『脱いでみた。』で話題♡フォトグラファー花盛友里さんにインタビュー

女の子の柔らかさを引き立てた写真で大人気のフォトグラファー・花盛友里(はなもりゆり)さん。
モデルや一般人を含む多くの女性のヌード写真を集めた写真集『脱いでみた。』は、男性用のヌードとは違う女の子のためのヌードが掲載されています。
いろんな女の子と向き合った花盛さんだからこそ語れることを、4MEEE編集部が存分に聞いてきました♡

4MEEEに登場!フォトグラファーの花盛友里さんって?♡

今回お話を伺ったのは、フォトグラファーとして活躍する花盛友里(はなもりゆり)さん。
2017年5月8日(月)にヌード写真集『脱いでみた。』を発売されました!

1983年に大阪で生まれ、現在は一児の母であるアラサー女子の花盛さん。
写真集の話、女の子のコンプレックスの話、さらには恋愛の話までしていただきました。

インタビューは、まるでガールズトークのように進み、とっても有意義な時間に♡
恋に仕事に悩む読者の皆さんなら、共感すること間違いなし!

コンプレックスを素敵だと思えるようになるヌード写真集『脱いでみた。』

———— ヌード写真集『脱いでみた。』拝見しました!良い意味で生々しくて、リアルだなって思いました。驚いたのはモデルさんの毛穴が写っていたこと。でも、普段の写真はレタッチ(写真を修正すること)されているんですよね。

「そうなんです。普段の撮影では、クマを消したり細くしたり、レタッチすることが多いです。でもこれって“本当”じゃないよなっていう意識が、すごくあって。
モデルさんやタレントさんってもちろんきれいなんですけど、レタッチすることで、一般の子たちが自分とは全然違う存在なんだって思っちゃうと悲しいなと思ったんです。」

———— 私もそう思っていた一人でした……!

「本当はモデルさんも、一般の子たちと同じなのに、あまりにかけ離れた“きれい”を突きつけられると辛くなる。もっと細くなくちゃいけないとか、美肌じゃないといけないっていう悩みは、モデルも一般の子も同じように抱えてる悩みなんですよね。そういうのを見せた方がリアルかなと思ったんです。」

「一番きれいに見えるところを探してあげる」

———— 写真集の中には、一般の子も多く登場していましたが、どのように募集したのですか?

「一般の子たちはインスタグラムで募集しました。撮影当日まで、その子たちの顔も体型も見ない状態で会います。」

———— 顔や体型がわからないと、撮影当日大変なのでは?しかもヌード写真ですし、一般の子は緊張しそうですね……。

「まずは、相手を緊張させないように、自分が緊張していない状態で挑むこと。相手が下着姿になっていることを意識させないように、気をつけていましたね。挨拶した瞬間から、心を開いてくれるような空気を出して。あとは、ずっと喋ってますね!タモリさんみたいに。(笑)」

———— すごい!一般の子たちだと、コンプレックスに悩んでネガティブになる子も多いのでは?良いところはどうやって見つけますか?

「見てすぐにはわからないから、『こっちきて』『寝転んで』って、結構動いてもらいますね。きれいな写真が撮れたらすぐに見せてあげると、本人も良いところに気がついて自信がつく。そのあとは、どんどん撮影が進みます!」

———— 花盛さんみたいに、女の子の良いところやチャームポイントを見つける方法ってありますか?

「みんな写真を撮りますよね。普段生活していると、前や横からしか撮らないと思うし、一定の角度からしか自分のことを見たことがないですよね。だから、もっといろんな角度・場所・光の当たり方で撮ってみるといいと思います。友達を撮ったり、逆に撮ってもらったりして、本人が一番きれいに見えるところを探してあげる。
笑顔がかわいい人もいれば、笑ってない方がきれいな人もいるから。」

ファトグラファーの花盛さん直伝♡今すぐ使える素敵な「写真の撮り方」とは?

———— 4MEEEでは“インスタ映えする写真の撮り方”などの記事が人気なんです。ぜひとも、花盛さんに写真を撮るときのコツを伝授していただきたいです!

「待つ、その瞬間を待つ。」

———— 待つ……。

「パシャ……パシャ………、パシャ……みたいな!とにかくいっぱい撮るようにするだけでも全然違うと思う。友達を撮るときも、喋りながら、笑かしながらいっぱい撮った中から、良いものを選んで加工しますね。」

———— 適当に撮って、ささっと決めちゃってました……!花盛さんの加工の仕方教えて欲しいです。

「『VSCO』というカメラアプリを使っています。最近はフィルターをつけないのがお気に入りで、明るさを上げて、シャープネスとコントラストも少し上げて保存するのがいいですよ♪」

説明しながら、お子さんの写真を例に教えてくださる花盛さん♡

「子供の写真は、VSCOのC1のフィルターを使うとこってりした雰囲気になります。これの強度を少し下げて、明るさだけちょっとあげる!やりすぎてる感が出ないように調整してるかも。」

———— 最近のSNSでは、盛れる写真ばかり投稿する人が多いですが、ファトグラファーの花盛さんは、どう思いますか?花盛さん的に、女の子に投稿して欲しい写真などがあれば教えてください♪

「同じ角度や自撮りしか写さない人って、私の中では、もしかしたらコンプレックスが多いのかもって思うんですよね。だから自撮りや、きれいな自分を撮りたくなっちゃうのかなって。」

———— たしかに、そういう子って誰かに撮られるのが苦手で、自分の良い角度でしか撮りませんよね……。

アラサー女子、必見♡30歳で結婚する方法とは?

———— 最後に、恋愛のお話を聞かせてください!ご結婚されて、今は一児のママである花盛さん。ぜひ4MEEE読者にアドバイスをお願いします♡

「結婚するまでの恋愛は、ほんとダメでした。ほんまに男を見る目がなくて。(笑)」

———— えー!ダメ男と付き合っていたということですか?

「私より自分のことが好きで、ナルシストな男性を選んでたんですよ。私、顔で選んじゃうから!大事にされていると感じていても、実際は、彼女のことを大事にしている自分が好きみたいな……。」

———— 旦那さんはどのような方ですか?

「旦那はもともと仲良しグループの中の友達の一人で。だから、お互い今までの恋愛事情を知ってるんです。よく飲みに行ってて、酔っ払って暴れている私の姿も見ているから、もうそこ見られてたら、なんでもOKやろなみたいな。(笑)」

———— どのタイミングで付き合ったんですか?試しに付き合ってみようとか?

「結婚を前提に付き合い始めました。30歳で結婚したいって思ってた上に、自分の好みだけで選ぶ男性はダメやし……。でも、彼は人間的に好きだったから、この人が自分の子供のお父さんになってもらえたら素敵だなと思ったんです♡

最後に4MEEE読者にメッセージをお願いします♡

「27歳ぐらいに結婚を視野に入れ始めたんです。自分の人生の目標は、仕事を成功させることでなくて、家族を持つことやなって気づいたから。

4MEEE読者層の28歳くらいって、将来を真剣に考える時期ですよね。死ぬときに絶対偉人になりたいと思ったら、仕事を優先させて頑張ればいいし、逆に子どもを育てたいと思うんやったら、仕事だけじゃなく、信頼できる男性と向き合って家庭を作る道を選ばなくちゃいけない。どの道を選んでもいいけど、決めるのは自分だし、今がその時期なのかなって思いますよ!

終始、笑顔でインタビューに応じてくださった花盛友里さん。
濃密で勉強になるお話、ありがとうございました♡

7月15日(土)に大阪・Loft PlusOne West、7月16日(日)に東京・Loft9 Shibuyaで発売記念イベントが開催されます!
最近撮影されたのヌード写真の公開や、撮影モデルさんとのトークが楽しめますよ♪
チャームポイントの見つけ方や写真の撮り方、結婚秘話まで、勉強になる話をたくさん聞くことができました♡
花盛友里さん、ありがとうございました。
写真集とインスタグラムも要チェックです!かわいい女の子がたくさん見られますよ♪

花盛友里(はなもりゆり) 写真 脱いでみた。

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4MEEE

4MEEE編集部の公式アカウントです。

>もっとみる