恋人にされて嬉しいスキンシップとは?キュンポイントを押さえて♪

LOVE

あなたは恋人と順調ですか?
ちょっと順調じゃないと感じていたり、付き合いたてなのだけど上手くいかない…なんて方、それはスキンシップに問題があるかも!
恋人にされて嬉しいスキンシップをご紹介します♡
いつも一緒にいる恋人だからこそ、キュンとさせることができるコツを押さえておきましょう。

恋人にされて嬉しいスキンシップ①傷や怪我などの様子を見てもらう

いつも恋人と一緒にいると、些細なことでも分かるようになりますよね。
たわいもない会話の中で、「ここ、怪我しちゃったんだ〜」とか「最近、ここが痛いんだよね」といった話が出ます。

そんな時はすかさず心配するだけじゃなく、「大丈夫?ちょっと見せて〜!」とワンステップ乗り出しましょう。
さらに、怪我や傷を手当てすることが出来たらパーフェクトです。
これがスキンシップ?と思うかもしれませんが、自分で思っている程度以上に、恋人が自分のことを心配してくれると、とっても嬉しいですよね♡

これは今、恋人がいない方でも使えます。
「そういえばこの間言ってた、傷の具合どう〜?」なんて心配されたら、「そんなこと覚えててくれたんだ!」と嬉しく思うはず。

恋人にされて嬉しいスキンシップ②肩を揉んでもらう

あなたは恋人の肩揉みをしたことありますか?
なかなかタイミングがなかったり、「肩を揉む」なんて発想がなくて、したことがない方も意外といるんじゃないでしょうか。

薬品メーカー「エーザイ」によると、「肩もみは夫婦の愛情を深める」との調査結果が。
肩揉みしている間はリラックス状態にあるので、会話もいつもより和やかになります♪

「肩を揉む」って、付き合っていない異性にしてもドキドキしますが、恋人とじゃれあってする肩揉みやマッサージは格別!

「いつもお疲れ様〜」と、感謝を込めてしてあげれば、恋人もより喜ぶはずです♡

恋人にされて嬉しいスキンシップ③耳打ちするふりして、キスされる

外でデートしている時、人混みや騒がしい場所で声が聞こえにくい時、「耳打ち」することがありますよね。
これも十分スキンシップのひとつなんです!
耳は性感帯のひとつでもあるので、耳に吐息や手が触れるというのは、効果的なスキンシップでもあります。

ここで耳打ちにプラスしたいのが、素早くチュッとしてしまうこと♡
人混みや外なので、あくまでも周りにイチャついてると思われない素早さが大事です。

ただの耳打ちかと思ったのに耳にキスされたら、ドキドキしますよね。
その不意打ちを狙うのがポイントです♪
キスは難易度が高い!という方は、わざと息がかかるように耳打ちしたり、話しかける振りをして急に「ねぇ、好きだよ♡」と言ってドキドキさせちゃいましょう。

恋人にされて嬉しいスキンシップ④脚に触れられる

これはグループの中に恋人がいる時や、外で食事をしている時に効果的です♡

例えば、大勢で食事をしたり飲んだりしている時、周りからは見えないテーブルの下。
何気なく恋人の脚をツンツン、と触ってみましょう。
「みんなにはバレちゃいけない」というシチュエーションが、恋人を燃えさせます!

脚は無防備になりやすい箇所なので、触れる方も触れられる方もドキドキ。
何気ない顔をして、恋人の脚にちょっかいを出してみましょう。
相手が驚いた可愛い反応も見ることができて、一石二鳥ですよ♪

2人で食事している時、もし横並びの席であれば、自分の膝をわざと恋人の膝にくっ付けてみるのも◎

スキンシップって意外と難しくて、人によっては「これをされるのが実は好きじゃない……」なんてことも。
相手のニーズに応えるのが重要ですが、今回ご紹介したスキンシップはどれも効果バツグン♡
今すぐ試してみる価値ありですよ!