本当に優しい人って?気を使わず気遣いできる大人な女性になるには♡

“好きなタイプは?”と聞かれたときに、“優しい人”と答える人は多いですよね。
また親や先生から、“人に優しくしなさい”と言われ続けてきた人もいるでしょう。
ここでひとつ疑問が浮かびます。「本当に優しい人」ってどんな人なのでしょうか?

本当に優しい人の特徴① 元気なときよりも落ち込んでいるときに会うことが多い

友達との思い出を振り返ってみてください。
浮かべた思い出の中にいる自分が落ち込んでいたり、困っていることが多いのなら、一緒にいる友達は優しい人です。

友達が原因で疲れているのなら話は別ですが……。元気なときはだれとでも会えますが、そうでないときは、会える人は限られますよね。

疲れているとき、面倒くさがらずに側にいてくれる人を大切にしてください。

本当に優しい人の特徴② 他人に期待していない

本当に優しい人は、他人にあまり期待しません。

他人に期待している状況をつくってしまうと、期待外れの行動を見るとガッカリしたり、イラっとしてしまいますよね?
本当に優しい人は、このように心が乱れる状況を自らつくり出さないのです。

また、本当に優しい人は、自分基準ではなく相手基準で考えることができます。

「プレゼントすればなにか返ってくるかも」と、見返りを求めている人は自分基準で生きています。
これは、本当の優しさではありませんね。

本当に優しい人の特徴③ メールではなく行動で気持ちを伝える

あなたが失恋して落ち込んでいるとしましょう。

それを知った友達が「元気出して、今度ご飯でも行こう!」とメールをくれるかもしれませんが、本当に優しい友達は「明日、会える?」とすぐ行動に移します。

また、友達が恋人からDVを受けていると知ったら、有給休暇を使って会いにくるような優しい女性もいるようです。

行動力をつければ本当に優しい人になれそうですね。

本当に優しい人の特徴④ 気は使わないけど気遣いができる

気を使いすぎても、使われすぎても疲れますよね。
本当に優しい人は、あまり気を使いません。その代わり、気遣いをします。

「気を使う」と「気遣い」の違いは、辞書に載っている意味を見るとあまりありませんが、相手の顔色を伺うのが“気を使う”、相手を思いやるのが“気遣い”と考える人も多いです。

つまり優しく見えるだけの人は、思いやりがないのです。

本当に優しい人の特徴⑤ 心の傷を力に変えている

心に傷を持っている人は、他人の痛みを自分のことのように感じ取ることができます。

本当に優しい人はその心の傷を、悲劇のヒロインの要素にはせず、力に変えて生活をしています。

どん底からはい上がった人は、強さと優しさを兼ね備えているのです。

本当に優しい人の特徴⑥ 自分にワガママを言えて、受け入れることができる

本当に優しい人は、自分のちょっとワガママな要望を受け入れます。
友達に会いたくない日は適当な言い訳をつくって断ります。やりたくないこともやりません。

このように自分にワガママを言える、そして受け入れることができる人は、他人のワガママも聞けます。

この心の余裕も、本当の優しさにつながります。
余裕がある人は、可能性にも満ちているので、どんどん魅力が増していきます♡
本当に優しい人は、「優しくなりたい」と強く思っています。
本当の優しさに触れたいのなら、まずはあなたが優しい人になることから始めてください♡

【関連記事】女性が付き合いたくないオトコの特徴!お金持ちでも高身長でもダメ?

男性が女性を選ぶ条件があるように、女性にも男性を選ぶ条件があり、それが意外な男性だった...

優しい人 特徴 本当

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル・サロンモデル・WEBライター
野菜コーディネーター・国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる