超危険!女性を不幸にする男の特徴4つ

LOVE

「そんな悪い男なんて実際にはいないんじゃないの……?」そう思っていた時期がわたしにもありました。
しかし!世の中にはモテるあまり、女性を自分の都合の良いように転がす男性が存在します!
そこで今回は、そんな超危険な男性の特徴をまとめました!
身近に当てはまる人がいたら、警戒した方が良いかも!?

超危険な男性の特徴①▷嫉妬深さを前面に押し出してくる

世の中のモテ本には「嫉妬しない男性はスマートでモテる」だとか「嫉妬している姿はたまーに見せるくらいが◎」だとか、嫉妬は基本的にはしない方が良いと書いてあります。

しかし、超危険な男性はそんなテクを丸無視して嫉妬を全開にしてきます。
例えば、相手が他の男性とメールしていることに怒ったり、電話がかかって来た時に「誰!?男!?」とキレたり……。

超危険な男性は、かなりの確率でイケメンが多く、今まで女性に困ったことがない人が多いです。

その為、付き合う前に女性の前でわかりやすく嫉妬して、好意があるように匂わせることで女性をドキドキさせます。
また、プライドがとても高いので、キープしている女性を自分が捨てるのは良くても、自分よりレベルが低い他の男性にかすめ取られるのは悔しいのです!

超危険な男性の特徴②▷付き合おうと言わないが「同棲しよう」と言う。

かっこいいけれどなんか遊んでいそうな彼。メールも電話もデートもしている……でも、その彼に「付き合おう」って言われましたか?

何人もの女性と遊んでいたり、セフレ等のキープがいる男性は、後々面倒なことにならない為に、正式に「付き合おう」とは言いません。

でも、女性を安心させる為に「同棲しよう」とか「結婚しよう」というようなことを口に出します。

超危険な男性にとって「同棲しよう」は社交辞令のようなもの。

例え「一緒に住んだら朝ごはんは和食作ってね♪」とか「毎日髪の毛乾かしてね!」とか言われても、そんな幸せな日は来ません。
真に受けずに、「そうだねー」と言ってニコニコかわしましょう!

超危険男の特徴③▷わざと待たせる

これはほぼ全員に共通して言えますが、女性を利用するタイプの超危険な男性は、本当に待ち合わせ時間に遅れてきます!
これは、2つのタイプに分かれます。

①待たせることで、主導権を握り、かつ女性が自分に依存する為に、意図的に待たせるタイプ。
②自分の中でその女性の優先順位が低く、自分の用事を優先した結果、待たせるタイプ。

①ですが、行列に何時間も並んでいると、途中で諦めるのが悔しい気がしてきますよね。それと同じように、自分に執着を持たせ、依存させるタイプです。どのくらい待つのか試している場合もあります。
ちなみに、キレそうな子には仕掛けません。文句を言わなさそうな子を選んでいます。

②はもっと最悪です。自分の予定(お腹すいた・眠い)などを優先させた結果、大幅に遅れてきます。それをたいして悪いとも思っていません。
このタイプはまともに付き合うと傷つくので、完全に割り切るか距離を置いた方がベターです。

超危険男の特徴④▷誰の前でも泣く

これはどういうことかと言うと、女性の前であえて泣くことで、「こんな姿を見せられるのは君だけだよ」というアピールをしています。

目の前で涙をこぼされたりなんてしたら、ついつい守ってあげたくなってしまいますが、超危険な男性は同じネタでいろんな人の前で泣けます。

「こんな姿を知ってるのはわたしだけ……。何があっても味方にならなきゃ!」と思っている女性は彼の周りにたくさんいるでしょう。

「恥ずかしい話なんだけど、昨日思わず泣いちゃってさ……。」なども同じ意味です。
見極めは少し難しいですが、“誰の前でも良い顔をする人”より“誰の前でも泣ける人”の方がより信用できません!

裏の顔がやばい確率も、ものすごく高いです!
全力で警戒することをおすすめします。

超危険な男性の特徴をご紹介しました。
イケメンで女性の気持ちがわかっている人と遊ぶのは楽しいですが、純粋に信じ込むと傷つくことになるので、自分をしっかり持って警戒して下さい!
「遊びでも良い!」と思う人もいるかもしれませんが、遊びの関係は終わりも突然です。
超危険な男性には、くれぐれも気をつけてくださいね♡