女子が一度は通る道?ピアスにするか、イヤリングのままでいるか問題

FASHION

4MEEE編集部メンバーが正真正銘、恋したモノをピックアップ!
日々トレンド情報収集をしていく中で巡り合った、ファッション、美容、グルメ……さまざまなジャンルのお気に入りをご紹介。
4MEEE読者のみなさまにとって役立つ情報となったら嬉しいです♡

今回は気づいたらイヤリング派女子のままアラサーになっていた編集部Arisaのお話です。

25歳を過ぎたイヤリング派女子の心は難しい。

she-inc.themedia.jp

「前髪短く切るか or 長く伸ばすか問題」に加え、おしゃれ女子が人生をかけて悩みがちなこと。それが「ピアスにするか、イヤリングのままでいるか問題」。

私の勝手な統計では、ピアス派女子の多くが高校生か大学生の間に耳に穴を開けており、大学卒業時点でイヤリング派の女子はその後もイヤリングとともに生きていく傾向にあります。

そして25歳を過ぎたイヤリング派女子は、

“かわいいデザインが多いピアスに乗り換えることもできた中であえてイヤリングを選び続けた”長年のプライドがあり、
身体に余計な穴を開けるでないっ!と反抗しているように感じる無垢なMy earsと、まさかピアスに心変わりしちゃわないよね……と悲しそうに見つめているジュエリーボックスのEarringへの忠誠心を抱えており、

簡単にピアスに乗り移るわけにはいかないのです!!!!!(もしかしたら、私だけかもしれない)

「コトモノマルシェ」

私の好きなジュエリーショップやハイブランドには、イヤリングがない、もしくはあったとしても1〜2つ。
アクセサリーショップでも魅力的なデザインのイヤリングを見つけるのが困難だったりします。ピアスの方が圧倒的に可愛いデザイン多いですよね。

そんな中、渋谷東急百貨店で見つけたのが「コトモノマルシェ」
約70のハンドメイドブランドが集結するアクセサリーショップです。

日本のトップクリエイターさんが作るアクセサリーは、どれもオリジナリティーに溢れているので、きっとあなたの好きなデザインも見つかるはずです。

このご時世ですので、クリエイターさんはインスタグラムアカウントをパッケージに載せていらっしゃる方が多く、その方が作ったアクセサリー情報をSNS上で追いかけることができるのも嬉しいところ。
BASEさんやminneさんなど、クリエイターさんとユーザーを繋ぐ場所がどんどん増えているおかげで、まだまだイヤリングライフを楽しめそうです。

Written by Arisa
永遠のファッションテーマはピンク&ロマンティックスタイル。エステとマッサージと美容家電が好き。