう考えているかを分かって、素敵な恋愛をゲットしましょう♪