「彼氏と別れた」と男友達に報告する?メリッット・デメリットを紹介

LOVE

あなたは、彼と別れたことを男友達に報告する派?それとも自然とバレるのを待ってから改めて報告する派?
別れた直後に報告すると、いかにも「デートしてください」と言っているような気がして躊躇しませんか?
今回は、男友達に破局を報告するメリット・デメリットをご紹介いたします。

男友達に破局を報告するメリット①「一時的でも慰めてもらえる」

男友達に彼女がいようといなくても、別れた事実を報告すればきっと「つらかったね」「大丈夫?」と声をかけてもらえます。

たとえ、彼と付き合う可能性が0だったとしても、男性から大丈夫?と心配してもらえることで、心が落ち着くときはあるでしょう。一人でなにもかも抱えながら、周りにも報告せず、がんばり続けるなんて誰にもできません。

せめて男友達には報告して、一時的であったとしても慰めてもらいましょう♡

男友達に破局を報告するメリット②「新しい彼氏候補になるかも!?」

男友達と思い込んでいた相手に恋愛相談しているうちに、恋仲へと発展するケースは珍しくありません。別れたことを男友達に報告するメリットとしては、やはり次の恋愛に繋がりやすい状況をつくりだせることでしょう。

頼れる男友達がいて、なおかつその彼がずっとフリーなら、恋愛相談をもちかけてみる価値はあります。

もしかしたらその男友達は、ずっとあなたと付き合いたくて、友人として側にいたのかも!?

男友達に破局を報告するデメリット①「アピールしていると思われるかも?」

男友達が恋愛経験豊富で、こちらが下心があって恋愛相談している場合、その下心を見抜かれる可能性もあります。もし気まずい雰囲気が流れると、友達として関係を続けられなくなるかもしれません。

また、男友達に対して本気でアタックしたとしても、都合よく振り回されて終わる場合も……。

自分の中で、どこか彼に対して期待をしながら恋愛相談をもちかけようとしているなら、もう少し状態が落ち着いてからでもいいのでは?

男友達に破局を報告するデメリット②「共通の知人の場合は彼の耳に入る可能性も…。」

男友達が別れた彼の知人でもある場合、単純に話を聞いてほしくて愚痴をこぼしたことで、元彼からクレームがくる可能性も考えられます。

こちらとしては、男友達を次の彼氏候補としたくても元彼が絡むことで、うまくいかなくなるでしょう。報告するタイミングは、彼もあなたも完全に心の整理がついて、それぞれ別々の道を歩み始めてからでも遅くはないのかも…。

いろいろな人に悪口を吹き込みすぎて、元彼とのトラブルに発展しないように注意しましょう♡

男友達に破局を報告するかは自由♡
ただし計算あっての行動だと、すぐに相手にバレる可能性があります。デメリットも考えつつ、どうしても辛ければ男友達を頼りにしましょう!