恋人と喧嘩をするべき5つの理由。相手の本性が分かるチャンス!

あなたは恋人とよく喧嘩をしますか?それとも全くしませんか?
「喧嘩するほど仲が良い」なんて言葉もありますが、大好きな人とは極力争いを避けたいもの。
それでも尚、恋人同士は喧嘩をしたほうが良い理由とは何なのでしょうか?ご紹介します!

恋人と喧嘩をするべき理由① ストレスが溜まらない

恋人と喧嘩をすることの一番のメリットはこれ。
どんなに仲の良いカップルでも所詮は他人。考え方のズレからストレスが溜まる経験はどのカップルにもあるはずです。

モヤモヤは口に出すことで発散されます。言葉にして伝え合うことで誤解を解くことができれば、もしかしたら大きな喧嘩を未然に防ぐことができるかもしれませんよ。

相手を深く傷つける言葉選びをしないことが大前提!あなたの思っていることを確実に丁寧に伝えれば、相手だって聞く耳を持ってくれるはずです。

恋人と喧嘩をするべき理由② 相手の本性が分かる

喧嘩に発展し普段よりヒステリックになっている時、人間は本性が最も出やすいです。
喧嘩時のとっさの一言が、あなたや相手の本性を表します。

ここで相手の意外な本性が分かると、今後の付き合い方を変えるきかっけとなるでしょう。
あなたにとって人間的に許せない部分を見てしまった場合は彼との別れを検討でき、また良い部分を見た場合は改めて感謝や思いやりの気持ちを持てるはず。

もし相手の悪い本性を見てしまい、今後の付き合いに不安を抱いてしまったら、早めに別れを検討すべき!
情に流されていつまでもダラダラと付き合っていると、無駄な時間を過ごしてしまい幸せはどんどん遠ざかります。

恋人と喧嘩をするべき理由③ 関係修復の手段が分かる

お互いを理解しきれていない付き合いたてでの喧嘩は、仲直りに時間を要するでしょう。
しかし、ここを乗り越えた後の喧嘩は意外にも修復が早め。喧嘩慣れをすることで、関係修復のコツを掴むことができるのです。

喧嘩慣れをしておらず普段から争いごとを避けるカップルは、いざトラブルが起こった時の対処法に困ります。
慣れない言い合いはどんどん加熱し、初めての喧嘩で別れに至る……なんてパターンも無きにしも非ず。

どんなに小さいことでも喧嘩や話し合いで解決する習慣を身につけ、大きな喧嘩に備えましょう!最後は仲直りすることを意識すれば、どんなに大きな喧嘩でも解決するはずです。

恋人と喧嘩をするべき理由④ 発言に思いやりを持てるようになる

先ほど喧嘩の際に出るとっさの一言が本性を表すと述べましたが、これは自分の発した一言が反省に繋がる場合もあります。

もし自分の一言が大事な相手を大きく傷つけたら、あなたは深く反省するでしょう。
すると、普段の会話の一言一言にも思いやりを持てるようになるはず。きちんと反省して相手に許しをもらえたら、今まで以上に愛情深い関係を築けるでしょう!

失敗して初めて分かることもあります。仲良しばかりではなく、トライアンドエラーを繰り返して関係を構築することも大切ですよ。

恋人と喧嘩をするべき理由⑤ 自分が恋人に求めているものが分かる

そもそも相手に不満を覚えて喧嘩をするということは、多少なりとも価値観がズレているということ。
喧嘩があまりにも頻繁だと、価値観がまるで違う可能性あり!不満を抱くポイントを振り返ってみると、自分が恋人に求めているものが何かが分かるはずです。

特に、同じことで何度も喧嘩を繰り返すカップルは要注意。いくらきちんと話し合っても理解し合えない場合、お互いが恋人に求めるものが根本的に違う可能性があります。

自分自身を相手の理想の恋人像に合わせる必要は全くなし!付き合いに疲れてしまったら、潔く次に行っても良いのではないでしょうか。
恋人と喧嘩をするべき理由をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
共通して言えることは、喧嘩の中で「この人なんか違うな」と感じてしまったら、別れを検討してみても良いということ。
自分を押し殺さず、相性ベストな相手を見つけてみて♡

【関連記事】彼の男レベルはどの程度?結婚を考える前にチェックするべきこと4つ

「付き合いも長く、彼との結婚も考えたい」なんて思い始めている女性。結婚をする理由や相手...

恋人 喧嘩 理由

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

明石愛

大学3年生です

>もっとみる