SNSと全然違うじゃん!男がガッカリする詐欺女子の特徴4つ

LOVE

SNSで絡んでいた女性と実際に会った時に、がっかりしてしまう男性が多いということを知っていますか?
では、どんなところでがっかりしてしまうのでしょうか。
早速ご紹介していきたいと思います!

SNSと全然違う!詐欺女子の特徴① まるで顔が違う

最近のアプリやプリクラはとっても盛れますよね。もちろん、男性も少しはそれを理解しています。

しかし、盛りすぎは禁物!
「そりゃあ少しは違うと思っていたけれど……まるで別人じゃん!」とガッカリさせてしまいます。

肌がキレイに見えていたり、美白になっていたりなど、可愛く撮れた写真はSNSに載せたくなる気持ちはわかります。
ですが、あまりにも盛れすぎている写真ばかりを載せると、知らない間に男性にがっかりされてしまうことがあるかもしれないので、気をつけましょう。

SNSと全然違う!詐欺女子の特徴② 性格が正反対

SNSでは積極的だし、すごく明るい女性だったのに、実際に会ってみると笑顔もなくとっても無愛想だったりすることがあります。

SNS上では思い通りの自分に変身することができるので、いつもの自分ではない人を演じてしまうことってありますよね。

ですが、できるならマイマスなギャップは避けたいところ。
もちろん、おとなしい子かと思っていたらすごく愛嬌のある子だった、などプラスのギャップならOKです♪

SNSで性格を作りすぎてしまわないように気をつけましょうね。

SNSと全然違う!詐欺女子の特徴③ 思っていた声じゃなかった

いつも女性らしく可愛らしいファッションだったり、可愛く画像を加工していたりすると、それを見た男性は「きっと声も女の子らしいんだろうな」という勝手な想像を膨らませてしまいます。

しかし、実際に会ってみると意外にも声が低かったり、ハスキーだったりするとがっかりしてしまうんだとか。

勝手に想像して、勝手にがっかりされるのは嫌なものですが、そんながっかりポイントもあるんだ、と心に留めておきましょう。

SNSと全然違う!詐欺女子の特徴④ 画像とは違い、スタイルが悪かった

顔つきや雰囲気などのイメージで勝手に身長を想像していたり、スタイルを想像していることがあるようですが、実際に会ったらそのイメージの通りではないことも多いのが現実。

また、最近はスタイルまで加工できるアプリもあるので、「なんか違くない?」と思われてしまうことも……!

雰囲気でスタイルを想像されてしまうのは仕方ないことですが、アプリで加工すると不自然に痩せ過ぎてしまうこともあるので、もしアプリを活用するのであれば控えめにしましょうね♡

SNSで盛れる自分を載せることによって自己満足をしている人は多いと思いますが、あまりにも実物と違う写真は、男性をがっかりさせてしまいます。
適度にアプリを活用したりすることが大切ですね♪