意識させたい♡相手の恋愛スイッチをONにするテク♪

LOVE

相手の一言で「あれ?私に興味があるのかな?」なんてその気になってしまうことはありませんか?
ちょっとしたきっかけで、相手を異性として意識してしまうことから始まるのが恋愛というものですよね。
今回はそんな恋愛スイッチが入ってしまう行動についてご紹介します!

相手の恋愛スイッチをONにするテク①彼女・彼氏がいるか聞く

出会って間もない相手から「◯◯さんって彼女(彼氏)いるんですか?」と一言。

そんなことを聞かれたら、「もしかして自分に気があるのかな?」なんて意識してしまう方も多いのではないでしょうか?

実際あなたのことが気になっている場合、まずは恋人の有無を知りたいと思うのが普通。その気持ちの表れだと思うと、誰でも嬉しいものですよね。

今まで意識していなかったのに、急に異性として意識してしまう一言でもあります。

ただ場合によっては、その場を持たせるために質問している場合もあるので、見極めが必要です。場の空気を読んで大人の礼儀として聞いているだけなのに、舞い上がってしまっては痛い目にあってしまいます。

その気にさせられないように気をつけましょう!

相手の恋愛スイッチをONにするテク②連絡先を聞く

初めて会った日に連絡先を聞かれたら、「もしかして脈アリ?」なんて意識してしまいますよね!

確かに仕事以外で連絡先を聞かれるということは、あなたに興味があるか、あなたにまた会いたいというサインかも。

連絡先を聞かれるか聞かれないかは、その後があるかないかの分かれ道になり得るので、連絡先を聞かれることは恋愛スイッチが入る重要なポイントと言えそうです!

また連絡先を聞くだけで、異性に意識してもらうことができるので、女性の場合も最初だけ勇気を出して相手のスイッチを入れてみてはいかがでしょうか?

相手の恋愛スイッチをONにするテク③用もないのに連絡をする

用もないのに「何してるの?」など連絡が来て、なんだか気になってしまうなんてことはありませんか?

実際、用もないのに連絡がくる場合はあなたにかまってほしい、甘えたいという気持ちがあることも。
さらに誰にでも頼めることや相談事を自分だけにして来る場合は、脈アリだと思ってもいいかもしれません。

ただこれは、出会って間も無い間柄の話。ただの男友達、女友達の場合は単に暇なときに気兼ねなく連絡できるからか、頼みやすいからという場合が多いです。

相手の恋愛スイッチをONにするテク④過去の恋愛について聞く

「元カレ(元カノ)はどんな人だったの?」なんて聞かれたら、自分について興味があるのかなと思ってしまいますよね。

元恋人について知りたいということは、あなたの好きなタイプについて知りたい、あなたの過去について知りたいという気持ちの表れなのかも。

またあなたの恋の話を聞くことで、あなたと付き合ったらどうなんだろうとイメージを膨らませている可能性も!

気になる人がいる方は、好きな人のタイプを知るためにも、相手に意識してもらうためにも、詮索しない程度に過去の恋愛について聞くことは有効な手段と言えそうです。

どれも好きな人にされたら嬉しいサインですよね♡
ただどれもケースバイケースなので場の空気をよんで、社交辞令にそのきにならないように気をつけましょう。