気になる彼を落とすLINE&電話テク♪ツンデレはタイミングが命!?

LOVE

LINE(ライン)でどうやって送るべきか?電話でどんな風に振る舞うべきか……。
気になる人が相手となると、些細なタイミングで悩むことも多いですよね。
そこで今回は、モテ女に聞いた、LINE&電話のツンデレテクニックをご紹介します!

気になる彼を落とすLINE&電話テク▶電話で【ツン】するべきタイミングとは?

モテる人は、電話するタイミングによって、相手に対する態度を変えています。
いつでも甘く「デレ」な態度を取りすぎたり、毎回そっけない「ツン」な態度を取りすぎていては、異性にモテないのです。

というわけで、電話・LINE(ライン)で取るべきタイミングをシーン別にご紹介します。

まずは、電話でそっけなく「ツン」するタイミング。
電話で<ツン>するべきなのは、すばり“デート前”!

デート前って、ワクワク高まる気持ちをつい相手に伝えたくなってしまうもの。
でも、デート前に電話で話しすぎてしまうと、電話だけで満足してしまったり、デート当日の会話のネタが尽きてしまったりと、相手も自分も飽きてしまう危険性が高まるのです!

モテたいなら、デート直前の電話はサクッと。
相手を「なんかそっけないかも?」と不安にさせてしまうくらいがちょうどいいのです。その代わり、デート当日は思いっきり楽しみましょうね♡

気になる彼を落とすLINE&電話テク▶電話で【デレ】するタイミングは?

次は、電話で「デレ」するべきタイミングです。
電話でデレっと甘えていいのは、ずばり“会えないとき”!

会えない時は、お互いの「存在感」が弱まる時期といえます。
相手の心のシェアを少しでも大きく保つために、会えない時こそ、電話では思い切り甘えてみましょう!

自分の気持ちや近況報告など、自分のことを積極的に伝えることで、相手に“この人は自分がいないとダメなのだな”と実感させ、会えない時間も「放っておけない存在」であり続けることができるのです♡

気になる彼を落とすLINE&電話テク▶LINEで【ツン】するべきタイミングとは

電話の次は、LINE(ライン)です!
電話よりも気軽に送れるLINEは、相手に触れる回数が増えるぶん、注意が必要です。

まずは、LINEで「ツン」とするタイミング。
モテる人がLINEを控えるタイミングとは……実は、“デート後”!

楽しいデートの後って、つい「ありがとう!楽しかった!」などLINEしたくなってしまいますが、ここはグッとこらえて相手の出方を見ましょう。

デート後、遅くとも翌日のお昼頃までに相手から連絡があれば、あなたが大事にされている証拠。逆に、全く連絡がないようなら、残念ですが、その場限りのお相手だった可能性もあるかも……。

モテる人は、相手の気持ちや距離感を常に計算していて、相手を試すチャンスを逃さないのです。
また、自分から連絡しないようにすることで、「あんなに楽しかったのに、どうしたんだろう?」と、相手の心に引っかかりを作ることもできて一石二鳥です。

その場の感情や衝動のままに行動していては、なかなか恋愛の達人にはなれませんよ♪

気になる彼を落とすLINE&電話テク▶LINEで【デレ】するタイミングとは

最後は、LINE(ライン)で「デレ」っとするべきタイミングです。
モテる人がLINEをたくさん送るのは……ずばり“相手に元気がないとき”。

相手が忙しそうだったり、なぜか落ち込んでいたり、ちょっぴり疲れているときには、LINEをマメに送ってみましょう!
忙しそうだからと気を使ってLINEを控えてしまっては、いつまでも「その他大勢」から抜け出せません♪

LINEは、電話と違って相手の時間を束縛する心配もないので、「今日のランチはこんな感じだったよ〜」「こんなの見つけたよ!すごいでしょ!」など、相手の返信を求めずに、画像と一緒にLINEを送ってみましょう。

誰だって、楽しそうな人を見るのは楽しいもの。仕事やプライベートに直接関係のない、他愛もない話題にこそ人は癒されるものです。
相手に元気がないときは、既読スルーを恐れずにマメにLINEしてみて♪

気になる彼を落とすLINE&電話テク▶LINEでの一番効果的ツンデレは?

LINE(ライン)では「ツン」をした後にすぐ「デレ」をするとより効果的かもしれません!

その方法は、デートが終わった後はすぐにLINEを送りましょう。そして彼から返ってきたらすぐに返すこと。
その後は、彼から返ってきた時にあえて少しスルーするのです。

これらの行動により彼は「あれ?急にどうしたんだろう?」と彼をヤキモキさせることができちゃうんです♡
押し引きを上手にできると彼はあなたの虜になってしまうかもしれませんよ。

電話&LINE(ライン)は恋愛の必須ツール。
モテる人は、電話&LINEを駆使することで、相手の気持ちを次回のデートまで引っ張っているのです!
ぜひ今日から真似してみてくださいね♡