1本で使い方無限大♡「椿油」の意外な用途がすごい!

BEAUTY

傷んでしまった髪でもツヤが取り戻せる!と話題の椿油。
洗い流さないトリートメントのほか、様々な使い道があるんです。
いろいろな用途を試さないなんてもったいない!椿油を使いこなして可愛くなっちゃいましょう♥

【椿油の意外な用途①】頭皮ケアができちゃう♡

頭皮ケアはフケやかゆみの改善だけではなく、ツヤ髪をキープするためにも重要だということは最近では有名になってきましたよね♪

頭皮ケアができるシャンプーを使ってみた子もいるのでは?
でも、実は椿油を使って頭皮ケアができるんです。

椿油で頭皮ケアをするのはとても簡単!
髪が乾いた状態でスタートします♥

ティースプーン一杯くらいの椿油を手に取って、シャンプー前の頭皮になじませます。
指の腹を使ってマッサージした後5~15分ほどおくと毛穴の汚れが浮いてくるんです!

このときにツボ押しをしたり、ホットタオルを巻いてみたり…工夫して効果を高めてみてくださいね。

最後はぬるま湯でよく洗い流してからシャンプーします。
余分な油でべたつかないようにしっかり洗い流してくださいね♡

【椿油の意外な用途②】角栓ケアに使える♡

小鼻の黒ずみにずっと悩んでいる子、たくさんいますよね。そんな子に試してほしいのは椿油を使った角栓ケア!

頭皮ケアでもご紹介したように椿油には汚れを浮き上がらせる力があるので角栓ケアにもぴったりなんですよ♪

角栓ケアの方法は次の通り。
クレンジングをした後の顔全体に椿油をなじませます。
小鼻などの毛穴づまりが気になる部分を中心にやさしくマッサージしてください♡
ホットタオルで2分ほど覆ったら洗顔料で洗い、保湿ケアをしましょう!

これで毛穴がスッキリするはず!!週一回を目安にためしてみてくださいね♥

【椿油の意外な用途③】全身どこでも保湿してくれる♡

椿油はヘアケアだけではないと言いましたが、本当にその通り。
ボディケア、ハンドケアと、いたるところをしっとり保湿してくれるのです♪

まずはボディケア。
お風呂から上がって水分が蒸発してしまう前に椿油でマッサージするように保湿をすると、しっとりしたモチ肌がgetできちゃいます!
ひじ、ひざ、かかとなども念入りにマッサージすればだんだん柔らかくなりますよ!

次にハンドケア。
椿油を手全体になじませます。爪のまわりなどの意外と見られている部分だって、ネイルオイルがなくてもケアできますよ♥

椿油を使うときの注意点は…?

想像以上に用途の多い椿油ですが、髪を含めどこに使うにしても忘れないでほしいことがあるんです。

それは、椿油が「油」だということ!!
せっかくの椿油も、少し量を間違えると髪がべたついて見えたり肌がテカったり、残念な結果になってしまいます。使用方法に書いてある用量よりたくさん使うのはやめましょう。

また、季節ごとの湿度や自分の肌質とよく相談して、必要以上に椿油を使わないようにきをつけましょう。

正しく使えばうれしい効果がたくさんあるので、使い方に注意して椿油を活用してみてくださいね♪

椿油の使い方って本当にたくさん♥椿油を正しく活用してつやつやの髪ともちもちの肌を手に入れましょう!
あなたも椿油の魅力にはまること間違いなしです♪